ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979838 全員に公開 ハイキング奥武蔵

多峯主山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー jh1eaf
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

感想/記録
by jh1eaf

10月10日体育の日、3連休最後の祝日月曜日。
悪天つづきの土日。10日は何とか日差しが出るとの予想だったので移動運用に赴く。
今回は8年ぶりに飯能市の多峯主山(とうのすやま)を目指す。
ここも天覧山と合わせて移動運用でよく利用されるポイント。標高は271mと然程高くはないが、360度見渡せるロケーションのため、電波の飛びはよい。
一般的なハイキングコースとしては飯能駅から徒歩天覧山経由でアプローチするのがスタンダードなのだが、主目的が無線なので前回同様、時間節約のため西武秩父線高麗駅からアプローチすることに。
雑用などで出発が遅れ、駅到着は10時54分。
予報とは違い、曇天が広がり、ぱっとしない天候。
前回はここより武蔵台の住宅街を徒歩で登ったのだが、舗装道路の上り坂に体力と時間を食われるのは避けたい。
幸い登山口近くまで飯能駅行き路線バスがあるのでそれを利用する。
10時55分の便は目の前で行ってしまったが、11時代は24分の便がある。休日でも1時間に平均1〜3本のダイヤが組まれているので長時間待たされることはない。
焦って歩いて登るより暫く待ってバスを利用したほうがベター。然程時間差はないし、住宅街をひたすら歩く徒労感もショートカット出来る。
定刻より若干遅れ、飯能駅バスが到着。三つ目のバス停「木綿沢」で下車。料金は180円。
ここが武蔵台住宅の最も高い位置にあるバス停。近隣住民らしき乗客も多数降車していく。
この坂を駅から徒歩で毎日通うにはきつい。車を持っていない住民は皆バスを利用しているのだろう。
「木綿沢」バス停から暫く登ると多峯主山への登山道口に至る。道標があるのですぐ分かる。
8年前にこの道標はなかったはず。お陰で酷く迷って2時間位ロスした記憶がある。
フェンス沿いの細道を登って行く。武蔵台住宅越しに日和田山の山並みが望める。暫く行くと都心方面が一望出来るスペースも。
この先は山道。多峯主山山頂直下は急な岩場で難儀するが危険なほどではない。
山頂到達は11時55分頃。高麗駅からバスを使って30分で到着。
ちょうどお昼時とあって山頂はハイカーでいっぱい。皆天覧山経由で登ってきたのだろう。
高麗駅から住宅街経由でアプローチする奇特なハイカーはいない。
天気は相変わらず曇天。どうやら予報は見事に外れたようだ。風はないので寒さは感じなかったが、暑くなる予想で上着を2枚しか着てこなかったのは失敗。
眺望はなかなかのもの。
眼下には飯能市街が広がる。視程はそんなに悪くはなく、都心方面も覗える。うっすらと東京スカイツリーも確認出来た。西東京タワーも見える。
加治丘陵の先には西武ドーム。お馴染みの駿河台大学や飯能駅ビルも確認。
加治丘陵を更に西に辿ると奥多摩辺りの峰。北側はやや樹木で遮られているが、ほぼ全周見渡せる。
16時を過ぎると流石にハイカーの姿もなくなってきた。犬の散歩もちらほら。15分も歩けば住宅街なのだから納得。
16時半、山頂を撤収。
いくら住宅街に隣接しているとはいえ、鹿が目撃された例もあるそうで油断は禁物。
往路と同じ道のはずが、枝道を降りてきた事に後から気がつく。
登山口を抜けて武蔵台団地内に戻る。
「木綿沢」バス停の時刻表を見ると高麗駅方面の17時代は47分、一本のみ。まだ40分もある。
帰路は歩いて高麗駅まで下るかと歩き出した時、飯能駅方面はまだたくさん便があったことを思い出す。
わざわざ高麗駅まで歩かなくともこのままバスで飯能駅に行けばよいのだ。
「高麗駐在所」バス停まで降りて、ここから17時24分の飯能駅行きバスに乗り込む。
途中「天覧山入り口」を経由して約15分で飯能駅に。
因みにこのバスもアニメ『やまのすすめ』のラッピングバスだった。
いずれにしろ、多峯主山に楽にアプローチするにはこの路線バスを使うのがベター。
高麗駅から国際興業バス、飯能駅-埼玉医大(医大31)に乗って三つ目の木綿沢バス停で下車すれば、数分で多峯主山登り口に至る。
バスの本数は然程多くはないが休日でも1時間に数本はある。念のため利用する場合は事前に時刻表を調べておいたほうがよい。
バスを利用しなくとも歩いてたどり着く事は可能だが、住宅街の舗装道路を延々と歩くのは退屈。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 枝道 一本 タワ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ