ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971008 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊連峰縦走(大石ダム〜朳差岳〜北股岳〜湯の平温泉〜東赤谷) 飯豊の秘湯「湯の平温泉」を満喫

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー yamikuro
天候9/24(土):晴
9/25(日):晴
9/26(月):曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・おういんの尾根は今年、刈払済とのことで予想より歩きやすかったですが。鳥居峰手前の道にスズメバチが3〜4匹いました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

東俣彫刻公園スタート。
朳差岳まで紅葉無し。1人を追い抜きました。人が少ない道。
2016年09月24日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣彫刻公園スタート。
朳差岳まで紅葉無し。1人を追い抜きました。人が少ない道。
前朳差岳から朳差岳までの稜線。少しだけ紅葉。
2016年09月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前朳差岳から朳差岳までの稜線。少しだけ紅葉。
朳差小屋の形状がかっこいい。
2016年09月24日 12:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朳差小屋の形状がかっこいい。
まんなかにうっすら粟島。村上市民として、この高度から見た粟島は初めて。
2016年09月24日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まんなかにうっすら粟島。村上市民として、この高度から見た粟島は初めて。
かろうじて夕日。。。
2016年09月24日 17:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて夕日。。。
1
新潟の夜景。ずっと右側は村上方面ですが真っ暗(笑)。
夜から明け方はガスって、星、日の出は見れず。
2016年09月24日 19:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟の夜景。ずっと右側は村上方面ですが真っ暗(笑)。
夜から明け方はガスって、星、日の出は見れず。
2日目。ガスってます。
2016年09月25日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。ガスってます。
門内岳を越えたあたりから明るくなり晴れそうな予感。
紅葉も見えてきました。
2016年09月25日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内岳を越えたあたりから明るくなり晴れそうな予感。
紅葉も見えてきました。
北股岳からおういんの尾根を下っていきます。
2016年09月25日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳からおういんの尾根を下っていきます。
中峰手前。
2016年09月25日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰手前。
滝見場手前。
2016年09月25日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見場手前。
鳥居峰手前。暫く足元が崩れていました。
2016年09月25日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峰手前。暫く足元が崩れていました。
1
急な階段ですが問題ありません。
2016年09月25日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段ですが問題ありません。
湯の平山荘のテント場。結構広くて、10張はいけそうです。
2016年09月25日 16:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平山荘のテント場。結構広くて、10張はいけそうです。
山荘2階。この日は私を含めて2名。20時くらいまで電気をつけてくれました。文庫本が読める程度。
2016年09月25日 14:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘2階。この日は私を含めて2名。20時くらいまで電気をつけてくれました。文庫本が読める程度。
やおきの泉。冷たくておいしい。煮沸せず、がぶがぶとそのまま飲みました。
2016年09月25日 14:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やおきの泉。冷たくておいしい。煮沸せず、がぶがぶとそのまま飲みました。
蟹湯へ行く道沿いの加治川がキレイ。
2016年09月25日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟹湯へ行く道沿いの加治川がキレイ。
手前のお湯は若干温度が高めですが快適です。貸切。
ネットでは、底にゴミが溜まっているという情報が(多少)ありましたが、無かったと思います。
右奥のスペースが↓
2016年09月25日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のお湯は若干温度が高めですが快適です。貸切。
ネットでは、底にゴミが溜まっているという情報が(多少)ありましたが、無かったと思います。
右奥のスペースが↓
1
こちらがぬるめ。長く浸かれるのでこちらが好きでした。
こちらもキレイでした。
2016年09月25日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがぬるめ。長く浸かれるのでこちらが好きでした。
こちらもキレイでした。
ここは熱くて入れませんでした。
泥もあるので、そもそも浸かれないのかな?
2016年09月25日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは熱くて入れませんでした。
泥もあるので、そもそも浸かれないのかな?
本湯。結構熱かったですが、加治川が見えるロケーションは最高。
2016年09月25日 16:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本湯。結構熱かったですが、加治川が見えるロケーションは最高。
1
3日目。この日は雨予報なのと、東赤谷9:05発のバスに乗るため、早めに出発。単調な林道も、たまに見える加治川に癒されました。
2016年09月26日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。この日は雨予報なのと、東赤谷9:05発のバスに乗るため、早めに出発。単調な林道も、たまに見える加治川に癒されました。
飯豊橋を超えるとレトロな鉄橋。
2016年09月26日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊橋を超えるとレトロな鉄橋。
1
雰囲気あるトンネルを抜けます。
2016年09月26日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気あるトンネルを抜けます。
1
撮影機材:

感想/記録

※何故か3日目(湯の平山荘〜加治川ダム〜東赤谷)のルート設定ができなかったため、ゴールが湯の平山荘となっていますが、実際は東赤谷までです。

・温泉雑誌でたまたま湯の平温泉を発見。なんか飯豊連峰に近い場所にあるなあ、もしやメインコースから外れた場所にあるのかな、と思って調べてみたら、案の定、新潟県側に湯の平温泉を通過して新発田に抜けるルートがありました。飯豊は、2カ月前に飯豊山荘〜弥平四朗をテント泊で縦走しているため、せっかくだから今回は小屋泊を楽しんでみようと思い、出身地の村上市からアプローチできる大石ダムルートを歩いてみる機会と捉えてチャレンジしました。

・頼母木小屋は土曜ということもあり15名ほどが宿泊。ゴザと毛布を借りることができます。テント4張り。水量豊富。

・おういんの尾根は「山と高原地図」上は破線ルートとなっており、実力的に不安はありましたが、今年、刈払がされているとの情報も得ていましたし、実際、思ったより歩きやすかったです。テントを担いで縦走できる方なら問題無い道と思います。

・おういんの尾根は、誰とも会わないかと予想していましたが、2名(湯の平山荘から’濂嵌蘊屋行き、∨霧坡戰團好肇鵝砲箸垢谿磴い泙靴拭B召砲3名が北股岳までピストンしているとのこと。人が歩いていると思うと心強いものです。

・湯の平山荘には12時くらいに到着。すぐに蟹湯(加治川の上流側)に行くと、男性3名が湯からあがるところで、すぐに貸切状態。15時、19時30分にも行きましたが、いずれも貸切でした。思ったより綺麗な湯。熱めの湯も、ぬるめの湯もあり快適。桶も何もありません。

・湯の平山荘は毛布を借りることができました。電気があり、20時くらいに消灯すると管理人の方が伝えてくださいました。明るさは文庫本を読める程度です。水場は蚊がいました。ちなみにこの日の山荘宿泊者はもう1名。

・本湯は脱衣所があり。桶ひとつあり。蟹湯より熱め。

・加治川に着いたあたりから、蚊が気になりました。歩みを止めるとたかってきます。アスファルトの道が続きそうなので、途中でサンダルに履き替えましたが、そのときに刺されそうになりました。加治川ダム公園まで、ずーっとまとわりついてきて辟易。

・最終日は東赤谷9:05発のバス(次は13:19発)に乗るため5時過ぎに山荘を出発。意外と時間がかかり、加治川ダム公園を8:00発。以降のアスファルトは、ところどころ走り、8:55にバス停に到着しました。(グーグルマップ上では加治川ダム公園からバス停まで1時間23分ほどでした)
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ