ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992237 全員に公開 ハイキング東北

おっぱいの乳首は溶岩ドームだった 安達太良山

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー 8080(写真), 8081(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間27分
合計
6時間36分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅08:3508:47薬師岳09:0410:19仙女平分岐10:30安達太良山10:5011:47峰の辻12:40くろがね小屋13:0014:39あだたら渓谷奥岳自然遊歩道15:0915:10奥岳登山口15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

前日時間があったのでロープーウエイ乗り場に偵察に行きました。ついでに片道切符購入しました。
2016年10月23日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日時間があったのでロープーウエイ乗り場に偵察に行きました。ついでに片道切符購入しました。
6
当日ロープーウエイに乗って楽ちんに登山です。
2016年10月24日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日ロープーウエイに乗って楽ちんに登山です。
6
着くとすぐに安達太良山が見えました。正におっぱい山です。本当だったのですね。
2016年10月24日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着くとすぐに安達太良山が見えました。正におっぱい山です。本当だったのですね。
18
直ぐに薬師岳山頂でした。
この上の空が本当の空ですの標識にて記念撮影。
2016年10月24日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに薬師岳山頂でした。
この上の空が本当の空ですの標識にて記念撮影。
16
80は安達太良山が隠れてしまいました。
2016年10月24日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80は安達太良山が隠れてしまいました。
23
祠と鐘がありました。
2016年10月24日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠と鐘がありました。
4
薬師岳の標識でもう一枚撮りました。
2016年10月24日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の標識でもう一枚撮りました。
18
最初は木道を歩きました。
途中の景色、紅葉です。
2016年10月24日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は木道を歩きました。
途中の景色、紅葉です。
9
ナナカマド?
2016年10月24日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド?
7
山頂が見え初めました。
おっぱいの乳首は岩でゴツゴツしてます、溶岩ドームだったんですね。
2016年10月24日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見え初めました。
おっぱいの乳首は岩でゴツゴツしてます、溶岩ドームだったんですね。
11
平日でも登山者がいっぱいでした。
2016年10月24日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日でも登山者がいっぱいでした。
6
周囲の山並みです。
2016年10月24日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の山並みです。
7
山々と紅葉と町が釣り合ってます。
2016年10月24日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々と紅葉と町が釣り合ってます。
7
右を上がります。鎖もありますが、ここが80,81チームには最難関でした。(他の人はそんなに難しくはないと思ますが。)特に人が多く、下りが大変でした。
2016年10月24日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を上がります。鎖もありますが、ここが80,81チームには最難関でした。(他の人はそんなに難しくはないと思ますが。)特に人が多く、下りが大変でした。
17
山頂へ行く間の展望です。
2016年10月24日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ行く間の展望です。
11
紅葉は遠くから見るのがいいですね。
2016年10月24日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は遠くから見るのがいいですね。
6
山頂で記念撮影しました・
2016年10月24日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影しました・
35
周回に向かいます。
2016年10月24日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回に向かいます。
5
下山口です。
2016年10月24日 11:05撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口です。
8
峰の辻です。
2016年10月24日 11:47撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻です。
7
火山の。
2016年10月24日 12:18撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の。
3
慎重に下ります。
2016年10月24日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
3
紅葉きれいです。
2016年10月24日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉きれいです。
5
くろがね小屋に着きました。残念ながらカレーは。
2016年10月24日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋に着きました。残念ながらカレーは。
10
振り返るとくろがね小屋が。
2016年10月24日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとくろがね小屋が。
21
八の字です。ここで馬車道(林道)と旧道(登山道)に分かれます。最短を狙って旧道へ行きました。直ぐに馬車道行けばよかったと、滑る箇所多く時間がかかりました。途中であった方から最後が急な事と、また馬車道にあたること教えてもらい、即馬車道に変更しました。
ありがとうございました。
2016年10月24日 13:47撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八の字です。ここで馬車道(林道)と旧道(登山道)に分かれます。最短を狙って旧道へ行きました。直ぐに馬車道行けばよかったと、滑る箇所多く時間がかかりました。途中であった方から最後が急な事と、また馬車道にあたること教えてもらい、即馬車道に変更しました。
ありがとうございました。
4
登山者の方からあだたら渓谷自然歩道を進められたので、そのコースで行きました。教えてもらって良かったです。
ありがとうございました。
2016年10月24日 14:38撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者の方からあだたら渓谷自然歩道を進められたので、そのコースで行きました。教えてもらって良かったです。
ありがとうございました。
3
案内板見ると面白そうです。魚止滝はどこでもあるんですね。
2016年10月24日 14:38撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板見ると面白そうです。魚止滝はどこでもあるんですね。
4
岩と紅葉。
2016年10月24日 14:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と紅葉。
4
モミジ。
2016年10月24日 14:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ。
18
素敵な滝です。
2016年10月24日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な滝です。
11
さらに降りると。
2016年10月24日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに降りると。
4
魚止滝が。
2016年10月24日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止滝が。
15
ロープーウエイ近くに出ました。ここから駐車場はすぐでした。
無事帰還、感謝です。
2016年10月24日 15:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープーウエイ近くに出ました。ここから駐車場はすぐでした。
無事帰還、感謝です。
9

感想/記録
by 8080

今回は所要も兼ねて関東に遠征です。そのついでに!!
二人で何回も考えて考えてやっと決まった安達太良山と那須岳。紅葉の盛りは過ぎたかもと思ってましたが、それ以外の要素も含め決定しました。
人気のある山で平日にも関わらず多くの人です。
なるべく楽ちん登山したいので、先ずはロープーウエイで高度を稼ぎます。直ぐに薬師岳山頂です。ここで安達太良山の全景が、改めて安達太良山がおっぱいに見えました、素敵です。ここでは優しい慈愛に満ちた、母なる山に見えます。
最初は木道を進み、それからやや後半の紅葉の山々を見ながら登りました。それでも気分いいです。
山頂に近づくと、優しい山から、一転荒々しい岩イワの男性の山へ変身しました。安達太良山のおっぱいは溶岩ドームだったのです。
山頂で展望を楽しんで、下山はくろがね小屋のカレーを目指します。最初の下りはコケそうで慎重にかつ紅葉を見ながら、写真を撮りながら降りました。残念ながらくろがね小屋のカレーは宿泊者だけでした。でも何か感じのいい山小屋に思えました。
帰り道登山者の方にあだたら渓谷自然歩道を教えてもらい行きました。渓谷を流れる川と滝と紅葉が溶け合って自然の美しさを醸し出し、感動の連続でした。今日一番の絶景です。
そうこうしてるうちに駐車場に着きました。無事帰還感謝です。
が今日は次の宿泊地に行きます。早く暗くなるのでナビ頼りに慎重にドライブ、無事到着、感謝です。
温泉で心身共にリラックスして、美味しいビールと美味しい食事を堪能しました。
が残念ながら翌日は昼から雨、やや強い風の予想なので、周回をロープーウエイ茶臼岳のピストンに変更しました。折角遠くまできたのですから、三本槍迄行きたかったのですが。
が翌日はさらに予想を超える出来事が起こりました。さてどうなることか。ご期待ください。
追記お宿で百名山の登山ガイド中島さんにお会いできました。
            80記

 予定していた牛の背を経由しなかったので、爆裂火口を見ることが、出来ませんでした。鉄山への標識で今日は鉄山には行かないので、少し下にあったくろがね小屋への標識に向かってしまったので、地図を持っているのに、見なかったことを後悔しました。
 あれだけ混雑していた山頂付近だったのに、今日はみんな鉄山行くんだと思いながら、谷の方へ降りてしまって、峰の辻で山頂でご一緒だった方々と再会して、ルート間違えたことを知りました。
 今回も予習不足でした。もっと自分の行きたいルートを下調べして行きたいと反省しています。
 でも、くろがね小屋付近からの下山道は紅葉がとてもきれいで、80さん写真撮影で忙しく、ジープが通る幅広の道なので、歩き易かったのもあり、差が開いて、待つことがしばしばありました。
 途中から旧道の登山道に入りましたが、歩きずらく滑りやすいので、
またジープ道へ戻りました。
 先行されていた、登山者の方から、せせらぎの道をお勧め頂き、渓谷沿いの紅葉が見れたのは、ラッキーでした。
 ロープーウエイからの観光客の方が登ってこられて見えましたが、結構階段が多くアップダウンもありました。でも、沢沿いの道はやっぱり癒されます。
 お天気に恵まれ、頑張って、福島県まで来て、レコでみていただけの山に実際登れたのは嬉しかったです。
                 81記
訪問者数:603人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ