ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972146 全員に公開 ハイキング関東

西上州白髪岩へ原三角測點を見に行く おまけに白髪山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御荷鉾林道を利用するが、登山口には1、2台しか置けない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
29分
合計
2時間28分
S登山口08:5309:44白髪岩10:0810:46登山口11:05白髪山11:1011:21登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹原の薄い踏み跡が続く
道標は少ないがテープ類は多い
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口。  
標識も何もない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。  
標識も何もない。
3
取付き点に黄色いテープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き点に黄色いテープ。
1
稜線に出た。 
笹の下に薄い踏み跡がある。 
笹はヒザ丈くらいで苦にならない。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た。 
笹の下に薄い踏み跡がある。 
笹はヒザ丈くらいで苦にならない。 
4
いくつか見かけた手製の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか見かけた手製の道標。
2
薄い踏み跡は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡は続く。
1
左が巻き道。 
右は尾根通し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が巻き道。 
右は尾根通し。
1
笹原が終わり岩稜へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原が終わり岩稜へ。
ここを直登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを直登。
1
岩稜の上は紅葉が始まっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の上は紅葉が始まっていた。
5
白髪岩山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪岩山頂到着。
1
原三角側點。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角側點。
5
こっちが正面か? 
「原三角測點」と旧字体で彫られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが正面か? 
「原三角測點」と旧字体で彫られている。
5
時計回りに見ていく。 
よく見ると「明治十五年十月」とある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計回りに見ていく。 
よく見ると「明治十五年十月」とある。
2
こちら側はよくわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側はよくわからない。
1
こっちは「内務省地理局」とある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは「内務省地理局」とある。
2
真上から。 
Xが対角線状に引かれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上から。 
Xが対角線状に引かれている。
1
少し離れた場所にあった図根点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れた場所にあった図根点。
1
白髪岩標識と原三角測點の解説。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪岩標識と原三角測點の解説。
3
下山中。 
岩場が濡れているので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。 
岩場が濡れているので注意。
1
笹原。 
帰りは右の巻き道を利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原。 
帰りは右の巻き道を利用。
登山口へ戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ戻る。
2
そのまま反対側の白髪山へ向かおうとしたが取付き点が分からず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま反対側の白髪山へ向かおうとしたが取付き点が分からず。
この辺を適当に登り・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺を適当に登り・・。
稜線に出たが一面の笹原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たが一面の笹原。
そのまま進むと登山道に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと登山道に出た。
1
手製のプレートらしいが、すごく細かくて丁寧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製のプレートらしいが、すごく細かくて丁寧。
3
白髪山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山山頂。
1
ここは神流マウンテンラン&ウォークのコースになっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは神流マウンテンラン&ウォークのコースになっている。
1
帰路はそのまま登山道を下ってみると・・、 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路はそのまま登山道を下ってみると・・、 
何てことはない、すぐに御荷鉾林道に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何てことはない、すぐに御荷鉾林道に出た。
3
林道を5分ほど戻ると・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を5分ほど戻ると・・、
所定場所に到着(^O^)/。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所定場所に到着(^O^)/。
1
咲いていた花はトリカブトだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いていた花はトリカブトだけだった。
6

感想/記録

日本に3か所しか現存していない「原三角測點」を見に行ってきた。
原三角測點は明治のはじめ、当時の内務省地理局が測量のために設置したものだが、現在の三角点標柱に置き換えられたので今では3か所しか残っていないという大変貴重なものだ。
その3か所は、雲取山、新潟米山それに西上州白髪岩で、白髪岩は超マイナーな山だがこの世界では有名かつ行程も楽である。

ここを訪ねるのは10年ぶり。
御荷鉾林道の登山口に車を置き出発。
踏み跡は薄く、笹が覆いかぶさって分かりづらい場所もあるがほぼ稜線沿いに付いている。
何度かアップダウンを繰り返すと突然笹が終わり岩場となった。
といっても大した岩場ではなく、急な場所も濡れてスリップするのを気を付けさえすれば初心者向けだろう。
岩場の上は紅葉が始まっていて綺麗だった。
そこを抜けると再び雑木林となり、山頂に着いた。
原三角測點は10年前と変わらずそこにあった。
明治15年設置とあるので、すでに130年以上ここに鎮座している。
当時のままの姿で残っているのはここだけらしい。
パワースポット的存在だなぁ。

しばらく眺めてから下山。
ピークのひとつは巻いて下り、11時前に車に戻ってきてしまった。
時間があるのでそのまま反対側の、その名も「白髪山」に向かう。
白髪ペアの山を登ってみようという訳だ。
山と高原地図では、白髪岩登山口から反対側に破線の道が描かれているが、取付き点が見当たらず、仕方なく斜面を適当に登って稜線に出た。
こちらの稜線上も一面の笹ヤブで踏み跡すらないが、そのまま進むと左手から立派な登山道が上がって来ていた。
その登山道を進むとすぐに白髪山の山頂に着いた。
単なるピークで手製のプレートが取り付けられているだけだったが、ここは、神流マウンテンラン大会のコースとなっているのでその案内板が登山案内よりはるかに多く取り付けられていた。
展望も何もないので5分ほどいて下山。
登山道をそのまま下るとあっけなく御荷鉾林道に出た。取り付いた場所から東に数百メートルの場所だったのですぐ車に戻れた。
(自宅に帰って調べたら、この正規コースでのレコ多数あり。下調べが足りず反省・・。まあ、ヤブ漕ぎ好きだからいいけど、とは自分に言い訳。)

訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ