ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978140 全員に公開 ハイキング大峰山脈

レンゲ坂谷 鎮魂

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー momochann
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道終点までお邪魔させてもらいました。前バンパー低い車は要注意。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
S林道終点07:0009:20レンゲ辻09:3011:00林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

先週に続いて入山します。
2016年10月10日 07:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に続いて入山します。
お花とお線香を捧げます。黙祷。
2016年10月10日 07:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花とお線香を捧げます。黙祷。
3
帽子が落ちてました。
2016年10月10日 08:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帽子が落ちてました。
レンゲ辻近くのいい森
2016年10月10日 08:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻近くのいい森
朝日が眩しいです
2016年10月10日 09:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩しいです
紅葉の季節になると最高でしょうね
2016年10月10日 09:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の季節になると最高でしょうね
1
女人結界の門が見えてきました
2016年10月10日 09:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界の門が見えてきました
こちら稲村方面
2016年10月10日 09:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら稲村方面
本日も門はくぐりません
2016年10月10日 09:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も門はくぐりません
踏み跡のある道間違えポイントの確認
2016年10月10日 09:32撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡のある道間違えポイントの確認
1
その先も確認しました
2016年10月10日 09:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も確認しました
意図的でない限り進む尾根ではありません。
2016年10月10日 10:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意図的でない限り進む尾根ではありません。
現場に続く尾根に入るところの確認。とても間違って入るようなところではなかったです。
2016年10月10日 09:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現場に続く尾根に入るところの確認。とても間違って入るようなところではなかったです。
間違っても左に折れようとは思わないです。
2016年10月10日 09:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違っても左に折れようとは思わないです。
キイボカサタケ
2016年10月10日 09:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キイボカサタケ
1
西の覗と山上ヶ岳山頂付近
2016年10月10日 10:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗と山上ヶ岳山頂付近
シロオオハラタケの幼菌かも?
2016年10月10日 10:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロオオハラタケの幼菌かも?

感想/記録

どうしても気になっていたことを確認しに行ってきました。
遭難がどのように発生したのかを調べるのは、二度と同じことを起こさないためにもとても大切なことです。限られた手持ちの情報、過去の例から仮定を積み重ねると結論が大きく違うということがよくあります。仮定を実証することで正確さが高まります。
道迷い、道間違いからの滑落という仮定を確認するために気になっていた箇所を調べてみましたが、特別な訓練をした人が特別な意図を持たない限りは進まないという尾根筋でした。これで道迷いや道間違いの可能性はなくなりました。
そうすると、検視の結果が大きな意味を持ってきます。

ちょっとした用足しに、登山道を外れて少しだけ歩くことはよくあることですが、そういう無防備な時に転倒したりすること・・・実際に、超一流の登山家でも用足しから滑落して命を落とされるケースが最近あったところです。

単独山行でなければ、すぐに気が付いてもらえて、ヘリを呼べば迅速に救助可能だったことでしょう。私も単独山行が多いので単独山行を否定することはできませんが、運が悪かった時に最悪の結果になる可能性が高い、という事実から目を背けてはいけません。
自分のスキル、体力、技量、判断力、装備。そしてコンディションの判断。これらを常にどれだけ客観的に見つめるられるか。ピークを踏みたい、早く登りたい/下山したい、この日しか休みが取れない、「拍手」や「いいね」がたくさん欲しい、などなど個人的な欲望が判断にバイアスをかけることになります。
より厳しい環境の方が訓練になり経験値も上がりますが、その結果が残された家族を悲しませる、というのは可能な限り避けなければなりません。山岳保険をかけても失った命が戻ってくることはありません。
ということを私自身が噛み締めながら、少しずつ深まり始める秋を感じた1日でした。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

道迷い 紅葉 滑落 山行 山岳保険 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ