ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979665 全員に公開 ハイキング奥秩父

二子山(坂本登山口→股峠→東岳→西岳→迷って引き返す)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー gennjyu
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花園IC→140→皆野寄居有料道路→44→43→270→37→299→坂本登山口
(1時間ちょっと)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
34分
合計
5時間56分
Sスタート地点09:3910:24股峠10:2810:53二子山 東岳10:5911:21股峠12:10三等三角点 / 二子山12:2512:40二子山14:24三等三角点 / 二子山14:52股峠15:0115:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂本登山口から股峠までは危険個所無し。ただし沢沿いのため滑りやすい。
東岳は一か所だけ危険な鎖場あり。西岳は上級コースを選択、噂通り急斜面をよじ登るため落ちれば重傷以上は確定。稜線上も気を抜けば滑落するようなところが多い。前日まで雨だったが稜線上は乾いていて滑ることはなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

坂本登山口。入山者カウンターが置いてあります。
2016年10月10日 09:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本登山口。入山者カウンターが置いてあります。
しばらく林道を進む
2016年10月10日 09:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を進む
10分程で岩だらけの沢道になる
2016年10月10日 09:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程で岩だらけの沢道になる
荒れ気味。岩場は濡れて滑りやすい。
2016年10月10日 09:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ気味。岩場は濡れて滑りやすい。
股峠に到着
2016年10月10日 10:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に到着
まずは東岳へ。なかなかの急斜面。
2016年10月10日 10:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東岳へ。なかなかの急斜面。
一か所、滑落に注意が必要な鎖場があります。
2016年10月10日 10:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所、滑落に注意が必要な鎖場があります。
印に従って進む
2016年10月10日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印に従って進む
東岳に到着。小休止して股峠に引き返す。
2016年10月10日 10:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳に到着。小休止して股峠に引き返す。
東岳から臨む西岳
2016年10月10日 11:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から臨む西岳
股峠に帰着
2016年10月10日 11:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に帰着
次は西岳を目指す
2016年10月10日 11:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は西岳を目指す
上級者コースと一般コースの分岐。上級者コースに挑みます。
2016年10月10日 11:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者コースと一般コースの分岐。上級者コースに挑みます。
注意書きがたくさん
2016年10月10日 11:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きがたくさん
しばらく進むと岸壁の連続に。落ち着いて3点支持して進めば難易度はそこまで高くないと感じましたが、落ちれば重傷以上確定です。
2016年10月10日 11:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと岸壁の連続に。落ち着いて3点支持して進めば難易度はそこまで高くないと感じましたが、落ちれば重傷以上確定です。
崖登りの途中で振り返る東岳
2016年10月10日 11:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖登りの途中で振り返る東岳
登りきると開けた展望と美しい稜線が望めます。右奥の岩が西岳山頂ですが、少し手前で昼食タイム。
2016年10月10日 12:01撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると開けた展望と美しい稜線が望めます。右奥の岩が西岳山頂ですが、少し手前で昼食タイム。
上級者コース・一般コース分岐
2016年10月10日 12:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者コース・一般コース分岐
西岳山頂に到着
2016年10月10日 12:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂に到着
ずっと曇天でしたが少しだけ青空が顔を見せてくれました
2016年10月10日 12:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと曇天でしたが少しだけ青空が顔を見せてくれました
ここから稜線上を進んで西岳の奥に進み、ローソク岩を経由して股峠に戻る予定…でした…。
2016年10月10日 12:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線上を進んで西岳の奥に進み、ローソク岩を経由して股峠に戻る予定…でした…。
振り返って来た道を改めて眺めると…あんなところを進んできたのか。
2016年10月10日 12:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って来た道を改めて眺めると…あんなところを進んできたのか。
1
岩だらけの道を進む
2016年10月10日 12:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの道を進む
すごく景色は良いが…この辺りで道があまりに険し過ぎると思い始め…
2016年10月10日 13:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく景色は良いが…この辺りで道があまりに険し過ぎると思い始め…
1
崖…そういえば20分は印もペイントも見ていない…
2016年10月10日 13:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖…そういえば20分は印もペイントも見ていない…
1
どう考えても飛び降りるしかない崖まで突き進んでようやく道を間違えたと確信…。掴んだ岩が風化していたのか崩れて崖下に落ちていく様を見て迷わず引き返すことを決意。
2016年10月10日 13:20撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう考えても飛び降りるしかない崖まで突き進んでようやく道を間違えたと確信…。掴んだ岩が風化していたのか崩れて崖下に落ちていく様を見て迷わず引き返すことを決意。
1
途中で正規ルートを探しながら戻るもそれらしきところが見つけられず、結局西岳山頂まで戻ってしまった…。
2016年10月10日 14:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で正規ルートを探しながら戻るもそれらしきところが見つけられず、結局西岳山頂まで戻ってしまった…。
精神的疲労も大きかったので一般コースで帰ることに
2016年10月10日 14:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精神的疲労も大きかったので一般コースで帰ることに
一般コースにも多少鎖場はありましたが、特筆するような危険箇所は無し。
2016年10月10日 14:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースにも多少鎖場はありましたが、特筆するような危険箇所は無し。
股峠に生還
2016年10月10日 14:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に生還
1
股峠からの帰路はとくに滑りやすい
2016年10月10日 15:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠からの帰路はとくに滑りやすい
坂本登山口に帰還。何だか必要以上に疲れてしまった。
2016年10月10日 15:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本登山口に帰還。何だか必要以上に疲れてしまった。

感想/記録

林道、沢道、崖登りに稜線歩きと非常に変化と起伏に富んだ飽きの来ない山で、いまいちの天気ながら久々に山を満喫できた。
ただ西岳の奥で迷子になったのが痛かった…。どうやら赤い×印を目途に下りの鎖場があったらしいが全く気付かず。正規ルートより更に危険な稜線上を1時間以上無駄に歩いて心身共にダメージを負った。というか冗談抜きで風化した岩場で剥離した岩と一緒に滑落していてもおかしくなかった。
計画と引き返す勇気の大切さを身に染みて感じた。未熟者には良い勉強になった。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 滑落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ