ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969609 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

城山〜鹿児島市内散策

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 船、 飛行機
    羽田空港 (08:00発JAL643)
09:45 鹿児島空港 (10:10発鹿児島交通バス)
10:56 天文館 (16:10発タクシー)
16:40 谷山港 (18:00発鹿児島商船はいびすかす)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    天文館バス停 (11:00発)
11:13 漫画喫茶 (休憩 11:33発)
12:00 鳥夢 (昼食休憩 12:30発)
13:00 島津斉彬像
13:20 鶴丸城
13:40 城山
14:15 島津斉彬像
15:08 大山巌像
16:14 タクシー乗車地点
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

飛行機から富士山
2016年09月21日 08:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機から富士山
2
鳥夢
黒豚うどんセット
2016年09月21日 12:07撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥夢
黒豚うどんセット
2
甲突川
2016年09月21日 12:43撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突川
城山から桜島
2016年09月21日 13:37撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山から桜島
1
フェリーはいびすかす
2016年09月21日 16:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェリーはいびすかす
はいびすかす船室内
2016年09月21日 17:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はいびすかす船室内
出港直後
桜島
2016年09月21日 18:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出港直後
桜島
夕食のお弁当
2016年09月21日 18:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食のお弁当
撮影機材:

感想/記録

 当初は7月〜8月で予定していた初めての九州山行。もたもたしていたら9月になり、急いで中旬に再度計画し、チケットも手配したが、台風の為更に延期した。それでも天気予報は微妙な感じだが、これ以上の延期は不可能。

 当日羽田に移動し、空路で鹿児島空港へ。次発のバスで天文館に移動し、漫画喫茶で天気と食事処の情報収集。丸一というトンカツ屋を目指すが、平日昼前なのに店の前には行列があった為、同じ鹿児島中央ビル内の「鹿児島食堂 鳥夢」で黒豚うどんセットを頂く。

 その後ブックオフに立ち寄り市内観光へ。まず大久保利通像を見た後神社脇で島津斉彬像を見る。非常に暑いため荷物は一部デポする。続いて薩摩義士の像、鶴丸城、私学校を見て城山に登る。昔読んだ「飛ぶが如く」を思い起こすが、西郷洞窟は今回はパスする。頂上は多くの観光客でにぎわい、桜島が見えた。北東側に車道を下り、再度正面に移動して荷物を回収する。西郷隆盛像や小松帯刀像、中央公園を経て再び天文館へ。

 お弁当屋さんを探すと、既に売り切れとのこと。甲突川周辺も見学して、高校脇のローソンで飲料を買う。谷山港へ向かうバスに乗るため天文館に向かうがここでアクシデントが発生して、バスに乗り遅れてしまった。1日予備日があるため迷ったが、大通りで空きのタクシーを偶然見つけ乗り込む。鹿児島の生活や、郷土料理の話を聞いていると谷山港へ着いた。

 フェリーはいびすかすの乗船の手続きをして、5分程度で行ける鹿児島ふるさと物産館でお弁当やオニギリ、パンを購入する。貨物の脇を通って乗船して、部屋に荷物を置いた後デッキへ向かうと、ちょうど出発の汽笛が鳴った。もやい綱がとかれ、沖仲仕が手をふる中出港する。しばらくデッキにいたが日没とともに部屋に戻り、隣の種子島へ墓参りに行く男性と話ながら食事をする。外海に出ると横揺れがあるが気になる程ではない。冷房が寒いので暖かくして寝転んでいたら熟睡してしまった。
訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山行 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ