ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973575 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(網張温泉〜上坊登山口)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー maikagura, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 ケーブルカー等
宿泊したペンションの方に網張の夏山リフトまで送って頂きました。
3基の夏山リフトを乗り継いで、登山口?(歩き始めたポイント)まで1200円。
所要時間は40分弱です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
30分
合計
8時間55分
S第3リフト降り場07:5008:20犬倉山08:35犬倉山水場09:20姥倉分岐09:40黒倉山09:55切通し12:30御神坂分岐12:30不動平避難小屋12:4012:55八合目避難小屋13:10不動平避難小屋13:1513:50焼走り分岐13:55岩手山14:0014:05焼走り分岐14:30平笠不動避難小屋14:3515:10ツルハシ15:1516:45上坊登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
切り通しから鬼ヶ城を歩きました。道がしっかりついているので外さなければ
特に問題ないと思います。
岩場等には黄色の→やxがついています。
トイレは不動平避難小屋の中にありました。
その他周辺情報上坊登山口に下りましたが、公共交通機関がないのでタクシーで宿泊先の松川温泉へ向かいました(4,320円)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 網張からの鬼ヶ城コースは累計高低差こそないものの、距離があるのと細かい登り下りが予想以上に足にきました。暫く山歩きをさぼっていた中年夫婦にこのコースは無謀だったと下山中に反省しました・・・

写真

網張リフト乗り場。
この日は7時から動いていました。7時前に到着したときにはリフトを待つ登山者の列(ほどでもないか・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網張リフト乗り場。
この日は7時から動いていました。7時前に到着したときにはリフトを待つ登山者の列(ほどでもないか・・・)
1期目のリフト降り場から。
雲海?がすでに眼下に広がっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1期目のリフト降り場から。
雲海?がすでに眼下に広がっています
3基目のリフト降り場から雫石方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3基目のリフト降り場から雫石方面。
1
歩きだしはちょっとした階段の登り。すぐに終わってご覧の登山道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きだしはちょっとした階段の登り。すぐに終わってご覧の登山道に。
登山道から振り返り。この日は鳥海山も雲の彼方に頭を覗かせていましたが、上手く撮れませんでした。
2016年10月04日 18:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から振り返り。この日は鳥海山も雲の彼方に頭を覗かせていましたが、上手く撮れませんでした。
1
遥か彼方の岩手山に向かって。
最初のポイントの犬倉山に向かいます。
2016年10月04日 18:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方の岩手山に向かって。
最初のポイントの犬倉山に向かいます。
犬倉山は紅葉で赤く染まり綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉山は紅葉で赤く染まり綺麗でした。
2
三ツ石と岩手山方面への分岐。
三ツ石山は紅葉がピークらしく、この日はそちらへ向かう方も多かったようです。
2016年10月04日 18:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ石と岩手山方面への分岐。
三ツ石山は紅葉がピークらしく、この日はそちらへ向かう方も多かったようです。
例によって例のごとく何の花かわかりませんが。
ブルーの綺麗な蕾でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例によって例のごとく何の花かわかりませんが。
ブルーの綺麗な蕾でした。
1
尾根沿いのなだらかな登山道が続きます。
2016年10月04日 18:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いのなだらかな登山道が続きます。
紅葉の木が赤く染まって綺麗。
2016年10月04日 18:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の木が赤く染まって綺麗。
2
登山道も秋模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も秋模様。
2
犬倉山への登り。この日の最初の登り道に久しぶりの山行きの我々は早くも息切れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉山への登り。この日の最初の登り道に久しぶりの山行きの我々は早くも息切れ。
1
犬倉山到着です。
周回路がありますがパス。
左手の岩手山への道をとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉山到着です。
周回路がありますがパス。
左手の岩手山への道をとります。
犬倉山からの下りです。結構下るので不安になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉山からの下りです。結構下るので不安になりました。
3
犬倉山を巻く道との合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉山を巻く道との合流点。
網張方面からの道には水場がないと聞いていましたが、「水場」の標識がありました。水が出ているのか確認はしていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網張方面からの道には水場がないと聞いていましたが、「水場」の標識がありました。水が出ているのか確認はしていません。
岩、石混じりの道を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩、石混じりの道を登ります。
姥倉山方面へ登り。奥さんもまだ元気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥倉山方面へ登り。奥さんもまだ元気です。
1
アザミですかね。上品な紫色で可愛い花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミですかね。上品な紫色で可愛い花です。
歩いてきた道を振り返ります。結構来たような気がしましたが・・・
2016年10月04日 18:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります。結構来たような気がしましたが・・・
2
目指す岩手山はまだ頭を少し見せてくれただけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す岩手山はまだ頭を少し見せてくれただけです。
1
姥倉山分岐まであと少し。
2016年10月04日 19:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥倉山分岐まであと少し。
当初の予定では姥倉山へ向かおうとおもいましたが、時間もないのでパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の予定では姥倉山へ向かおうとおもいましたが、時間もないのでパス。
火山であること感じさせる道を進みます。
若干岩手山がッ近く見えた気がしたのですが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山であること感じさせる道を進みます。
若干岩手山がッ近く見えた気がしたのですが・・
1
すぐに見えなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに見えなくなりました。
歩いてきた道を振り返り。
振り返りがだんだん多くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返り。
振り返りがだんだん多くなってきました。
→も不気味な感じに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→も不気味な感じに。
黒倉山との分岐。
もちろん黒倉山もパスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山との分岐。
もちろん黒倉山もパスです。
切り通しの分岐に向かって森の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り通しの分岐に向かって森の中を進みます。
立ち枯れの木々が雰囲気を出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木々が雰囲気を出しています。
3
切り通しの分岐に到着。
もともとは天気が悪いとの予報でしたので、お花畑コースを予定でいたのですが、この日は晴天。せっかくですので鬼が城コースを選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り通しの分岐に到着。
もともとは天気が悪いとの予報でしたので、お花畑コースを予定でいたのですが、この日は晴天。せっかくですので鬼が城コースを選択。
徐々に高度を上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げていきます。
色付く木々の彼方に頭を覗かせる岩手山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付く木々の彼方に頭を覗かせる岩手山
5
赤く色づく木の実が秋を感じさせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く色づく木の実が秋を感じさせます。
1
普通の登山道を歩いてきたのですが、振り返ると御花畑方面の斜面は切れ落ちています。
鬼が城コースに入ったことを実感させられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の登山道を歩いてきたのですが、振り返ると御花畑方面の斜面は切れ落ちています。
鬼が城コースに入ったことを実感させられました。
1
ただ登山道はしっかりとついていて特に危険を感じさせません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ登山道はしっかりとついていて特に危険を感じさせません
立ち止まっては目指す岩手山の大きさを確認し溜息・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まっては目指す岩手山の大きさを確認し溜息・・
1
右手の斜面は赤く色づいています。
この日の登山では思っていた以上に紅葉が楽しめました。
2016年10月04日 19:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の斜面は赤く色づいています。
この日の登山では思っていた以上に紅葉が楽しめました。
険しいところには登山道は尾根の右手についています。右側斜面は灌木もあって比較的安心感を持って見ていられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しいところには登山道は尾根の右手についています。右側斜面は灌木もあって比較的安心感を持って見ていられます。
1
細かなアップダウンの繰り返し。
これがボディーブローのように後から効いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かなアップダウンの繰り返し。
これがボディーブローのように後から効いてきました。
遥か彼方に続く尾根筋。
5年前に裏岩手縦走路を松川温泉まで歩いたときから登りたかった岩手山に向かっていると思うと奥さんも感慨深いものがあるようです?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方に続く尾根筋。
5年前に裏岩手縦走路を松川温泉まで歩いたときから登りたかった岩手山に向かっていると思うと奥さんも感慨深いものがあるようです?
岩手山頂もかなり近くなってきました。
肉眼では頂上にいる人も見える距離です。
2016年10月03日 19:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山頂もかなり近くなってきました。
肉眼では頂上にいる人も見える距離です。
2
前方を進む奥さんの左手はスッパリと切れていますが、登山道は安全なところについていて危険は感じません。
2016年10月04日 19:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方を進む奥さんの左手はスッパリと切れていますが、登山道は安全なところについていて危険は感じません。
御花畑コースを見下ろします。この時期は花も無いでしょうしこちらを選んで正解だったとこのときは思っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御花畑コースを見下ろします。この時期は花も無いでしょうしこちらを選んで正解だったとこのときは思っていました。
1
地獄谷方面も見通せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷方面も見通せました。
近づいたと思った岩手山ですが、前方にはまだまだ登山道が続きます。そろそろウンザリしてきました・・・
2016年10月04日 19:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいたと思った岩手山ですが、前方にはまだまだ登山道が続きます。そろそろウンザリしてきました・・・
右手の紅葉を見て気を取り直し、
2016年10月03日 19:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の紅葉を見て気を取り直し、
3
歩いてきた道を確認し、
2016年10月04日 19:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を確認し、
ヘロヘロになりながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら進みます。
鬼が城のほぼ全景が見通せるところまできて振り返ると結構大変なところを歩いてきたという達成感がありますね。
2016年10月04日 19:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が城のほぼ全景が見通せるところまできて振り返ると結構大変なところを歩いてきたという達成感がありますね。
2
こういった場所もあって単純な樹林帯の登りよりは飽きないのですが、何せ距離が長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった場所もあって単純な樹林帯の登りよりは飽きないのですが、何せ距離が長い。
2
砂礫の道で足をすべらせると大変なので慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫の道で足をすべらせると大変なので慎重に進みます。
1
あと少しと思っていてもまだ登りは続きます。
2016年10月04日 19:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しと思っていてもまだ登りは続きます。
1
この岩場を越えると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を越えると
1
漸く鬼が城コースも終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く鬼が城コースも終了です。
が、眼下に見える不動平。あそこまで下ってまた登るのかと地図をみていてわかってはいたのですが、眼で確認するとショック。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、眼下に見える不動平。あそこまで下ってまた登るのかと地図をみていてわかってはいたのですが、眼で確認するとショック。
2
御御坂コースとの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御御坂コースとの分岐
不動平避難小屋。
実はここから一人で8合目避難小屋まで山バッジを買い求めに空身で往復したのですが、なんと管理人さん不在で目的達せず。
深い徒労感が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平避難小屋。
実はここから一人で8合目避難小屋まで山バッジを買い求めに空身で往復したのですが、なんと管理人さん不在で目的達せず。
深い徒労感が・・・
鬼が城コースから見えた岩手山頂への砂礫の道は思った以上にハードでした。足を取られてなかなか前へすすめません。
2016年10月04日 19:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が城コースから見えた岩手山頂への砂礫の道は思った以上にハードでした。足を取られてなかなか前へすすめません。
鬼が城コース全景
2016年10月04日 19:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が城コース全景
この石像に到着すると漸く歩きやすい道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石像に到着すると漸く歩きやすい道になります。
遅れてついてくる奥さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れてついてくる奥さん。
火口の墳丘後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の墳丘後
1
焼き走り、上坊登山口への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼き走り、上坊登山口への分岐
岩手山頂三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山頂三角点
1
頂上からの大展望
2016年10月03日 19:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの大展望
1
山頂にタッチしてすぐに下山の途につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にタッチしてすぐに下山の途につきます。
6
下山の途につきますが、足が疲れて思ったように足がすすみません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途につきますが、足が疲れて思ったように足がすすみません。
下方に見える大きな岩稜の右下に見える平笠避難小屋が中々大きくなりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に見える大きな岩稜の右下に見える平笠避難小屋が中々大きくなりません。
平笠避難小屋からの岩手山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平笠避難小屋からの岩手山。
平笠避難小屋到着。
ここから迎えのタクシーを予約しましたが、「下山してから電話してくれたら、10分そこらで行きますんで落ち着いてゆっくり下山してください。」と。
都会もんはせっかちでいけませんね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平笠避難小屋到着。
ここから迎えのタクシーを予約しましたが、「下山してから電話してくれたら、10分そこらで行きますんで落ち着いてゆっくり下山してください。」と。
都会もんはせっかちでいけませんね・・・
1
金峰山頂の五丈岩を彷彿とさせますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂の五丈岩を彷彿とさせますね。
2
ここからの下りは疲れ果てていて写真もほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの下りは疲れ果てていて写真もほとんどありません。
ツルハシ分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルハシ分岐に到着
3時過ぎると樹林帯の中は薄暗くなり、プランの甘さを痛感させられました。
2016年10月04日 19:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎると樹林帯の中は薄暗くなり、プランの甘さを痛感させられました。
何とか上坊登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか上坊登山口に到着。
1
登山口から振り返る岩手山。
ここでタクシーを呼び、林道を下り始めましたが、途中で後ろからきた男性の車に拾って頂き本当に助かりました。有難うございました。
タクシーにも無事合流、なんとかこうとかこの日も宿に辿り着くことができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から振り返る岩手山。
ここでタクシーを呼び、林道を下り始めましたが、途中で後ろからきた男性の車に拾って頂き本当に助かりました。有難うございました。
タクシーにも無事合流、なんとかこうとかこの日も宿に辿り着くことができました。
1
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ