ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975923 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走紀泉高原

和泉山脈縦走2 -山中渓〜犬鳴山-

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPayamamonn
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR阪和線 6:26山中渓駅
復路:南海バス 17:07犬鳴山〜17:27日根野駅前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは分かりにくいところ多数
私設の案内表示には紛らわしいものがあるので注意
四石山〜昭和山は藪道あり、蜘蛛の巣だらけで夏はお勧めしません
イノシシに注意、熊鈴の携行をお勧めします
その他周辺情報犬鳴山温泉
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

6:27
山中渓駅をスタート
朝早くにスタートできたのですが・・・
(Ka)

久々の3:30起き♪
始発電車の人の多さにびっくり〜!
(ya)
2016年10月08日 06:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:27
山中渓駅をスタート
朝早くにスタートできたのですが・・・
(Ka)

久々の3:30起き♪
始発電車の人の多さにびっくり〜!
(ya)
5
登山口の「わんぱく王国」は開園時間の9時半にならないと入れません。何てコッタ!!
(Ka)

登山口を見つけるのは大変ですけど、見つからなかったのは初めてです(。-`ω-)
(ya)
2016年10月08日 06:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の「わんぱく王国」は開園時間の9時半にならないと入れません。何てコッタ!!
(Ka)

登山口を見つけるのは大変ですけど、見つからなかったのは初めてです(。-`ω-)
(ya)
3
迂回路探索中
(Ka)
2016年10月08日 06:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路探索中
(Ka)
1
地図で迂回路を探しています
(Ka)

見てるだけ〜(≧◇≦)
(ya)
2016年10月08日 06:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図で迂回路を探しています
(Ka)

見てるだけ〜(≧◇≦)
(ya)
2
結局和歌山県との県境まで南下して日吉神社側からのルートに迂回
(Ka)
2016年10月08日 07:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局和歌山県との県境まで南下して日吉神社側からのルートに迂回
(Ka)
3
山中渓をスタートして1時間経過
大きなロスタイムです
(Ka)

でも、その内取り戻せるモンやと気にもせず急ぎもしません( *´艸`)
(ya)
2016年10月08日 07:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中渓をスタートして1時間経過
大きなロスタイムです
(Ka)

でも、その内取り戻せるモンやと気にもせず急ぎもしません( *´艸`)
(ya)
1
ようやく登山道に入ります
(Ka)
2016年10月08日 07:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道に入ります
(Ka)
2
先週の槇尾山〜犬鳴山が楽チンだったのでナメてました
えらい険路ですやん
(Ka)

おまけに、「ゴォー」って猪の鳴き声と水遊びしてる音が聞こえる(*_*;
(ya)
2016年10月08日 07:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の槇尾山〜犬鳴山が楽チンだったのでナメてました
えらい険路ですやん
(Ka)

おまけに、「ゴォー」って猪の鳴き声と水遊びしてる音が聞こえる(*_*;
(ya)
2
木を掴んでよじ登り
(Ka)

お助けロープが必要な個所多数!
(ya)
2016年10月08日 07:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を掴んでよじ登り
(Ka)

お助けロープが必要な個所多数!
(ya)
1
8:11
槌子峠
ここから四石山をピストンします
(Ka)

ようやく出て来た…看板('ω')ノ
(ya)
2016年10月08日 08:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:11
槌子峠
ここから四石山をピストンします
(Ka)

ようやく出て来た…看板('ω')ノ
(ya)
3
蜘蛛の巣だらけの藪道です
木の枝で蜘蛛の巣を払いながら進みます
(Ka)

イライラメーター上昇中( `ー´)ノ
(ya)
2016年10月08日 08:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣だらけの藪道です
木の枝で蜘蛛の巣を払いながら進みます
(Ka)

イライラメーター上昇中( `ー´)ノ
(ya)
4
何故こんな紛らわしい表示をするのか?そこにピークがあるのは分かりましたが四石山ではないと思い一旦通り過ぎてしまいました
(Ka)
2016年10月08日 08:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故こんな紛らわしい表示をするのか?そこにピークがあるのは分かりましたが四石山ではないと思い一旦通り過ぎてしまいました
(Ka)
2
8:43
最初のピーク「四石山」(384.4m)に計画から1時間以上遅れてやっと到着
(Ka)
2016年10月08日 08:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43
最初のピーク「四石山」(384.4m)に計画から1時間以上遅れてやっと到着
(Ka)
3
蜘蛛の巣と格闘した跡
この後まだまだこんなもんじゃなかったのですが
(Ka)

激突してるから!
(ya)
2016年10月08日 08:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣と格闘した跡
この後まだまだこんなもんじゃなかったのですが
(Ka)

激突してるから!
(ya)
6
四石山で本日最初のシェー
(Ka)
2016年10月08日 08:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四石山で本日最初のシェー
(Ka)
8
やっぱり藪道
蜘蛛の巣との格闘は続きます
(Ka)

イライラMAXじゃーー
(ya)
2016年10月08日 09:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり藪道
蜘蛛の巣との格闘は続きます
(Ka)

イライラMAXじゃーー
(ya)
1
縦走路に多かったヤマモモの木
(Ka)

ヤマモンも仲間入り\(^o^)/
(ya)
2016年10月08日 09:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に多かったヤマモモの木
(Ka)

ヤマモンも仲間入り\(^o^)/
(ya)
10:13
昭和山(374.4m)
(Ka)
2016年10月08日 10:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13
昭和山(374.4m)
(Ka)
6
今日初めて見る展望
紀ノ川河口付近
(Ka)

久々の晴れ登山やなー♪
(ya)
2016年10月08日 10:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めて見る展望
紀ノ川河口付近
(Ka)

久々の晴れ登山やなー♪
(ya)
2
蜘蛛の巣を巻き取り続けてぶっとくなった木の枝
鬼の金棒にも見えます
持っている人が鬼というわけではありません
(Ka)

本日のkazuzopapaのおやつやん♪
蜘蛛の巣風味の綿菓子♪
(ya)
2016年10月08日 10:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣を巻き取り続けてぶっとくなった木の枝
鬼の金棒にも見えます
持っている人が鬼というわけではありません
(Ka)

本日のkazuzopapaのおやつやん♪
蜘蛛の巣風味の綿菓子♪
(ya)
6
本日もキノコ多し
(Ka)
2016年10月08日 10:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日もキノコ多し
(Ka)
根来街道に向けて下りていきます
(Ka)

ハチを1匹襲撃しといた\(^o^)/
(ya)
2016年10月08日 11:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根来街道に向けて下りていきます
(Ka)

ハチを1匹襲撃しといた\(^o^)/
(ya)
1
根来街道を少し歩いて梵天山へ
看板にナナフシがくっついていました
(Ka)
2016年10月08日 12:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根来街道を少し歩いて梵天山へ
看板にナナフシがくっついていました
(Ka)
1
藪も蜘蛛の巣もない歩きやすい登山道に変わりました
(Ka)

蜘蛛の巣のない道がこんなに歩きやすいのを初めて知った日(-.-)
(ya)
2016年10月08日 12:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪も蜘蛛の巣もない歩きやすい登山道に変わりました
(Ka)

蜘蛛の巣のない道がこんなに歩きやすいのを初めて知った日(-.-)
(ya)
1
梵天山山頂手前の無線中継所
(Ka)
2016年10月08日 12:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天山山頂手前の無線中継所
(Ka)
13:01
梵天山(468.7m)
展望はナシ
(Ka)
2016年10月08日 13:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01
梵天山(468.7m)
展望はナシ
(Ka)
3
至近距離でシェー
(Ka)

たまには、ええやろ♪記念撮影風シェー♪
(ya)
2016年10月08日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至近距離でシェー
(Ka)

たまには、ええやろ♪記念撮影風シェー♪
(ya)
9
梵天山展望台へ
(Ka)

青空が待ってる〜(≧◇≦)
(ya)
2016年10月08日 13:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天山展望台へ
(Ka)

青空が待ってる〜(≧◇≦)
(ya)
4
関空橋と関西空港
天気予報は良くなかったのですが、青空で展望最高
こんな展望見たの1ヶ月ぶりかも
(Ka)

秋山登山のスタートやな(≧◇≦)
(ya)
2016年10月08日 13:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関空橋と関西空港
天気予報は良くなかったのですが、青空で展望最高
こんな展望見たの1ヶ月ぶりかも
(Ka)

秋山登山のスタートやな(≧◇≦)
(ya)
6
紀泉アルプス
中央は雲山峰
(Ka)
2016年10月08日 13:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀泉アルプス
中央は雲山峰
(Ka)
5
大パノラマでした
(Ka)

どこ見てもいい景色…やっぱ、青空が一番!
(ya)
2016年10月08日 13:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大パノラマでした
(Ka)

どこ見てもいい景色…やっぱ、青空が一番!
(ya)
6
梵天山展望台の東屋でランチ後は三峰山方面へ
(Ka)
2016年10月08日 14:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天山展望台の東屋でランチ後は三峰山方面へ
(Ka)
またまた藪道です
(Ka)

分かり難い道多し(^_^;)
(ya)
2016年10月08日 15:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた藪道です
(Ka)

分かり難い道多し(^_^;)
(ya)
1
城ヶ峰(550m)
ここから三峰山をピストンするつもりでしたが計画より1時間半以上遅れてしまったのでここから下山路へ
(Ka)

もう、ヘロヘロでーーす
(ya)
2016年10月08日 15:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ峰(550m)
ここから三峰山をピストンするつもりでしたが計画より1時間半以上遅れてしまったのでここから下山路へ
(Ka)

もう、ヘロヘロでーーす
(ya)
4
久しぶりに見た
「山は楽しい」
(Ka)

やれば出来るやん!楽しそうな顔(≧◇≦)
ぷーぷぷぷ( *´艸`)
(ya)
2016年10月08日 15:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見た
「山は楽しい」
(Ka)

やれば出来るやん!楽しそうな顔(≧◇≦)
ぷーぷぷぷ( *´艸`)
(ya)
7
道が分かり難かった今日の縦走路
ここまで来てやっと近畿自然歩道の案内看板が現れました
(Ka)
2016年10月08日 15:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が分かり難かった今日の縦走路
ここまで来てやっと近畿自然歩道の案内看板が現れました
(Ka)
林道 生草線登山口に下りてきました
(Ka)
2016年10月08日 16:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道 生草線登山口に下りてきました
(Ka)
1
16:36
犬鳴山バス停に到着
おつかれさまでした
(Ka)

CCレモンとストロングペプシが待ってる\(^o^)/
(ya)
2016年10月08日 16:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:36
犬鳴山バス停に到着
おつかれさまでした
(Ka)

CCレモンとストロングペプシが待ってる\(^o^)/
(ya)
7

感想/記録

和泉山脈縦走第2弾、山中渓〜犬鳴山、正直ナメてました。
先週の第1弾、槇尾山〜犬鳴山がラクチンだったのでそれより距離も累積標高差も少ない今回は同じような感覚で楽々歩けると思っていました。
その甘い見込みは初っ端から打ち砕かれました。山中渓駅を下りていきなり登山口が分からない!わんぱく公園の中を通るようですが開園時間までは中に入れない。登山者用に通路がないか探してみたけど見つからない。時間限定の登山道なんて!下調べしてなかったのが悪いのですが、まあ下山時じゃなくて良かった。
結局、境谷の登山口から槌子峠に向かい、四谷山へは槌子峠からピストンすることにしました。計画より1時間以上遅れてようやく登山道に入れたものの予想外の険路。特に蜘蛛の巣が酷く、木の枝を振り回しながら進みましたがあっという間に綿菓子状態!さらにyamamonnさんはスズメバチに襲撃されるし(刺されなくて済みましたが)、私は倒木でタイツ破いてしまうなど散々でした。また案内表示は少なく、何度も道を間違えました。唯一良かったところは梵天山の展望台。9月からずっと週末の天気が悪かったのですが久しぶりの晴れで「展望」を楽しむことが出来ました。
梵天山以降は比較的歩きやすくなりましたが一部藪道がありました。三峰山にもよるつもりでしたが時間切れでパス。ユルユルハイクのつもりが結局10時間山行になってしまいました。
これで先週の縦走と合わせ槇尾山〜山中渓が繋がったので前後のダイトレ・紀泉アルプスを合わせ、全長105kmの「スーパーダイトレ」が完成しました。

感想/記録

天気予報のすぐれなかった土曜日…やっぱり遠出は諦めて
スーパーダイトレ接続の消化試合のつもりだったのですがー('◇')ゞ
何だか、台高縦走路を思い出させる険路の嵐
んーー、険路というより悪路やなー(;´Д`)
藪こきも蜘蛛の巣も、どっちかいうと好んで立ち向かって行く方だ!と自負してましたが…何事にも「限度」があるやろーー(;´Д`)って、感じの道です(≧◇≦)
とにかく蜘蛛の巣の多さに、イライラメーター振り切って
暴れ出しそうになりました〜( *´艸`)
梵天山展望台からの関空、神戸、淡路島の大展望はホントにきれいで
蜘蛛の巣を洗い流してくれるステキさでしたよ〜♪
最近ご無沙汰してた、久しぶりの険路は蜘蛛の巣ダメージも加味されて
ホンマに疲れたーーーー\(^o^)/
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 590
2016/10/9 10:25
 お疲れさまでした
KazuzoPaPaさん、yamamonnさん、こんにちは!
この区間どう歩かれるのかなと思っておりましたが・・・
また大変なところを歩かれてお疲れ様でした
写真12…紛らわしいですよね 私もそのテープを見たときに
ここを上がってそれでも現在地が分からなければ110番通報
しようと思ったところです。(当時はフラフラでした)
四石山は二度と行きたくない山です
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/10/9 11:27
 shi9056さん
こんにちは
shiさんはこんなヤブ道を真夏に歩かれたんですね。
暑さ+ヤブ+蜘蛛の巣、さらにアブですか。それも単独で。心が折れてしまいますね。
私たちは朝早くスタートできるので山中渓スタートにしたのですが、駅には案内表示がなく、さらにわんぱく公園に入れなかったことから出鼻を挫かれてしまいました。
また近畿自然歩道から外れて歩いていたのでえらく遠回りになったようです。
私もたぶん二回目はないだろうと思います。自然林が多く、うまく整備すれば良い縦走路なのでしょうけどね。
コメントありがとうございます。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/10/9 15:37
 Re: お疲れさまでした
shiさ〜ん♪ こんにちは〜♪
なんちゃって予習の為、犬鳴〜山中渓を検索した時、トップでヒットしたのがshiさんレコだったので前日に見て行ったんですけど、予習中は完全にゆるゆるハイキングのつもりだったので「またまた〜、shiさんったら大袈裟に書いちゃって〜( *´艸`)」と思ってたんです(-.-)もっと、真剣に読んで気合入れて行くべきルートでした(^_^;)
ずっと蜘蛛の巣と悪路と闘いながら、shiさんは一人でこの道行ったんやでーすごいよねー…とkazuzopapaと何回も話題にのぼってました(#^.^#)
それにしても、わんぱく王国開園中だけの時間限定登山口があるとは…恐るべし(-_-;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ