ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990454 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

念願の甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳ハイク

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー jimbatakao
天候晴れ後、曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:甲府駅発広河原行きバス7時発ー広河原着8時54分、広河原発北沢峠行きバス9時発ー北沢峠着9時25分
帰り:北沢峠発広河原行きバス12時50分ー広河原着13時15分、広河原発甲府駅行きバス14時30分発ー甲府駅着16時40分着
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間36分
休憩
0分
合計
6時間36分
S長衛小屋10:3011:23仙水峠11:2012:31駒津峰12:2214:02甲斐駒ヶ岳山頂13:3014:32駒津峰14:2215:28仙水峠15:2216:06長衛小屋
2日目
山行
5時間24分
休憩
0分
合計
5時間24分
長衛小屋05:1205:41二合目06:27大滝ノ頭06:46六合目07:22小仙丈ヶ岳07:1107:33八合目08:22仙丈ヶ岳08:0308:41八合目09:08六合目09:19大滝ノ頭09:29四合目09:46二合目10:06長衛小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくに危険なところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック テント シュラフ ダウン

写真

北沢峠、長衛小屋のテン場
2016年10月22日 10:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠、長衛小屋のテン場
これから目指す甲斐駒
2016年10月22日 11:54撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す甲斐駒
2
山頂2967m
2016年10月22日 13:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂2967m
1
富士山も顔を出してます
2016年10月22日 13:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も顔を出してます
1
山頂からの山々
2016年10月22日 13:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの山々
1
眼下には甲府盆地
2016年10月22日 13:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には甲府盆地
仙丈ヶ岳3033m
2016年10月23日 08:03撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳3033m
1
山頂からも富士山が見えました
2016年10月23日 08:11撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からも富士山が見えました

感想/記録

この週末のお天気もまずまずでテン泊もこれからは寒くなるので今シーズン最後のテン泊を南アルプスの白峰三山縦走か甲斐駒&仙丈ヶ岳のどちらかにと悩んだ末、ザックの重量を考えて甲斐駒に体力が残ってれば+仙丈ヶ岳のコースにしました。本当は始発の広河原行きのバスにしたかったけど電車でのアクセスのため7時のバスに乗り込み、北沢峠には9時半頃に到着。長衛小屋で受付をしてテントを設営、荷物整理をしてたら10時30分のスタートになりました。まずは甲斐駒を目指します。CTで約7時間なので少し焦り気味でのハイクとなりました。しかし、お天気もよく、回りの景色に目を奪われながら心地よいハイクが出来ました。お昼は途中、駒津峰でお手製ハムカツトーストサンドを食べました。途中から富士山も見えはじめテンションは上がってきましたが、さすがに登りはきつく、特に最後の登りには参りました。でも山頂からの眺めでしんどさも吹き飛ぶました。🍙を食べながら30分間眺めを楽しんで下山です。14時過ぎなので気持ち的に楽に下れました。下りの途中から小雨が降ってきましたが直ぐに止みました。テン場には16時過ぎに到着。今夜の晩飯のカルビ焼きと手羽、チーズ入りフランクを焼き、缶🍺と缶酎ハイで乾杯。冷えてきたので黒霧を少し飲んだら19時前には撃沈しました。翌朝はスープとお手製のヒレカツとカボチャサラダ入りトーストサンド、寒いのでスープカニ粥を食して5時12分にへッデンをつけて仙丈ヶ岳目指して出発。体力的にもたなければ途中エスケープも視野に入れてのスタートです。大滝ノ頭までは順調でしたが小仙丈ヶ岳まではきつかった。やはり3000m級は体にこたえましたが山頂が見えるとテンションが上がりますね。仙丈ヶ岳からの展望も良かったです。心が癒されますね。が前日でスマホの電源切れ。仙丈ヶ岳で写真は古いガラケーの撮影になりました。下りは比較的楽に下山ができました。今回は天候にも恵まれて気持ちのいいハイクができました。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザック テント テン 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ