ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975843 全員に公開 ハイキング東海

東海自然歩道 養老から川原越(三重県境)

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー ojamanbo
アクセス
利用交通機関
電車
養老線(養老または美濃津屋、今回は養老)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
S養老駅11:3015:10川原越15:3016:30水場17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正直なところ川原越から先、どこをどう歩いているのか
まったく分からなかった。自動車も通れるような林道を
ただただ早く帰りたくて歩いた、というだけ。
だからコースの記録も不正確だろう。
コース状況/
危険箇所等
道標はまあまあ整備されている。
しかし美濃津屋駅に抜けたかったのに肝心の道標を見逃した。
山が崩れて自然歩道を覆っているところが何か所もある。
(川原越えに近い方。)その下はがけになっているところもある。
往復するつもりが、とてもそんな状況でない。
山ビルが多い。山ビル注意の看板がある。ふと靴をみると
山ビルが本当に登っている。それからは少し歩いては
靴を確認した。確かに多い。
その他周辺情報飲食店や自販機は駅周辺を除けばない。
途中で抜けるところは無いから、そのつもりで
心してかからないといけない。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 手袋を忘れた。

感想/記録

今回ほどひどい結果はない。
養老駅から適当に歩いて、往復するつもりだった。
途中に休憩できるところもなく、引き返す機会が無くなった。
仕方無く美濃津屋駅に抜けて帰ろうと思った。
美濃津屋駅への抜け道が分からず、(道標を見落としたか?)
おかしいと思ったときは川原越に向かっていたのだろう。
本来なら戻るところだが、途中結構危険そうなところもあり、
もう一度通る気になれなかった。東海自然歩道上にいるのは
確かだから、こうなったら分かるところまで行くしかない。
結局、川原越の峠まで行ってしまった。そこからさらに
東海自然歩道を進む気にもならず、近くに林道があったので
それを下ることにした。ところが着いたところは自然歩道と
同じところという皮肉。とにかく陽があるうちに集落まで
付けたのは良かったが
近くの人に尋ねてももうタクシーで駅まで行くしかないよ、
と言われ、タクシーを呼ぼうとうろうろしてさまようこと
30分ぐらい。道を尋ねようと車の人に尋ねたら、駅まで送って
あげるよと言ってもらえて、もう涙が出そう。
親切にも下野代の駅まで送ってもらった。30分ぐらいはかかったか。
10数kmぐらいはあっただろう。歩ける距離ではなかった。
もうありがとうだけです。今夜は美濃高田に宿が取ってあったが
たどり着いたのは9時でした。

自然歩道としての感想。
きついコースで危険と思われる個所も、何か所か。
(雨で崩れている)
苦労の割に見晴らしの良いところも少ない。最後の川原越の
峠ぐらい。
山ビルも多い(どんどん靴をはい登ってくる)し、初心者で行く
コースではない。山歩きの好きな人向き?
ただし最後の林道はずっと川にそっていて、ハイキングには
なかなか良い。(気持ちはそれどころではなかったが)
しかし林道の入り口と途中にも1か所、しっかり門で封鎖されていた。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ