ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968598 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

源太ヶ岳撤退→八幡平

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー lamita
天候曇り・霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒谷地湿原の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
51分
合計
3時間27分
S黒谷地口11:1011:19熊の泉11:23黒谷地湿原11:2411:51茶臼山荘12:10茶臼岳12:18茶臼山荘12:1912:34前山12:43茶臼口12:4613:00前山13:23茶臼山荘14:0914:28黒谷地湿原14:37黒谷地口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特筆すべき注意点はありません。気軽にトレッキングを楽しめます。天気が良ければ…笑
その他周辺情報山頂から少し行ったところに、藤七(とうしち)温泉という露天風呂がメインの濁り湯の温泉があります。湯壺がいくつもあり、基本的に混浴ですが、女性用露天風呂もありました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 グローブ パーカー 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

はじめ、源太ヶ岳から小畚などを縦走しようと思っていたのですが、霧雨で撤退…。
その帰りに、松川玄武岩・渓谷→という標識を見て思わず立ち寄り。
地形好きの自分には楽しい場所でした。
2016年09月22日 10:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめ、源太ヶ岳から小畚などを縦走しようと思っていたのですが、霧雨で撤退…。
その帰りに、松川玄武岩・渓谷→という標識を見て思わず立ち寄り。
地形好きの自分には楽しい場所でした。
1
そうしているうちに天気が回復してきたので、八幡平に行ってみることに。黒谷地湿原のスタート地点です。
2016年09月22日 11:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうしているうちに天気が回復してきたので、八幡平に行ってみることに。黒谷地湿原のスタート地点です。
黄色に色づいた道端。
2016年09月22日 11:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色に色づいた道端。
2
ところどころにある赤がいいアクセントに。
2016年09月22日 11:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにある赤がいいアクセントに。
茶臼小屋到着。
2016年09月22日 12:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋到着。
1
ナナカマド?だよね?
地元の「市の木」でしたが、もっと大きいイメージしてました。
2016年09月22日 12:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド?だよね?
地元の「市の木」でしたが、もっと大きいイメージしてました。
さて、やはり霧も濃くなってきたので横着してバスで山頂まで行こうと目論む。
が、バスは行ってしまった直後…(時間調べてたんだけど、なんか勘違いしてました)
来た道を歩いて黒谷地湿原まで戻りました。山頂方向は行かず。
2016年09月22日 12:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、やはり霧も濃くなってきたので横着してバスで山頂まで行こうと目論む。
が、バスは行ってしまった直後…(時間調べてたんだけど、なんか勘違いしてました)
来た道を歩いて黒谷地湿原まで戻りました。山頂方向は行かず。
藤七温泉です。
お湯もちょうどいい湯加減で最高でした!
2016年09月22日 15:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤七温泉です。
お湯もちょうどいい湯加減で最高でした!
帰りの濃霧…(笑)
2016年09月22日 16:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの濃霧…(笑)

感想/記録
by lamita

紅葉もまだそんなに…そして、霧が濃く、横着しようとしたバチが当たりバスにも乗り遅れ、なんだか疲れた山行でした。紅葉最盛期にまた来たいと思います…晴れたらね!
訪問者数:102人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ナナカマド 紅葉 撤退 山行 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ