ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987600 全員に公開 ハイキング東海

猿投山(東宮・西宮を参りました)

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー SardaNiwa
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投神社登山者用駐車場は9時過ぎに到着した時点で満車でした。隣接する路肩に駐車しました。お昼頃下山すると、さらに水車小屋付近まで駐車車両が増えていました。
トイレは駐車場と東宮の鳥居脇にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
30分
合計
2時間50分
S猿投山麓駐車場09:3710:01城ヶ峰展望台10:0410:29武田道分岐10:32大岩展望台10:33猿投山公衆トイレ10:3610:47東の宮10:5010:57カエル石11:00御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント11:03猿投山11:1211:39西の宮11:4211:52大岩展望台12:0012:03武田道分岐12:10東海自然歩道休憩所12:14登山口12:1512:27猿投山麓駐車場12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。

東海自然歩道および、それに接続する自然観察路を利用すれば道は整備され道標もあり、一定間隔でベンチや東屋もあり特に危険な個所はありません。

☆武田道(往路)
年々整備が進んで歩きやすくなってます。公式・非公式の道標があり迷うことは少ないと思います。

☆東海自然歩道および自然観察路、一部枝道(復路)
山頂から東宮に向かう途中で左折して枝尾根を下りました。さらに薄い踏み跡を頼りに谷に下り沢を渡り隣の尾根に上がり、やや下ると東宮から西宮に向かう自然観察路に出られました。自然観察路に合流以降は普通に歩きました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

平日なのに駐車場は満車でした。
2016年10月21日 09:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なのに駐車場は満車でした。
2
左側の植林帯の踏み跡をたどり武田道に合流します。
2016年10月21日 09:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の植林帯の踏み跡をたどり武田道に合流します。
1
城ケ峰に到着しました。西方向は曇りで霞んでました。
2016年10月21日 10:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰に到着しました。西方向は曇りで霞んでました。
猿投神社方面と武田道登山口の分岐です。
2016年10月21日 10:06撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投神社方面と武田道登山口の分岐です。
名古屋方面を望みます。霞んではっきりしませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋方面を望みます。霞んではっきりしませんね。
武田道と東海自然歩道の合流点です。
2016年10月21日 10:29撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田道と東海自然歩道の合流点です。
1
東宮の鳥居前です。ちびっ子で賑やかでした(^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東宮の鳥居前です。ちびっ子で賑やかでした(^^
2
東宮に到着しました。参拝したのち、写真の右の踏み跡をたどり最高点に向かいます。
2016年10月21日 10:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東宮に到着しました。参拝したのち、写真の右の踏み跡をたどり最高点に向かいます。
猿投山の最高点に到着しました。
2016年10月21日 10:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山の最高点に到着しました。
4
カエル岩です。
2016年10月21日 10:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル岩です。
1
猿投山の山頂です。
ベンチはハイカーで一杯。
賑やかでした。
2016年10月21日 11:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山の山頂です。
ベンチはハイカーで一杯。
賑やかでした。
2
このまま下りきると滝巡り道に合流しますが、
2016年10月21日 11:08撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま下りきると滝巡り道に合流しますが、
適当(薄い踏み跡)に谷へ下り、
2016年10月21日 11:28撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当(薄い踏み跡)に谷へ下り、
隣の尾根に上がれば西宮へ向かう自然観察路に合流できました。
2016年10月21日 11:37撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根に上がれば西宮へ向かう自然観察路に合流できました。
石段を下ると西宮です。
2016年10月21日 11:38撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を下ると西宮です。
西宮も参拝します(^人^)
2016年10月21日 11:40撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西宮も参拝します(^人^)
1
さらに石段を下ります。
真新しい手すりがありました。
2016年10月21日 11:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに石段を下ります。
真新しい手すりがありました。
鳥居をくぐります。
2016年10月21日 11:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。
写真、左手の小道が登山道です。
2016年10月21日 11:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真、左手の小道が登山道です。
写真、左手。大岩展望台に向かいます。
2016年10月21日 11:53撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真、左手。大岩展望台に向かいます。
大岩展望台です。
2016年10月21日 11:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台です。
1
登山口です。
2016年10月21日 12:14撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
駐車場に戻りました。
2016年10月21日 12:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりに猿投山を歩きました。
明日のトレイルランに備えての足慣らしです。
9時過ぎに登山口に到着しましたが平日なのに満車で驚きです!

うす曇りで青空が広がり好展望とはいきませんでしたが、
秋を感じられました。紅葉はもう少し先ですね
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

枝道 紅葉 東屋 道標 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ