ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974758 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

中倉山〜沢入山 感動!「孤高の一本ブナ」との再会&満点眺望

日程 2016年10月04日(火) [日帰り]
メンバー BOKUTYANN, その他メンバー1人
天候晴れから高曇り 気温は高いが風で稜線は爽やか
稜線は強風から烈風へ(体が揺れました)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
足尾の銅親水公園の無料駐車用を利用しました 
公園施設の裏に仮設の無料トイレあり(ペーパー付き)
バスは一日二便のみでどこを通るのか不明??
(登山するには、車以外のアクセスは無理でしょう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
1時間37分
合計
9時間0分
S足尾銅親水公園07:0007:36井戸沢尾根取り付き09:45ローソク岩10:0010:30中倉山10:3510:45孤高の一本ブナ11:45沢入山12:4013:27孤高の一本ブナ13:3413:40中倉山13:5514:02上久保沢分岐15:04中倉山取り付き点16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
通過記録はカメラの時間記録からとっているので微差があります
コース状況/
危険箇所等
登りに使った「井戸沢尾根」は一般ルートではありません 
 ※痩せて崩れやすいザレた岩尾根でローソク岩まで急登もあり要注意です
 ※尾根から少し歩く樹林帯もルートが判りにくいところがあります

下山路とした上久保沢ルートが中倉山への一般ルートです(ルートは明瞭)
 ※九十九折れの急な登山道です
 ※濡れていると滑りやすいし落ち葉も滑ります
 ※ストック使用をお勧めします

中倉山〜沢入山(そうりやま)間は眺望の良い快適稜線がほとんど
 ※一部区間に岩場の通過があるのでそこは慎重に
その他周辺情報庚申山の登山口になる銀山平が車だと近く、人気の♨施設があります
 (国民宿舎 かじか荘)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

銅親水公園Pに到着(無人)
※あかがねしんすい公園
この後お一人様見えました
2016年10月04日 07:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅親水公園Pに到着(無人)
※あかがねしんすい公園
この後お一人様見えました
1
涼しげな流れを見ながら・・
中倉山に向かってGO!
2016年10月04日 07:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しげな流れを見ながら・・
中倉山に向かってGO!
1
しばらく舗装道路を歩く
2016年10月04日 07:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路を歩く
1
最初の堰堤の所が取り付き点
このミラーが目印です
少し左の方へ進んで・・
2016年10月04日 07:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰堤の所が取り付き点
このミラーが目印です
少し左の方へ進んで・・
滑りやすいザレた斜面を登る
2016年10月04日 07:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいザレた斜面を登る
2
いつものパートナーt君
こけちゃいましたぁ〜〜!
泣きながら歩いてる?
2016年10月04日 07:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものパートナーt君
こけちゃいましたぁ〜〜!
泣きながら歩いてる?
5
先ずはこの中央のピークをへ
ローソク岩も見えているネ!
2016年10月04日 07:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずはこの中央のピークをへ
ローソク岩も見えているネ!
1
ザレザレ
2016年10月04日 07:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレ
1
崩れやすい痩せ尾根を行く
結構な緊張感を伴います
(画面左側の尾根)
2016年10月04日 07:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れやすい痩せ尾根を行く
結構な緊張感を伴います
(画面左側の尾根)
7
対面の尾根上部は紅葉も
色はあまり良くないが・・・
2016年10月04日 08:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面の尾根上部は紅葉も
色はあまり良くないが・・・
1
中央の奥に男体山がチラリ
右は半月山でしょうか?
2016年10月04日 08:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の奥に男体山がチラリ
右は半月山でしょうか?
4
青い空と秋らしいヒツジ雲
テンションアップ➹➹
2016年10月04日 08:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と秋らしいヒツジ雲
テンションアップ➹➹
8
もうこの時期では花は少ない
ナギナタコウジュかな?
(シソ科は区別が困難です)
2016年10月04日 08:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこの時期では花は少ない
ナギナタコウジュかな?
(シソ科は区別が困難です)
2
t君と登ってきた痩せ尾根
2016年10月04日 08:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
t君と登ってきた痩せ尾根
4
向こうの山は備前楯山?
2016年10月04日 08:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの山は備前楯山?
1
足元に気を使いつつも高度が
上がって、展望も良好
2016年10月04日 08:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に気を使いつつも高度が
上がって、展望も良好
1
最初の目印ローソク岩が近く
なって来たゾ (*´▽`*)
2016年10月04日 08:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の目印ローソク岩が近く
なって来たゾ (*´▽`*)
2
社山と半月山の間に男体山
普段見る社山と形が違うので
最初はわからなかった
2016年10月04日 08:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山と半月山の間に男体山
普段見る社山と形が違うので
最初はわからなかった
3
狂い咲きの山つつじ
あやかりたいって言ってるの
・・・誰? (^_-)-☆
2016年10月04日 08:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狂い咲きの山つつじ
あやかりたいって言ってるの
・・・誰? (^_-)-☆
2
ヤマハハコ
2016年10月04日 08:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
2
アキノキリンソウ
2016年10月04日 09:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
小さい秋の葉
2016年10月04日 09:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい秋の葉
2
ステキな空にt君ご満悦?
この後道が判りにくい樹林帯
方向を見定め強引に突破した
2016年10月04日 08:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステキな空にt君ご満悦?
この後道が判りにくい樹林帯
方向を見定め強引に突破した
6
樹林帯を強引に抜けて・・・
ローソク岩の足元まで登った
2016年10月04日 09:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を強引に抜けて・・・
ローソク岩の足元まで登った
3
岩を登るt君
2016年10月04日 09:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登るt君
7
更に上って平坦部へ
2016年10月04日 09:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に上って平坦部へ
3
ローソク岩の横でも好展望
(社山と半月山)
2016年10月04日 09:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩の横でも好展望
(社山と半月山)
2
交通整理のおじさん
栃木県警のボランティアか?
(^_-)-☆
2016年10月04日 09:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交通整理のおじさん
栃木県警のボランティアか?
(^_-)-☆
14
眼下に辿ってきた尾根を見る
2016年10月04日 09:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に辿ってきた尾根を見る
1
4月に気持ちよく歩いた稜線
左の黒檜岳〜社山へのルート
2016年10月04日 10:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月に気持ちよく歩いた稜線
左の黒檜岳〜社山へのルート
4
中央に足尾側〜社山への尾根
男体山と半月山も
2016年10月04日 10:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に足尾側〜社山への尾根
男体山と半月山も
8
少ないが紅葉の木も現れて
ますます気分が上がる二人
2016年10月04日 10:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少ないが紅葉の木も現れて
ますます気分が上がる二人
7
中倉山山頂をGET
(1539m)
2016年10月04日 10:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山山頂をGET
(1539m)
9
男の背中(機
哀愁を誘ってス・テ・キ♡
2016年10月04日 10:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の背中(機
哀愁を誘ってス・テ・キ♡
7
男の背中(供
空がス・テ・キ 俺は?
2016年10月04日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の背中(供
空がス・テ・キ 俺は?
13
男のお腹(機
2016年10月04日 10:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男のお腹(機
6
男のお腹(供
2016年10月04日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男のお腹(供
6
仲良し!!
2016年10月04日 10:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲良し!!
19
さぁ〜沢入山に向かうヨ!
どう?この素晴らしき稜線は
2016年10月04日 10:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜沢入山に向かうヨ!
どう?この素晴らしき稜線は
10
中央に「孤高の一本ブナ」
右が沢入山(1704m)
奥に小さく皇海山
2016年10月04日 10:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に「孤高の一本ブナ」
右が沢入山(1704m)
奥に小さく皇海山
14
4月はガスの中で初めて・・
今回は素晴らしい青空の下で
最高の再会になりました
2016年10月04日 10:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月はガスの中で初めて・・
今回は素晴らしい青空の下で
最高の再会になりました
9
オーラがあふれ出しています
代表写真に選定
2016年10月04日 10:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーラがあふれ出しています
代表写真に選定
23
どの方向から見ても絵になる
同時に悲しい足尾の物語も
2016年10月04日 10:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの方向から見ても絵になる
同時に悲しい足尾の物語も
5
沢入山への途中には・・・
こんな岩の所もあります
2016年10月04日 10:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山への途中には・・・
こんな岩の所もあります
3
時折紅葉も眺めつつ
2016年10月04日 10:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折紅葉も眺めつつ
1
百年経て尚いまだにこんな
荒涼とした場所も
2016年10月04日 10:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百年経て尚いまだにこんな
荒涼とした場所も
1
稜線の左右でこんなに違いが
右側には過去の爪痕
2016年10月04日 10:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の左右でこんなに違いが
右側には過去の爪痕
3
沢入山へ続く稜線
2016年10月04日 10:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山へ続く稜線
1
こんな穏やかな道もある
2016年10月04日 11:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな穏やかな道もある
1
吹き渡る風も心地よい歩き
2016年10月04日 11:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き渡る風も心地よい歩き
2
周囲は遮るものがない!!
絶好の眺望です
2016年10月04日 11:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は遮るものがない!!
絶好の眺望です
2
歩いた道を振り返っても・・
更に心地よく
2016年10月04日 11:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた道を振り返っても・・
更に心地よく
2
木々の色づきを楽しんで
その
2016年10月04日 11:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の色づきを楽しんで
その
5
その
2016年10月04日 11:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
3
その
左に庚申山・中央オロ山
小さく皇海山
2016年10月04日 11:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
左に庚申山・中央オロ山
小さく皇海山
3
山頂も近くなってきた
2016年10月04日 11:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も近くなってきた
1
気持ち良すぎて・・・何度も
通ったルートを見返す(^^)v
2016年10月04日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎて・・・何度も
通ったルートを見返す(^^)v
4
過去の公害の歴史が刻まれ
稜線で別れる景色
2016年10月04日 11:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過去の公害の歴史が刻まれ
稜線で別れる景色
1
またまた色づく木
その
2016年10月04日 11:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた色づく木
その
2
その
これはいいカンジに赤い!
2016年10月04日 11:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
これはいいカンジに赤い!
2
「dancing tree」
雲取山のtreeが有名だが
足尾の木も絵になるでしょ?
2016年10月04日 11:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「dancing tree」
雲取山のtreeが有名だが
足尾の木も絵になるでしょ?
10
沢入山山頂GET
山頂標識 その
2016年10月04日 11:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山山頂GET
山頂標識 その
4
山頂標識 その
二人の影にも歓びが溢れ
2016年10月04日 11:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識 その
二人の影にも歓びが溢れ
2
強風を避けて少し下の木陰で
ランチ 久しぶりカップ麺
2016年10月04日 11:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風を避けて少し下の木陰で
ランチ 久しぶりカップ麺
3
色づく木々を背景にする
コーヒーは最高の贅沢かも
2016年10月04日 12:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づく木々を背景にする
コーヒーは最高の贅沢かも
3
少しオロ山方面に進んで
先のルートと山々を確認した
2016年10月04日 12:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しオロ山方面に進んで
先のルートと山々を確認した
2
山頂記念写真を撮って
その
2016年10月04日 12:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂記念写真を撮って
その
8
その
稜線漫歩を楽しみながら
ゆっくりと帰りましょう
2016年10月04日 12:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
稜線漫歩を楽しみながら
ゆっくりと帰りましょう
3
これは赤城山かな?
2016年10月04日 12:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは赤城山かな?
2
男体山
2016年10月04日 12:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山
2
帰路はt君をモデルにして
ルートの雰囲気を楽しもう
その
(●^o^●)
2016年10月04日 12:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路はt君をモデルにして
ルートの雰囲気を楽しもう
その
(●^o^●)
11
その
2016年10月04日 12:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
5
その
楽しんでっかい?
2016年10月04日 12:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
楽しんでっかい?
6
その
バッチgoo〜〜〜だよ
2016年10月04日 12:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
バッチgoo〜〜〜だよ
5
日光白根山と金精山
2016年10月04日 12:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山と金精山
6
あか〜〜!!
2016年10月04日 12:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あか〜〜!!
6
岩場もヒョイヒョイ
2016年10月04日 13:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場もヒョイヒョイ
4
「日本百稜線」に推挙すると
t君は言っていました
(*´▽`*)
2016年10月04日 13:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日本百稜線」に推挙すると
t君は言っていました
(*´▽`*)
6
足取りも軽やか
2016年10月04日 13:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足取りも軽やか
3
景色を目に焼き付けながら
2016年10月04日 13:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を目に焼き付けながら
3
去りがたい気持ちでゆっくり
時間をかけて戻りました
2016年10月04日 13:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去りがたい気持ちでゆっくり
時間をかけて戻りました
2
白い木々を通り過ぎると
2016年10月04日 13:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い木々を通り過ぎると
再び「孤高のブナ」様の所へ
2016年10月04日 13:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び「孤高のブナ」様の所へ
4
男体山と・・・
2016年10月04日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と・・・
6
t君と・・・
2016年10月04日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
t君と・・・
4
私と・・・
2016年10月04日 13:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私と・・・
9
愛しさのあまりハグしてみた
2016年10月04日 13:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛しさのあまりハグしてみた
5
名残は尽きないが帰らなくっ
ちゃ、前方に中倉山のピーク
2016年10月04日 13:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残は尽きないが帰らなくっ
ちゃ、前方に中倉山のピーク
3
中倉山で小休止中にt君が発見!薄いけど富士山の姿
※見易い様に加工してます
2016年10月04日 13:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山で小休止中にt君が発見!薄いけど富士山の姿
※見易い様に加工してます
9
素晴らしい一日になりました
2016年10月04日 13:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい一日になりました
3
こんなに開いたリンドウ
2016年10月04日 14:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに開いたリンドウ
8
右の通常ルートで下山
左は今朝、通って来た道
2016年10月04日 14:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の通常ルートで下山
左は今朝、通って来た道
3
樹林の中の九十九折の道
風も無くこの中は蒸し暑い
2016年10月04日 14:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中の九十九折の道
風も無くこの中は蒸し暑い
2
約1時間で取り付き口
このケルンが一般ルートの
登山口の目印になります
2016年10月04日 15:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間で取り付き口
このケルンが一般ルートの
登山口の目印になります
2
林道を歩いて帰るが・・・
流れがせき止められていて川になった道路、このまま川と化してしまうかも?川の小石が堆積していました 
2016年10月04日 15:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて帰るが・・・
流れがせき止められていて川になった道路、このまま川と化してしまうかも?川の小石が堆積していました 
松木川の綺麗な流れを渡ると
Goalも目の前に・・・
2016年10月04日 15:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木川の綺麗な流れを渡ると
Goalも目の前に・・・
2
銅親水公園に戻って来た
2016年10月04日 15:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅親水公園に戻って来た
1

感想/記録

10月3日夕刻 天気予報を見ると10月4日は晴天になるらしい
「てんきとくらす」予報は強風の為か近隣の山の登山指数ははCランクだが
仕事休みの貴重な晴れを逃す手はないなと山行を決意
パートナーのt君に連絡すると、同行するとの事

今年はまだ進んでいなそうな「那須紅葉」偵察か「足尾の稜線歩き」でどうかな?
t君行った事がない足尾を希望と言う事で今回のルートに決定

【孤高の一本ブナの歴史について 足尾哀史】

1884年(明治17年)に始まった足尾銅山開発
精錬に際して発生した亜硫酸ガスが公害による甚大な被害をもたらしました
尾根の北側になる松木川沿いの山肌は草木も枯れ果てた荒涼たる姿に
100年以上経過した今もなおその爪痕は、この山にも残っています
そんな厳しい環境の中で稜線上に唯一残った一本のブナの木は
「孤高の一本ブナ」と呼ばれて100年以上にわたり命を長らえてきました
その木に会いたくてこの山を訪れるハイカーが年々増えてきています

標高の低いこの稜線が樹木に邪魔されることなく
遮るもののない眺望に恵まれている裏には、そんな哀しい歴史もあります
                       【足尾哀史 完】

今年の4月に初めて訪れた時は一面真っ白なガスの中でした
今回初めてと云うt君との山行は青空に恵まれ、稜線上で素晴らしい時間を過ごせました
この景観を生み出した哀しい歴史は歴史として心に止めながらも
のびやかな稜線歩きと
オーラ溢れる「孤高の一本ブナ」との再会を
心の底から楽しむ事が出来た素晴らしい一日になりました
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/11
投稿数: 103
2016/10/6 18:52
 辛いか甘いか
こんばんは。

荒廃の進んだ山肌に緑を取り戻そうと、躍起になるNPOがあり
心美しい小中学生のお手植えで緑が少しずつ戻りつつあるのに
その山肌を崩そうと躍起になってるハイカーと・・・・・

インターネットて本当に怖いよね。
誰かが井戸沢尾根を登れば オイラもって

足尾の歴史に触れたので、辛口になっちゃった
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3445
2016/10/6 19:48
 Re: 辛いか甘いか
himajyanさん こんばんは

難しい問題を突きつけられてしまいましたネ
人が山に入れば、必ずなにがしかの負荷を山に与えてしまいます
それは正規の登山道であっても非正規の登山道であっても変わりはありません

いたずらに山肌を荒そうという気は全くないつもりではあっても
いやいや! これはそう簡単に答えが書ける事柄ではないや
ここで何かしら結論めいたことを私には書けません

取り敢えず今言えるのは・・・
山に行かないわけにはいかないので
なるべく山と共存できるような行動を心掛けるって事かな?
情報発信も、いろいろ考える必要があるなかな?
今はちょっとわかりません   甘いのか辛いのか???

そいえばつい先日読んだ本
笹本稜平の「分水嶺」は人と自然(山)などの関わりがテーマだったような気がします
登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/10/6 23:10
 快晴の再会
前回のガス時に、必ずまた会いに来るって書いてましたもんね♪
これ以上ない天候での再会、おめでとうございます!

まだ一度もこの辺を歩いたことがないので、早く訪れてみたいな〜。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3445
2016/10/8 7:21
 Re: 快晴の再会
nosterさん コメントを有難うございます

ガスの中を歩いた最初の訪問の時でさえ
歩く稜線は気持ちの良い場所だと感じましたので
展望のある天気の良い日に是非再訪してみたいと思っていました

この日は期待に背かず、きれいな秋空の下で
素晴らしい稜線歩きが出来ました
2015年にnosterさんが歩いた社山〜黒檜岳の稜線が正面に見えてました
あの稜線も素晴らしかったですが、私の印象ではこっちの方が少し好きかも

きっとnosterさんも気に入ると思いますのでチャンスがあれば是非歩いてみて下さい
「ブナ」のオーラにも是非一度触れてみてほしいです
登録日: 2010/7/9
投稿数: 3811
2016/10/13 22:21
 お茶目な爺〜じゃ〜!
こんばんわ!

”孤高のブナ”って素敵ですね。百年以上の命の歴史、素晴らしい。
ほんでもって、それ以上に男の背中、う〜ん惚れもれしちゃう!
男のお腹もいいけれどね

うんうん、孤高のブナに負けに様に、お二人とも、どうぞ100年の歴史を歩んでくださいね。楽しみにしているよ〜ぉ って、それ前においらの方が先に逝ちゃうかもよ

でもなんですね。北アもいいけれど、足尾のお山もまたいいね!
つらい過去があったから、今のこの姿があるんですよね!
公害の過去あるけれど、今はそれがこのお山に親しむ歴史なんですね!
これも出会いの瞬間なんでしょうね!

また楽しいレコまってかんね〜〜ぇ! (@^^)/~~~
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3445
2016/10/14 14:24
 Re: お茶目な爺〜じゃ〜!
sakurasaku64さん コメントを有難うございます

古木ってそれだけで歳月の重みを感じますが
この「孤高のブナ」は、生きてきた環境の苛烈さを知るだけに
なお一層、心を打つものがあります
この存在感には、男の背中も(大きなお腹も )ちっぽけな存在ですね

県人でありながら、普段足を向けることが少ない足尾
静かに歩くにはもってこいの場所が沢山ありそうです

たまにこうして足を運んで
足尾の歴史や公害問題、緑化への努力などに
思いを致してみるというのは大切な事のような気がします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ