ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967518 全員に公開 ハイキング札幌近郊

迷沢山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー naopiyo, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上平沢林道ゲートを目指します(道道1号線から見えます)
林道入口の定山渓側に駐車場入口があり5〜6台駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
15分
合計
2時間55分
S上平沢林道ゲート前11:2011:40上平沢林道南送電線12:10上平沢林道北送電線12:1512:50迷沢山13:0013:30上平沢林道北送電線14:00上平沢林道南送電線14:15上平沢林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・林道を登るため危険箇所なし
・二日前の降雨のため若干の水溜りはあるが問題なし
・山頂部の藪濃きもなし(整備してありました。感謝です)
その他周辺情報朝里川温泉「かんぽの宿」に寄りました。
大人600円、小人300円 露天風呂ありです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 熊よけ鈴 ファーストエイドキット 時計 サングラス カメラ

写真

上平沢林道のゲート(道道から見えます)
ここから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上平沢林道のゲート(道道から見えます)
ここから出発
1
どこまでの距離かわかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでの距離かわかりません
10mほど進むと右側に標識があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほど進むと右側に標識があります
1
沢沿いの林道をひたすら進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの林道をひたすら進みます
2本目の送電線が見えたら分かれ道があり、右が登山道、左は土場に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目の送電線が見えたら分かれ道があり、右が登山道、左は土場に出ます。
1
土場からは景色が見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土場からは景色が見渡せます
登山道をさらに進むと定山渓天狗山が目の前に
迫力あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道をさらに進むと定山渓天狗山が目の前に
迫力あります
2
林道の峠越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の峠越え
峠を越えてすぐの広場奥に山頂への入口(ピンクテープ)があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を越えてすぐの広場奥に山頂への入口(ピンクテープ)があります
1
手袋をしたり藪漕ぎの準備をして突入したのですが、きちんと整備されてました。(下山時に撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手袋をしたり藪漕ぎの準備をして突入したのですが、きちんと整備されてました。(下山時に撮影)
2
林道から5分とかからず山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から5分とかからず山頂に到着
5
振り返ると手稲山が見えました。
崖の上に建つ要塞みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると手稲山が見えました。
崖の上に建つ要塞みたい
1
山頂はこんな感じで、手稲山以外の山はほとんど見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じで、手稲山以外の山はほとんど見えません。
5
一気に下山
楽しかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下山
楽しかったです
2

感想/記録

二日前の降雨の影響も考え、林道(砂利道)で登頂できる山を選びました。

もう少し早く登り始める予定でしたが、前日の飲み会の影響で寝坊してしまい、札幌西→朝里と高速を使って登山口へ。
歩きやすい林道なので、ちょい早歩きで山頂部まで到着。

山頂へは藪漕ぎとの情報があったので、山頂部への入口で手袋はめたり、コンパスで位置を確かめたり、心の準備もして藪へ突入。
と思いきや、踏み跡どころか普通の登山道がついていて、苦労せずに山頂に着きました。
整備していただいた方には本当に感謝します。

山頂からは手稲山のいつも(札幌市内からの景色)とは違った姿が目の前で見ることができました。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ