ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982647 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山・高天谷

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー isanko
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 わらじ 地下足袋 Tシャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

寺谷の入口
2016年10月15日 07:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷の入口
水越峠への分岐
2016年10月15日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠への分岐
郵便道
2016年10月15日 08:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郵便道
郵便道より金剛稜線
2016年10月15日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郵便道より金剛稜線
郵便道終点 高天
2016年10月15日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郵便道終点 高天
高天彦神社
2016年10月15日 09:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天彦神社
高天滝前
高天滝は左岸を登りました。
2016年10月15日 09:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天滝前
高天滝は左岸を登りました。
高巻きしました。
2016年10月15日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きしました。
倒木で歩きにくいです。
2016年10月15日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木で歩きにくいです。
また、倒木です。
2016年10月15日 12:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、倒木です。
右俣を登りました。
2016年10月15日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣を登りました。
1
やっと縦走路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと縦走路です。
1
高天谷終了点と縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天谷終了点と縦走路
無事、縦走路に合流
大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、縦走路に合流
大休止
2
千早園地でまたまた大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早園地でまたまた大休止
撮影機材:

感想/記録
by isanko

 十数年前のわらじが出てきたので、天気も良いし久ぶりに沢歩きでもと思い、これまた十数年ぶりに高天谷を登りました。
水害で荒れててビックリしました。
高天滝は、左岸を登りましたが、中間部で一段上がる時体が振られそうで若干嫌でした。
高天滝上の滝および堰堤、10メートル位の滝は、単独ということもあり、高巻きしました。
その他の滝は、すべて登ったのですが、倒木が引っかかっていたりして嫌になりました。また、水の流れている所はまだよいのですが、流れていないところは結構もろいので注意が必要です。
二俣で右俣を登りましたが、次の二俣では最初左俣のナメを登りましが、また戻って右俣の滝を登りました。
結局、右往左往して時間をロスしました。
古いわらじも何とか持ちこたえ、倒木等ありましたが天気も良く、谷では誰にも会わず静かで結構楽しめました。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 1744
2016/10/16 6:53
 絶句・・・
一度金剛山に登ったあとに高天谷を登り返されるとは
あまりにすごすぎて言葉もありません。
最初の高天滝も私は右の巻き道を登りましたが、左岸を直登!
二股右は未経験、さらにその先の二股で右の滝ですね。
来年の夏にでも挑戦してみます。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/10/16 22:51
 ワラジ・・・
isankoさん こんばんわ
脚の調子が戻ってきておられるようですね、それにしても驚異的パワーでこの先は全快するとどこまで行っちゃうんでしょう〜 
この夏ここをトライしましたが最後の詰めまで辿れずヘロヘロでした
ワラジって大昔にW氏がたくさん買った在庫の1つ?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

右俣 左俣 左岸 倒木 高巻き 堰堤 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ