ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989328 全員に公開 ハイキング近畿

ヤマレコMAPで、宇佐山散歩(下山)4

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー gmt66(記録)
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
52分
休憩
0分
合計
52分
S宇佐八幡宮12:3513:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宇佐山中腹にある、宇佐八幡宮への参道と、麓にある近江神宮境内を歩きます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

宇佐山の中腹にある、宇佐八幡宮です。ここから下山時の復路で、本日2回目の試験を行います。(想定 2)アプリ「ヤマレコMAP」稼働中のスマートフォンを持って、写真を撮るとき以外は、ズボンのポケットに収納して歩く。= GPSログの捕捉状態の試験です。
アプリ「ヤマレコMAP」を起動して、スマートフォン画面に、この地域のオフライン地図「比叡山地域」を表示させ、「GPSログ開始」の「OK」にタッチしました。
2016年10月23日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐山の中腹にある、宇佐八幡宮です。ここから下山時の復路で、本日2回目の試験を行います。(想定 2)アプリ「ヤマレコMAP」稼働中のスマートフォンを持って、写真を撮るとき以外は、ズボンのポケットに収納して歩く。= GPSログの捕捉状態の試験です。
アプリ「ヤマレコMAP」を起動して、スマートフォン画面に、この地域のオフライン地図「比叡山地域」を表示させ、「GPSログ開始」の「OK」にタッチしました。
2
2回目試験の、スタートです。宇佐八幡宮の「御由緒」書きです。写真を撮ったらすぐにスマートフォンを、ズボンのポケットに収納します。登山を終了(「山行記録」の終了)するまで、この動作を繰り返します。
2016年10月23日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目試験の、スタートです。宇佐八幡宮の「御由緒」書きです。写真を撮ったらすぐにスマートフォンを、ズボンのポケットに収納します。登山を終了(「山行記録」の終了)するまで、この動作を繰り返します。
1
復路は「表参道」方面に出て、「神輿道」から下ります。
2016年10月23日 12:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は「表参道」方面に出て、「神輿道」から下ります。
急な石段を、下って行きます。
2016年10月23日 12:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な石段を、下って行きます。
表参道を左に見て、神輿道を下って行きます。
2016年10月23日 12:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道を左に見て、神輿道を下って行きます。
途中、左手に「豊平稲荷神社」が見えました。寄り道して、お詣りして行きます。
2016年10月23日 12:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、左手に「豊平稲荷神社」が見えました。寄り道して、お詣りして行きます。
1
「豊平稲荷神社」にお詣りして鳥居前に出てくると、表参道に合流しました。「金殿井」の前を通って、下って行きます。
2016年10月23日 12:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「豊平稲荷神社」にお詣りして鳥居前に出てくると、表参道に合流しました。「金殿井」の前を通って、下って行きます。
1
下に、門が見えて来ました。この門の向こう側で、表参道と神輿道が合流しています。
2016年10月23日 12:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に、門が見えて来ました。この門の向こう側で、表参道と神輿道が合流しています。
参道から空を見上げてみました。少し、隙間が見えます。手前の「もみじの木」が紅葉するのは、まだまだ先です
2016年10月23日 12:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道から空を見上げてみました。少し、隙間が見えます。手前の「もみじの木」が紅葉するのは、まだまだ先です
1
門前の、表参道と神輿道の合流点から、右下に下って行きますが、参道を横断する溝蓋を境に、手前の傾斜に比べて急傾斜になっています。
2016年10月23日 12:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門前の、表参道と神輿道の合流点から、右下に下って行きますが、参道を横断する溝蓋を境に、手前の傾斜に比べて急傾斜になっています。
カメラを参道の傾斜に合わせて撮りましたので、緩やかな下りに見えますが、結構な急勾配です。
2016年10月23日 12:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを参道の傾斜に合わせて撮りましたので、緩やかな下りに見えますが、結構な急勾配です。
1
参道を、ドンドン下って行きます。
2016年10月23日 12:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を、ドンドン下って行きます。
「石鳥居」上の参道脇に、民家が数件あり、陶器製の「幸雲窯」の看板が出ていました。
2016年10月23日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石鳥居」上の参道脇に、民家が数件あり、陶器製の「幸雲窯」の看板が出ていました。
この石鳥居付近の砂利道は、滑りやすいので足元に注意です。
2016年10月23日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石鳥居付近の砂利道は、滑りやすいので足元に注意です。
この「山の神」前の、しめ縄は、山友メンバーが昨年末に、架けました。こちらも風雨に耐えて頑張っています。
2016年10月23日 12:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この「山の神」前の、しめ縄は、山友メンバーが昨年末に、架けました。こちらも風雨に耐えて頑張っています。
1
参道の登り口まで、降りて来ました。
2016年10月23日 12:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の登り口まで、降りて来ました。
画面中央にある電柱奥に見える、白いアンテナが、宇佐山の山頂です。
2016年10月23日 12:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央にある電柱奥に見える、白いアンテナが、宇佐山の山頂です。
ズームアップしてみました。前記、宇佐山山頂のアンテナです。
2016年10月23日 12:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップしてみました。前記、宇佐山山頂のアンテナです。
宇佐八幡宮の下拝殿にも、お詣りして帰ります。
2016年10月23日 12:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇佐八幡宮の下拝殿にも、お詣りして帰ります。
2
最近、めっきり見かけなりました。セイタカアワダチソウに、蜂が停まって、懸命に蜜を吸っていました。
2016年10月23日 12:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、めっきり見かけなりました。セイタカアワダチソウに、蜂が停まって、懸命に蜜を吸っていました。
2
よいこのもり保育園と、柳川の間の狭い道をすり抜けて、近江神宮の境内に戻ります。
2016年10月23日 12:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よいこのもり保育園と、柳川の間の狭い道をすり抜けて、近江神宮の境内に戻ります。
近江神宮の境内にある、「宮そば」の前を通ります。
2016年10月23日 12:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江神宮の境内にある、「宮そば」の前を通ります。
3
「二の鳥居」前を通って、境内を北に向かいます。
2016年10月23日 12:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「二の鳥居」前を通って、境内を北に向かいます。
楼門下を、通ります。
2016年10月23日 12:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楼門下を、通ります。
2
境内の関連施設では、第67回滋賀県「花道展覧会」が開催されていました。普通[華道]の字が使われますが、ここでは[花道]と書かれていました。
2016年10月23日 13:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の関連施設では、第67回滋賀県「花道展覧会」が開催されていました。普通[華道]の字が使われますが、ここでは[花道]と書かれていました。
「百人一首、かるた大会」の会場、近江勧学館前を通ります。ここも、[花道展]の会場に使用されていました。[花道展]に出展されている、奇麗に着飾った妙齢の御婦人方から、見学のお誘いを何度も受けましたが、首に汗拭きタオル、半袖Tシャツに綿パンの散歩スタイルです。場に似合わない格好でしたので、丁重にお断りしました。
2016年10月23日 13:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「百人一首、かるた大会」の会場、近江勧学館前を通ります。ここも、[花道展]の会場に使用されていました。[花道展]に出展されている、奇麗に着飾った妙齢の御婦人方から、見学のお誘いを何度も受けましたが、首に汗拭きタオル、半袖Tシャツに綿パンの散歩スタイルです。場に似合わない格好でしたので、丁重にお断りしました。
1
[北の鳥居]前まで、来ました。鳥居の中から琵琶湖越しに、近江富士[三上山]が望めます。ここで、折り返して境内を散策しながら、下って行きます。
2016年10月23日 13:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[北の鳥居]前まで、来ました。鳥居の中から琵琶湖越しに、近江富士[三上山]が望めます。ここで、折り返して境内を散策しながら、下って行きます。
境内を下っています。今日は初めて、右の散策路に入ります。
2016年10月23日 13:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内を下っています。今日は初めて、右の散策路に入ります。
境内を流れる、小川を渡ります
2016年10月23日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内を流れる、小川を渡ります
近江神宮造営時、一緒に造られた人工河川です。
2016年10月23日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江神宮造営時、一緒に造られた人工河川です。
散策路[木洩れ日街道(くりはらみち)]に入ります。
2016年10月23日 13:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路[木洩れ日街道(くりはらみち)]に入ります。
近江神宮境内に併設の、「近江神宮時計眼鏡宝飾専門学校」前に、出て来ました。
2016年10月23日 13:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江神宮境内に併設の、「近江神宮時計眼鏡宝飾専門学校」前に、出て来ました。
専門学校前から、また散策路に入ります。
2016年10月23日 13:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
専門学校前から、また散策路に入ります。
散策路から表参道に、出て来ました。
2016年10月23日 13:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路から表参道に、出て来ました。
参道から横道で、県道沿いの柳川に架かる橋名を、確認に行きます。「やながはばし」と、記されていました。
2016年10月23日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道から横道で、県道沿いの柳川に架かる橋名を、確認に行きます。「やながはばし」と、記されていました。
境内の散策路に、戻って来ました。
2016年10月23日 13:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の散策路に、戻って来ました。
空を仰いでみました。造営時に植樹された人工林は、大きな神宮の森に育っています。
2016年10月23日 13:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を仰いでみました。造営時に植樹された人工林は、大きな神宮の森に育っています。
いずれも、見上げるような大木に育って枝を拡げ、隙間が余りありません。
2016年10月23日 13:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずれも、見上げるような大木に育って枝を拡げ、隙間が余りありません。
境内にある、「よいこのもり保育園」の古い木製椅子が、ベンチ代わりに置かれています。椅子には、「うつくしい森」と書かれたプレート、掛けられていました。
2016年10月23日 13:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内にある、「よいこのもり保育園」の古い木製椅子が、ベンチ代わりに置かれています。椅子には、「うつくしい森」と書かれたプレート、掛けられていました。
1
うっかりして、石に躓いたときの写真です。偶然シャッターが押されていました。躓いて「しまった!」と思った瞬間、私の眼も、この様な景色を見ていたんだろうと思います。
2016年10月23日 13:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっかりして、石に躓いたときの写真です。偶然シャッターが押されていました。躓いて「しまった!」と思った瞬間、私の眼も、この様な景色を見ていたんだろうと思います。
1
散策路を歩いて行きます。
2016年10月23日 13:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路を歩いて行きます。
境内にある自動車教習所に、出て来ました。野球場跡を利用して、開設されました。
2016年10月23日 13:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内にある自動車教習所に、出て来ました。野球場跡を利用して、開設されました。
外野右中間の、センター寄りから、ホーム方面を眺めています。
2016年10月23日 13:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外野右中間の、センター寄りから、ホーム方面を眺めています。
散策路から、表参道に戻って来ました。大鳥居が見えています。
2016年10月23日 13:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路から、表参道に戻って来ました。大鳥居が見えています。
近江神宮正面入口の、大鳥居前まで戻って来ました。ここで、「登山を終了」します。⇒ スマートフォン画面左下の、「終了」にタッチします。⇒ 「山行記録の作成」で、「ジャンル」=ハイキング。 「エリア」=近畿。を入力して、掲載写真を決定します。=仮仕上げが出来たら、画面の一番下までスクロールして、左下の緑枠の「下書き保存」をタッチします。⇒ 「下書き保存してもよろしいか?」の問いに ⇒ 「OK」をタッチすると、「ヤマレコのwebサイト」に送信されて、保存されます。 後は、自宅のパソコンで「山行記録」に仕上げて、投稿します。 「どの様な結果が出るのか? どの様な、GPSログが録れたか? 楽しみです!」 
2016年10月23日 13:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江神宮正面入口の、大鳥居前まで戻って来ました。ここで、「登山を終了」します。⇒ スマートフォン画面左下の、「終了」にタッチします。⇒ 「山行記録の作成」で、「ジャンル」=ハイキング。 「エリア」=近畿。を入力して、掲載写真を決定します。=仮仕上げが出来たら、画面の一番下までスクロールして、左下の緑枠の「下書き保存」をタッチします。⇒ 「下書き保存してもよろしいか?」の問いに ⇒ 「OK」をタッチすると、「ヤマレコのwebサイト」に送信されて、保存されます。 後は、自宅のパソコンで「山行記録」に仕上げて、投稿します。 「どの様な結果が出るのか? どの様な、GPSログが録れたか? 楽しみです!」 
1
(参考)これは、「オマケ」です。10月26日所用で、久しぶりに電車に乗りました。 ホームで電車を待っている時に、お邪魔虫が頭を擡げました! 早速、スマートフォンを取り出して、アプリ「ヤマレコMAP」を起動し、現在地の「オフライン地図」表示させました。電車に乗車中は、ズボンのポケットに収納して、下車駅までのGPSログの捕捉状態を試験してみました。
2016年10月26日 16:43撮影 by EX-ZS170, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)これは、「オマケ」です。10月26日所用で、久しぶりに電車に乗りました。 ホームで電車を待っている時に、お邪魔虫が頭を擡げました! 早速、スマートフォンを取り出して、アプリ「ヤマレコMAP」を起動し、現在地の「オフライン地図」表示させました。電車に乗車中は、ズボンのポケットに収納して、下車駅までのGPSログの捕捉状態を試験してみました。
(参考)電車は、鉄骨・鉄板やアルミ板で囲われた金属の箱です。また、線路沿いに建つ鉄柱又はコンクリート柱には、高圧の電流も流れています。どの様になるのか? 楽しみです。・・・・・「下書き保存」にして、ヤマレコサイトに送信し、「登山メモ」を完成させました。⇒ 帰宅後、パソコンを開き見てみると、ほぼ乗車経路の線路に沿って、奇麗にGPSログが記録されていました。
2016年10月26日 16:44撮影 by EX-ZS170, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)電車は、鉄骨・鉄板やアルミ板で囲われた金属の箱です。また、線路沿いに建つ鉄柱又はコンクリート柱には、高圧の電流も流れています。どの様になるのか? 楽しみです。・・・・・「下書き保存」にして、ヤマレコサイトに送信し、「登山メモ」を完成させました。⇒ 帰宅後、パソコンを開き見てみると、ほぼ乗車経路の線路に沿って、奇麗にGPSログが記録されていました。
(参考)国土地理院地図で、拡大してみました。これくらい録れれば、大満足です。
2016年10月26日 16:46撮影 by EX-ZS170, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)国土地理院地図で、拡大してみました。これくらい録れれば、大満足です。

感想/記録
by gmt66

(想定)登山中、アプリ「ヤマレコMAP」稼働中のスマートフォンを、ズボンの右ポケットに収納して歩き、写真を撮る時だけポケットから外に出し、撮り終えればすぐに収納する。下山するまで、これを繰り返す。
この条件で、「GPSログ」の捕捉状態を確認します。
地元の「宇佐山と、近江神宮の境内」での再現試験でしたが、スマートフォン本体と契約電話会社基地局との交信が良好で、また「GPS通信衛星」からの電波を受信し易い場所では、「設定したこれくらいの障害は、難なくクリアーしました。」・・・・・過日の「山の辺の道ハイキング」桜井市の市街地、しかも空の開けた幹線道路歩きでの「GPSログ途絶!」。 「あれはいったい、何だったんでしょうか?」 いろいろと思案が浮かび、拡がります! ※後日(10月28日)に、「アプリ・ヤマレコMAPを稼働して登山中のスマートフォンで、トラブルが発生した。」の想定で、「再起動」をかけた場合の試験をしてみました。ヤマレコMAPを稼働し歩きながら写真を2枚撮り、保存しました。ここで、スマートフォン本体に「再起動」を懸けてみました。再起動で一旦画面が遮断されましたが、すぐ自動的にスマートホンの「ホーム画面」が、立ち上がりました。画面右下の、「 □ 履歴ボタン」にタッチして、「ヤマレコMAP」稼働中の画面を再表示させました。画面を確認してみると、「GPSログ」が「一時停止」に変わっていました。「再起動」の際に「一時停止」になった様です。⇒ まず、「GPSログの開始」にタッチして、GPSログの捕捉を再開させました。これで、「ヤマレコMAP」が再起動しました。⇒ 歩きながら、写真を2枚撮り、「保存」しました。⇒ 「終了」にタッチし、登山を終了します。⇒ 所定の手順で、「下書き保存」に仕上げて「ヤマレコサイト」送信しました。⇒ 確認です! 「ヤマレコサイト」を開きました。ー命燭蓮嶌撞動」前、2枚と「再起動」後の2枚。計4枚、無事に記録されていました。GPSログの記録は、「再起動」の際、一旦途切れましたが、「GPSログ」の捕捉を再開する「GPSログ開始」ボタンをタッチすることにより、再度起動して、記録することが出来ました。比較的条件の良い場所での、1回だけの試験ですが、結果は! 「再起動しても、山行記録の作成=OK」と出ました。また、暇を見て何度か試してみたいと、思っています。  これまで10 件、アプリ「ヤマレコMAP」を稼働しての「山行記録」を書いてきましたが、「山行記録」を作成するのに大変便利なアプリです。将来スマートフォン本体の、GPS通信衛星捕捉機能が、GPS専用機並みに充実すれば、鬼に金棒となります。
「何の役にも立たない、つまらない検証ばかりですが! 頭の体操と思って、これからも疑問点を追求していきます。 ご拝読有難うございました。」 
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:119人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 紅葉 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ