ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992779 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

七時雨山

日程 2016年10月25日(火) [日帰り]
メンバー cheeze, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安代インターより20分ほど。全舗装。
牧場を通る道路右手に登山口、大駐車場と水洗トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
21分
合計
3時間18分
S七時雨田代平登山口11:1711:45牧場ゲート12:39七時雨山(北峰)12:48七時雨山(南峰)13:0813:19七時雨山(北峰)13:2014:34七時雨田代平登山口14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道。登山口で柵を開け、閉めてから出発。牧場を抜けるところで再度柵があるのでこちらも閉め忘れ注意。牧場内は牛フンたくさん。

★牛の群れが登山道にいるとは思いもよらなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口と牛用の柵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口と牛用の柵
2
右奥が七時雨北峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が七時雨北峰
10
振り返ると田代山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると田代山
8
快適な雑木林を進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な雑木林を進むと
8
ブナとダケカンバの道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとダケカンバの道
2
双耳峰の南峰に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の南峰に向かう
16
階段状の急坂を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の急坂を登ると
10
南峰は野芝の広場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰は野芝の広場
6
正面に岩手山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に岩手山
22
後ろに八甲田連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに八甲田連峰
13
北峰に戻ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に戻ると
4
岩木山がうっすら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山がうっすら
12
直進してピークで左折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進してピークで左折
2
紅葉は終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は終わり
4
牧場を帰ってくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場を帰ってくると
6
登山口に牛が群れてた
この真ん中を無事通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に牛が群れてた
この真ん中を無事通過
18
10/27 桑沼へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10/27 桑沼へ
15
最後の紅葉を見に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の紅葉を見に
21
お昼を持って散歩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼を持って散歩です
18

感想/記録
by cheeze

遠くから見えていたのだ、下山口の柵のまん前に牛がたむろしてるじゃないか。これは、聞いてなかったなぁ…
段々近づいてくる柵と牛。草を食いながら、時々顔を上げてじっと我々不審者を眺めている。牛たちの間を抜けないと帰れない。
「牛も登山者に慣れているよ、いるはず…」刺激を与えないように、そっと近づいていく。
スペインの街の中を疾走する「牛追い祭り」とかあったよなぁ…
いよいよ牛の群れの真ん中を通る。鼻先1m。
知らん顔して、そーっと。
・・・・・ふんふんふん(鼻歌)・・・・・
ふー無事通過。すぐに柵を閉めた。緊張がほどけて一枚パチリ。
これ、クマの群れだったら、やだなぁ〜

盛岡での所用の前に登った山だが、記憶に強く残る山となった。
八幡平牛、ブランド牛ですか。
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 983
2016/10/29 9:07
 田代山
ありゃあ、cheezeさんも田代山スルーですか

田代山〜駒木立の方が展望がいいので、次回はぜひ歩いてください
登録日: 2014/2/23
投稿数: 594
2016/10/29 9:27
 Re: 田代山
NYAA隊長、厳しいコメントありがとうございます
朝に別コースから登ろうとして、牛柵を突破できずで、出発が遅れ後ろの日程が詰まっていて、田代山に行けずでした
この山は、連れが名前が気になっていて、いつか登りたいといっていたのです。実は冬山歩きの偵察も兼ねていました。北峰にダイレクトで上がる尾根を考えていました。昔パミールさんが歩かれた道ですね。林道歩きが往復10キロ弱プラスになるのですが。登山口に立つのは3回目なんです。一度は雨で中止、一度は林道の雪が深すぎてすごすご撤退しておりましたよ
クロカンスキー手に入れて、再チャレンジ →計画倒れになりそう

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ダケカンバ 双耳峰 紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ