ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972982 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山(須川温泉登山口から)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー namy, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
行き(10月1日)
新幹線 東京駅6:04発、一ノ関駅8:36着
レンタカー 一ノ関〜須川温泉〜一ノ関

帰り(10月2日)
新幹線 一ノ関駅→仙台駅(青葉城観光)
    仙台駅14:30発、東京16:04着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
55分
合計
4時間40分
S栗駒山登山口(須川温泉)10:3511:10昭和湖11:1511:45天狗平12:00栗駒山12:3513:10折り返し地点13:2513:35東栗駒分岐14:05磐井川源流分岐14:20産沼分岐15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

足湯の脇を通り、ここからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯の脇を通り、ここからスタートです。
下山後は須川温泉に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は須川温泉に入りました。
ススキと秋の雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと秋の雲
4
スタートして直ぐに泥濘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして直ぐに泥濘です。
名残ヶ原からみる栗駒山、山頂には赤い木々が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原からみる栗駒山、山頂には赤い木々が見えます。
3
このルートは黄色の葉が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは黄色の葉が多いです。
2
天狗平の手前から山頂方面、栗駒レッドです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平の手前から山頂方面、栗駒レッドです。
3
天狗平から山頂までの途中で下を見下ろすと、こんなに綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平から山頂までの途中で下を見下ろすと、こんなに綺麗です。
6
山頂到着、大勢の人がいて写真撮影は行列です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着、大勢の人がいて写真撮影は行列です。
3
中央コース方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コース方面
東栗駒山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山方面
東栗駒山への向かう途中から、須川温泉側で見る栗駒山と形が違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山への向かう途中から、須川温泉側で見る栗駒山と形が違います。
2
草紅葉も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉も綺麗です。
1
ここから見る紅葉が一番綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る紅葉が一番綺麗でした。
3
栗駒山の形が良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山の形が良いですね。
1
同じ場所から何枚も写真を撮ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から何枚も写真を撮ってしまいます。
1
紅葉を堪能し、折り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を堪能し、折り返します。
3
バリルートの裏掛コースから須川温泉へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリルートの裏掛コースから須川温泉へ戻ります。
3
立ち入り禁止ですが、このテープをくぐります。
自己責任で進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止ですが、このテープをくぐります。
自己責任で進みます。
1
藪漕ぎでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎでした。
1
藪漕ぎを過ぎると、磐井川源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎを過ぎると、磐井川源流
1
水場があります。美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があります。美味しかったです。
2
この先、泥濘地獄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、泥濘地獄
1
でも、こんな紅葉が見れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こんな紅葉が見れます。
3
赤も良いけど、黄色も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤も良いけど、黄色も綺麗です。
1
三途の川の渡渉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途の川の渡渉
1
産沼コース分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼コース分岐に到着
名残ヶ原まで戻って振り返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原まで戻って振り返り
蒸気が上がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸気が上がっています。
名残惜しいですが、下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、下山します。
3
帰路、青葉城趾に寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、青葉城趾に寄りました。
3

感想/記録
by namy

紅葉真っ盛りの栗駒山へ行ってきました。
東京発6:04発の新幹線で一ノ関駅へ、一ノ関駅から須川温泉までレンタカー使用、
栗駒山へ近づくと、山頂付近は赤い木々が見えて、期待が高まります。

須川温泉の駐車場はほぼ満車状態でしたが、どうにか停める事が出来ました。
登山口は足湯のある場所からスタートです。この辺りはかなりのお湯が流れていて、湯量の豊富さが分かります。

泥濘の樹林帯を過ぎると視界が開け、名残ヶ原湿原へ到着します。
この辺りは黄色の葉が多いです。
地獄谷、昭和湖を過ぎ、山頂に近づくと、赤い葉が目立ってきます。
天狗平から山頂までの須川温泉側の斜面はとても綺麗な紅葉が広がっています。

山頂に到着すると、かなりの人で賑わっています。写真を撮るのも順番待ちの行列です。中央コースを眺めてランチを食べ、東栗駒山方面へ向かいます。
今回は東栗駒山までは行きませんでしたが、途中から見る栗駒山と紅葉は素晴らしかったです。これが栗駒レッドでしょうか。

景色の良いポイントで折り返し、裏掛コースから須川温泉へ戻りますが、分岐が分かりにくく、別の登山者に教えてもらいました。
途中、藪漕ぎや酷い泥濘があり、おすすめ出来るルートではありません。
ようやく一般登山道に戻り、下山しました。

全体的に泥濘が多いので、ゲイターはあった方が良いでしょう。
トイレは、須川登山口と昭和湖にあります。

下山後は須川温泉に浸かり、宿に向かいました。
翌日、仙台で下車し、青葉城観光、牛タンを食べて帰路につきました。

訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 水場 藪漕ぎ 紅葉 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ