ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974501 全員に公開 沢登り比良山系

比良 安曇川水系明王谷 奥ノ深谷

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー usagidake(CL), keigo092198ryosuke3839
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明王谷に少し入った車止めゲート手前広場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
18分
合計
6時間11分
Sスタート地点07:2007:41三ノ滝07:45伊藤新道出合07:4707:52口ノ深谷 入口08:02牛コバ08:1112:12渡渉地点12:1812:57牛コバ13:01口ノ深谷 入口13:0213:06伊藤新道出合13:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初は牛コバからの登山道と合流後、武奈ヶ岳を登頂予定であったが、予想以上に時間がかかったため、合流後そのまま下山する。
コース状況/
危険箇所等
水量多し。流れ早し。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 タオル ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング セルフビレイランヤード 渓流シューズ
共同装備 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ツェルト ナイフ カメラ ロープ クイックドロー キャメロット

写真

入谷地点
2016年10月02日 08:04撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入谷地点
1
手前:2m斜滝 奥:7m滝
2016年10月02日 08:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前:2m斜滝 奥:7m滝
3
5m直瀑上部を念のためコンテで通過。
2016年10月02日 09:47撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5m直瀑上部を念のためコンテで通過。
1
4段40m大滝に取り付く。
こちらは軽快に登れる。
2016年10月02日 09:53撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段40m大滝に取り付く。
こちらは軽快に登れる。
1
水量多く、落ちたら危険。
2016年10月02日 09:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量多く、落ちたら危険。
慎重にヘツる。
2016年10月02日 10:02撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にヘツる。
滑り台。
2016年10月02日 10:20撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り台。
2
泡。
2016年10月02日 10:22撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泡。
1
念のためフィックスロープを張る。
2016年10月02日 10:33撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のためフィックスロープを張る。
1
独特の斜滝。
2016年10月02日 11:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特の斜滝。
1
これぞシャワークライミング。
これ以降は急いだため写真なし。
2016年10月02日 12:07撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞシャワークライミング。
これ以降は急いだため写真なし。
1

感想/記録

初沢登りのメンバー2人との遡行。
ここ数日の雨により増水しており、巻いてばかりで時間を要す。
初心者には厳しい遡行であったが、充実した内容であった。
ヒルは見なかったが、下山後服を脱ぐと手首に吸血痕が1つあった。

【反省事項(→対応策)】
●水量が予想より多かった(→事前の下調べ必要)
●ロープワークの練習不足(→事前訓練必要)
●轟音で声がほとんど聞こえなかった(→笛、無線機の携行)
●流されたら危険箇所多数(→スローバック携行)
●現在位置の特定ができていない(→こまめな確認必須)
●地図が濡れた(→防水処理)
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ