ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965099 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

白神岳;小屋泊、十二湖に下山 2016.09.18-19

日程 2016年09月18日(日) 〜 2016年09月19日(月)
メンバー takedahiking(CL), その他メンバー11人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十二湖登山口に下山し、岩崎タクシーで白神登山口に置いた車を回収。
この時は7人乗りが配車され4600円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
2時間0分
合計
6時間20分
S白神岳登山口駐車場06:4006:40二股分岐07:4006:40蟶山11:00白神岳12:0012:00白神岳避難小屋12:00宿泊地
2日目
山行
0分
休憩
6時間30分
合計
6時間30分
宿泊地04:5004:50大峰岳07:5007:50青池11:2011:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
/緇霾
 白神マタギ舎の方から
http://www.geocities.jp/matagisha/
「山頂の水場はまず涸れることがない」
との情報を頂き、荷物を減量できました。

「白神岳山頂から3分程度(50m程度)下った場所に水場がある。昔の白神岳参詣では、この水を御神水として扱われ、汲まれて里人へふるまわれた。夏は水量が少ないこともあるが、涸れたことはないという。この水場の水と屋久島の水が、広島市の原爆ドームが世界遺産に登録された際の記念式典に献水された。」(Wikipedia-白神)

全員で水汲みに、「トトロ」みたいとの声あり。

下りの十二湖登山口へは楽しいアップダウンでした。
登山道が下草に覆われているところもありますが、
さほど、危険な個所もなく、お勧めのルートです。
(なお、登りにつかった若いグループは、8時間かかって、
途中水場がないため、水筒空っぽ状態で、到着。
十二湖口登りは時間と体力に恵まれた方向け)
崩山を下っての十二湖の展望はまさに筆舌に尽くし難し。

H鯑饐屋
総ヒバ造り、3階建ては長谷川恒男氏のアドバイスとか(wikipedia)
丁度テントの高さの各フロア、清潔に使われており、
マットも二重に敷かれて、おまけに、屋根裏にはシュラフ、毛布も何組か、
もしかして、白神一泊縦走は、ペットボトル一本と、ポケットに収まる行動食で可能なのではと考えました。

ぅ肇ぅ
管理人のいない小屋なのに、きれいなトイレでした。
皆様のマナーの良さに感心しました。(トイレの募金箱もなかった)

ナ膓眸
小屋の目立たないところにおいてあり、津軽の人らしかった。

(ヤマケイオンラインにも同内容で掲載しています)
http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=75619
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ