ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963770 全員に公開 キャンプ等、その他甲信越

黒部川釣行

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー drshoh, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大町扇沢は9月の連休、山行も終盤というのにガラガラ。台風と秋雨前線のため悪天候が確実だったので賢明な皆さんは計画を中止されたのでしょう。無理やり山に入った愚か者には相応の試練が待ち構えていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間40分
休憩
0分
合計
10時間40分
S黒部ダム06:5007:10黒部湖駅07:25ロッジくろよん10:50平乃小屋12:00平ノ渡場(黒部川対岸連絡船)12:20黒部湖 避難小屋17:00黒部湖 避難小屋17:30宿泊地
2日目
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
08:00平乃小屋13:20ロッジくろよん13:40黒部湖駅13:50黒部ダム13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
等高線に沿ったコースだが沢を渡るごとにアップダウンがあり、丸太の橋や階段を上り下りするときに神経を使う。
コース状況/
危険箇所等
崩落などの危険個所なし
その他周辺情報雨の時は丸太橋、ハシゴが滑りやすくなり注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 釣り具(テンカラ)

写真

ダイナミックな観光放水。
2016年09月17日 07:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな観光放水。
ロッジくろよんまではコンクリート舗装の遊歩道で快適。その先平の小屋までは御山谷、中ノ谷を含め4,5本の小沢を渡る。
2016年09月17日 08:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんまではコンクリート舗装の遊歩道で快適。その先平の小屋までは御山谷、中ノ谷を含め4,5本の小沢を渡る。
沢を渡る前後で丸太の梯子を上り下り。けっこうモモにきたりします。
2016年09月17日 09:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る前後で丸太の梯子を上り下り。けっこうモモにきたりします。
平の小屋までは3時間。
2016年09月17日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の小屋までは3時間。
平の渡しから対岸に渡って針ノ木谷へ。
2016年09月17日 11:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の渡しから対岸に渡って針ノ木谷へ。
針ノ木谷は渓相よくテンカラにはもってこい。魚影は多かったが毛針を追ってこなかった。この後、土砂降りで撤退。
2016年09月17日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木谷は渓相よくテンカラにはもってこい。魚影は多かったが毛針を追ってこなかった。この後、土砂降りで撤退。
予報通りのどしゃ降り。ヌクイ谷は増水、ササ濁り。
2016年09月18日 08:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通りのどしゃ降り。ヌクイ谷は増水、ササ濁り。
悪天候で計画を断念。撤退す。
2016年09月18日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪天候で計画を断念。撤退す。
雨で濡れた丸太は滑りやすく慎重な足運びが必要だ。
2016年09月18日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で濡れた丸太は滑りやすく慎重な足運びが必要だ。
撮影機材:

感想/記録
by drshoh

予想通りのどしゃ降りで撤退となった。
悪天候が予想されるときは絶対に無理をしてはいけないことを肌身で感じた。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 テン 撤退 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ