ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977654 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

川場剣ヶ峰(上州武尊)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー hattaigo, その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
Sスタート地点07:5008:20高手山08:3010:20西峰10:5011:10川場スキー場ゲレンデトップ11:20剣ヶ峰山11:30川場スキー場ゲレンデトップ12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川場スキー場ゲレンデ下部 排水管?敷設工事中
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

雲を戴く皇海山
2016年10月10日 09:56撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を戴く皇海山
「上州真田の郷」の六連銭たなびく沼田盆地。沼田は真田氏に侵略された側なんだけどなあ。
子持山の手前にピコっと尖る戸神山がかわゆい。
2016年10月10日 10:34撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「上州真田の郷」の六連銭たなびく沼田盆地。沼田は真田氏に侵略された側なんだけどなあ。
子持山の手前にピコっと尖る戸神山がかわゆい。
西峰からみる川場剣ヶ峰
2016年10月10日 10:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰からみる川場剣ヶ峰
こっちは川場がつかないただの剣ヶ峰(と前武尊)。どっちにしろ川場村の外縁なんだけどなあ。
正面、川場谷家ノ串下の沢に懸る滝が見えている。川場谷はそのうち遡行したいが見るからにツメの藪がきつそう。
2016年10月10日 10:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは川場がつかないただの剣ヶ峰(と前武尊)。どっちにしろ川場村の外縁なんだけどなあ。
正面、川場谷家ノ串下の沢に懸る滝が見えている。川場谷はそのうち遡行したいが見るからにツメの藪がきつそう。
撮影機材:

感想/記録

 この日は天気図から上越国境の南は晴れそうで、夕方病院にかかる予定だったので、
・西黒尾根ラクダのこぶ(がんごう新道から周回)
・日光 金精山
・赤城山
などの候補を考えたうえで空模様と紅葉具合を見つつ運転。武尊は以前に前武尊〜沖武尊は歩いているので川場剣ヶ峰も踏んどくべえと決定。

 川場スキー場ゲレンデを適当に詰めて高手新道に合流しようと思うも、朝はゲートがあってゲレンデに入れなかった(突破しようと思えばできるが)ので、素直に高手新道を行く。結果的に途中から日差しが暑くなったので、ゲレンデを登らなくてよかった。

 高手新道は長いので剣ヶ峰山頂は半ば諦め、だらだら休憩しつつ行く。腰のヘルニアがいてえ。海抜1700米くらいから道がぬかるんでいる。運動靴は軽快だがこういう時めんどい。

 西峰にてヒルメシとする。武尊の全容が展開し、そこから時計回りに袈裟丸、赤城、子持、榛名、玉原湖、白毛門などを望む。日光白根、皇海、谷川岳、朝日岳は存在はわかるもの雲がかかる。
 
 ここでゲレンデへ下る非正規ルートが見えたので、ゲレンデを走って下れば山頂に寄るヒマありと判断。両親と別れ一人本気ペースで山頂へ向かう。(両親は一旦ゲレンデに出てぬかるみエリアを回避、海抜1640らへんで高手新道に復帰して下山。)
 山頂からさらに北西方面の景色も望む。奈良俣ダム湖の水が少ない。

 川場スキー場は普通にスキーをしに何度も来ているが、走って下ると意外と急だった。走り出すと止まらない。こわい。足場の選定と荷重移動の物理演算を休みなく行わないといけんので、脚はもちろん頭も疲れる。でも速い。駐車場には両親より20分早く着いた。ゲートはこの時間には開いていた。

 紅葉は昨日の雨で葉が落ちたのかイマイチだった。帰りは渋滞しててつかれた。
 5:00自宅出発、16:00帰着


訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ