ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964277 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都トレイル(瓜生山-比叡山)途中撤退

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー dekogod
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
白川通を歩き日本バプテスト病院横から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
8分
合計
2時間56分
Sスタート地点11:4012:13瓜生山12:1413:21掛橋石鳥居13:48水飲対陣跡碑13:5514:36雲母坂登山口14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きらら坂は細く踏み跡の段差が大きいところもあり歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

多分わかりやすくベニタケ。
2016年09月17日 11:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分わかりやすくベニタケ。
1
瓜生山頂。
2016年09月17日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓜生山頂。
山頂の社。
2016年09月17日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の社。
アミタケとかアワタケなのかヤマイグチなのか。ちゃんと調べればわかるのかな。とりあえず食べられそう。
2016年09月17日 12:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アミタケとかアワタケなのかヤマイグチなのか。ちゃんと調べればわかるのかな。とりあえず食べられそう。
イグチ系の幼菌。
2016年09月17日 12:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イグチ系の幼菌。
こちらも同じく。
2016年09月17日 12:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも同じく。
ベニイグチ。
2016年09月17日 12:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニイグチ。
こちらもベニイグチ。
2016年09月17日 12:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもベニイグチ。
色あせたベニイグチかと思ったけど、管孔が疎なのでアワタケかな?
2016年09月17日 12:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色あせたベニイグチかと思ったけど、管孔が疎なのでアワタケかな?
カビに侵されてた。
2016年09月17日 12:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カビに侵されてた。
ヤマイグチかな? もうさっぱりわからない。
2016年09月17日 12:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマイグチかな? もうさっぱりわからない。
ベニイグチの比較的小さいもの。
2016年09月17日 12:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニイグチの比較的小さいもの。
広葉樹だったのでマツオウジではないかな。キクバナイグチかな。どっちも少し違う気がする。オニタケとも違う気がする。
2016年09月17日 13:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹だったのでマツオウジではないかな。キクバナイグチかな。どっちも少し違う気がする。オニタケとも違う気がする。
ノウタケの若いの。
2016年09月17日 13:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノウタケの若いの。
開いてしまっており不明。ハラタケかテングタケの仲間でしょうか。
2016年09月17日 13:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開いてしまっており不明。ハラタケかテングタケの仲間でしょうか。
裏側。
2016年09月17日 13:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側。
開いていないもの、完全にピンボケ。
2016年09月17日 13:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開いていないもの、完全にピンボケ。
この橋を渡った先の分岐から比叡山に登り始めるのだけど、膝が痛くてもう無理と思ったのできらら坂に下りて撤退。しかしここから下りも辛い。
2016年09月17日 13:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡った先の分岐から比叡山に登り始めるのだけど、膝が痛くてもう無理と思ったのできらら坂に下りて撤退。しかしここから下りも辛い。
立派なベニイグチ。とにかく目立つ。
2016年09月17日 13:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なベニイグチ。とにかく目立つ。
大きく育ったノウタケ。まだ皺が寄ってないのでぎりぎりセーフか。
2016年09月17日 13:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく育ったノウタケ。まだ皺が寄ってないのでぎりぎりセーフか。
不明。
2016年09月17日 14:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明。
アワタケですかね。
2016年09月17日 14:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アワタケですかね。
これも同じく。
2016年09月17日 14:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも同じく。
急で段差も大きく道は細い。
2016年09月17日 14:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急で段差も大きく道は細い。
登山口
2016年09月17日 14:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
降りて振り返る比叡山。今回も登れなかった。
2016年09月17日 14:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて振り返る比叡山。今回も登れなかった。

感想/記録

大文字山から引き続き、白川通を歩いて途中で飲み物などを購入して日本バプテスト病院の横から登り始める。瓜生山までのルートは京都一周トレイルの標識だとメジャーな登山道とは違うのかな。一気に尾根まで上がるルートがメインなのかと思ったけど沢沿いに歩いて二つ目の支流のところから一気に上がるルートになっていた。歩きにくいところはなく急でもない。
瓜生山の山頂まではルートを戻るようになり、ちょっと損した気分。特段展望ももよくない。
ここから鳥居までは結構長く感じた。キノコが多く生えていて見ていて飽きなかったが、途中から膝が痛くなってきて下りが特にきつい。水飲対陣跡までは何とか降りたものの、比叡山まで登るのはちょっと無理に思えたのであきらめて撤退することにした。きらら坂の下りはそれはそれで厳しいものだったが。
ハイキングの延長程度と杖を持たずに行ったので膝への負担が大きかったかも。しばらくはもうちょっとケアしつつ歩くようにするつもり。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ