ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989274 全員に公開 ハイキング近畿

ヤマレコMAPで、宇佐山散歩 (登山) 3

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー gmt66(記録)
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
31分
休憩
3分
合計
34分
Sスタート地点11:4611:58近江神宮12:0112:20宇佐八幡宮G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 近江神宮の境内と、宇佐八幡宮への参道歩きですが、宇佐八幡宮参道登り口にある石鳥居付近は、急勾配の砂利道が続きます。下山の時、うっかり浮いた砂利に乗ると滑って転倒します。お手軽コースですが、靴底にしっかりとした溝を切った、グリップの利くシューズがお薦めです。

写真

「ヤマレコMAP」の試験で、近くの近江神宮にやって来ました。 (想定)「ヤマレコMAP」を起動したスマートフォンを右手に持って、写真を撮りながら歩きます。(手に持って歩くので、スマートフォンは常に揺れ動いています。また、補水休憩時には、スマートフォンをズボンのポケットに、一時収納します。この繰り返しで、GPSログの捕捉状態を確認します。)= これは、10月19日の「山の辺の道」ハイキングで起こった、桜井市の市街地での「GPSログ」途中途絶の再現です。
2016年10月23日 11:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヤマレコMAP」の試験で、近くの近江神宮にやって来ました。 (想定)「ヤマレコMAP」を起動したスマートフォンを右手に持って、写真を撮りながら歩きます。(手に持って歩くので、スマートフォンは常に揺れ動いています。また、補水休憩時には、スマートフォンをズボンのポケットに、一時収納します。この繰り返しで、GPSログの捕捉状態を確認します。)= これは、10月19日の「山の辺の道」ハイキングで起こった、桜井市の市街地での「GPSログ」途中途絶の再現です。
1
アプリ「ヤマレコMAP」を起動し、スタート地点の「オフライン地図・比叡山」をスマートフォンの画面に表示させました。 ⇒ 「登山を開始する」にタッチ。⇒「タイトル(場所名)」⇒「宇佐山散歩 3」と入力。⇒「GPSログの開始」⇒「OK」にタッチしました。
正常に、立ち上がりました。これで準備万端「OK」です。表門から、参道に入ります。
2016年10月23日 11:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプリ「ヤマレコMAP」を起動し、スタート地点の「オフライン地図・比叡山」をスマートフォンの画面に表示させました。 ⇒ 「登山を開始する」にタッチ。⇒「タイトル(場所名)」⇒「宇佐山散歩 3」と入力。⇒「GPSログの開始」⇒「OK」にタッチしました。
正常に、立ち上がりました。これで準備万端「OK」です。表門から、参道に入ります。
1
参道の様子です。両側から大きく成長した木の枝が被さっていますが、中央部は空が見えます。
2016年10月23日 11:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の様子です。両側から大きく成長した木の枝が被さっていますが、中央部は空が見えます。
3
参道途中にある、JRと京阪電車「最寄り駅」への近道案内標識です。
2016年10月23日 11:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道途中にある、JRと京阪電車「最寄り駅」への近道案内標識です。
参道奥の石段上に、「二の鳥居」が見えて来ました。
2016年10月23日 11:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道奥の石段上に、「二の鳥居」が見えて来ました。
「二の鳥居」の向こうに、歌碑や句碑がたくさん見えます。
2016年10月23日 11:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「二の鳥居」の向こうに、歌碑や句碑がたくさん見えます。
近江神宮の楼門下広場に、登って来ました。
2016年10月23日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江神宮の楼門下広場に、登って来ました。
2
楼門下に、「行事予定表」が設置されています。出雲大社の「神有月」から「ハローウィン」までと、古今行事が案内されています。
2016年10月23日 11:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楼門下に、「行事予定表」が設置されています。出雲大社の「神有月」から「ハローウィン」までと、古今行事が案内されています。
艶やかな朱色の楼門です。
2016年10月23日 11:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艶やかな朱色の楼門です。
9
男性の厄年は?
2016年10月23日 11:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男性の厄年は?
境内の様子です。中央に「日時計」2基と、左に「水時計」、右に「火時計」が見えます。
2016年10月23日 11:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の様子です。中央に「日時計」2基と、左に「水時計」、右に「火時計」が見えます。
1
水時計「漏刻」です。
2016年10月23日 11:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水時計「漏刻」です。
4
「火時計」です。
2016年10月23日 11:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「火時計」です。
2
拝殿に向かいます。境内は「七五三のお詣り」と、「華道展覧会」で、賑わっていました。
2016年10月23日 12:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿に向かいます。境内は「七五三のお詣り」と、「華道展覧会」で、賑わっていました。
3
拝殿から、本殿に向かってお詣りしました。本殿からは、「七五三詣り」の祝詞が聞こえてきました。
2016年10月23日 11:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿から、本殿に向かってお詣りしました。本殿からは、「七五三詣り」の祝詞が聞こえてきました。
2
「栖松(せいしょう)遥拝殿」に、お詣りしました。
2016年10月23日 12:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「栖松(せいしょう)遥拝殿」に、お詣りしました。
2
拝殿から摂社と周って、境内広場に降りて来ました。
2016年10月23日 12:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿から摂社と周って、境内広場に降りて来ました。
参拝客と観光客の間を縫って、宇佐山に向かいます。
2016年10月23日 12:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝客と観光客の間を縫って、宇佐山に向かいます。
1
第一駐車場の西端にある「よいこのもり保育園」表門の左脇を、通ります。
2016年10月23日 12:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場の西端にある「よいこのもり保育園」表門の左脇を、通ります。
ここを、通って行きます。左側の崖下には、柳川が流れています。
2016年10月23日 12:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを、通って行きます。左側の崖下には、柳川が流れています。
宇佐八幡宮への登山口が見えて来ました。この間、100mもありません。
2016年10月23日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮への登山口が見えて来ました。この間、100mもありません。
右手から、出て来ました。
2016年10月23日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手から、出て来ました。
宇佐八幡宮への参道です。中央の砂利道を登って行きます。
2016年10月23日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮への参道です。中央の砂利道を登って行きます。
1
カメラが上を向いているので、傾斜が緩く見えますが、砂利道で結構な勾配があります。下山時にうまく足を降ろさないと、ズルズル滑ります。
2016年10月23日 12:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラが上を向いているので、傾斜が緩く見えますが、砂利道で結構な勾配があります。下山時にうまく足を降ろさないと、ズルズル滑ります。
1
宇佐八幡宮の創建に由来する「御足形」まで、登って来ました。
2016年10月23日 12:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮の創建に由来する「御足形」まで、登って来ました。
2
「御足形」の説明です。
2016年10月23日 12:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御足形」の説明です。
1
9月に登った時は、参道に優雅な「神楽」が流れていましたが、祭礼の終わった今月は、静かな登山となりました。この先のカーブから、金殿井までの分岐間は、参道一番の急坂が続きます。
2016年10月23日 12:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月に登った時は、参道に優雅な「神楽」が流れていましたが、祭礼の終わった今月は、静かな登山となりました。この先のカーブから、金殿井までの分岐間は、参道一番の急坂が続きます。
1
急坂を登り切り、金殿井への分岐まで来ました。
2016年10月23日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り切り、金殿井への分岐まで来ました。
右手の門をくぐり、金殿井に向かいます。左方向は、神輿道です。
2016年10月23日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の門をくぐり、金殿井に向かいます。左方向は、神輿道です。
1
金殿井です。
2016年10月23日 12:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金殿井です。
1
今も、水が湧いています。
2016年10月23日 12:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今も、水が湧いています。
4
表参道を登ります。
2016年10月23日 12:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道を登ります。
表参道の、四つ辻です。右下から登って来ました。ここで右折して、宇佐山城跡登山口に、向かいます。
2016年10月23日 12:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道の、四つ辻です。右下から登って来ました。ここで右折して、宇佐山城跡登山口に、向かいます。
角に、案内標識が建てられています。
2016年10月23日 12:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角に、案内標識が建てられています。
ここを10m程直進すると、尾根筋に登り着きます。
2016年10月23日 12:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを10m程直進すると、尾根筋に登り着きます。
尾根筋で、案内標識に従い左折します。
2016年10月23日 12:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋で、案内標識に従い左折します。
山頂の宇佐山城跡まで。案内標識が要所に建てられています。
2016年10月23日 12:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の宇佐山城跡まで。案内標識が要所に建てられています。
しばらくは、尾根筋登りが続きます。今日は、靴底の溝が浅くて、グリップの利かないシューズなので、ここで引き返します。
2016年10月23日 12:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、尾根筋登りが続きます。今日は、靴底の溝が浅くて、グリップの利かないシューズなので、ここで引き返します。
1
宇佐山城跡への登山口から、裏参道に降りて来ました。ここから、宇佐八幡宮に登ります。
2016年10月23日 12:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐山城跡への登山口から、裏参道に降りて来ました。ここから、宇佐八幡宮に登ります。
宇佐八幡宮の右手に、出て来ました。
2016年10月23日 12:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮の右手に、出て来ました。
2
このしめ縄は、去年の年末に、私が架けさせて頂きました。本年の年末まで、あと二か月余り、山中の風雨に耐えて、頑張って欲しいです。
2016年10月23日 12:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このしめ縄は、去年の年末に、私が架けさせて頂きました。本年の年末まで、あと二か月余り、山中の風雨に耐えて、頑張って欲しいです。
2
宇佐八幡宮にお詣りして、1回目の試験を終了します。
スマートフォン画面左下の、赤枠「終了」にタッチして、一旦「登山を終了」します。⇒ 「山行記録の作成」の画面で「ジャンル」、「エリア」を入力し、掲載写真をチェック。「山行記録」の仮仕上げをして、画面の一番下までスクロールします。左下、緑枠の「下書き保存」をタッチして、⇒ 「山行記録」を、ヤマレコサイトに送信して、終了です。 この後、下山の復路で、2回目の試験を行います。お楽しみに!
2016年10月23日 12:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮にお詣りして、1回目の試験を終了します。
スマートフォン画面左下の、赤枠「終了」にタッチして、一旦「登山を終了」します。⇒ 「山行記録の作成」の画面で「ジャンル」、「エリア」を入力し、掲載写真をチェック。「山行記録」の仮仕上げをして、画面の一番下までスクロールします。左下、緑枠の「下書き保存」をタッチして、⇒ 「山行記録」を、ヤマレコサイトに送信して、終了です。 この後、下山の復路で、2回目の試験を行います。お楽しみに!
3

感想/記録
by gmt66

「ヤマレコMAP」の動作確認で、近くの宇佐山へ散歩に行って来ました。今回の試験は、(想定 1)私の行動スタイル = 「ヤマレコMAP」稼働中のスマートフォンを右手に持って、写真を撮りながら歩きます(スマートフォン本体は、常に揺れ動いています)。途中での補水休憩時は、ズボンのポケットに収納する。」 この条件で、「GPSログ」の捕捉状態を検証して見ました。
今まで、(想定 1)の条件では、地元近辺以外、全て「GPSログ」の捕捉に失敗しています(途中遮断=甘南備山、山の辺の道。 歩行ルート外の異表示=賤ヶ岳、山の辺の道)。
※ 再現試験は、地元になりましたが、山間地や森の中と出来るだけ悪条件の場所を選んで歩きました。結果は、「山行記録」に掲載の通り、奇麗にとはいきませんでしたが、それなりのレベルで「GPSログ」が録れました。スマートフォンが、「〃搬單渡辰箸靴討竜’修使える、契約電話会社の基地局と、常に繋がる交信範囲内。GPS衛星からの電波を連続して捕捉できる。」 =,鉢∨瑤蓮↓△両魴錣可能であれば、「GPSログを記録」出来るはずです。うまく記録出来なかったのは、,鉢△両魴錣魴兮海靴涜えられなかったものと、考えられます。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 山行 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ