ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992787 全員に公開 ハイキング東海

広沢城跡から猿投山へ展望良好

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投山登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
S猿投山麓駐車場08:4009:10城ヶ峰展望台09:40大岩展望台10:10東の宮10:20猿投山10:50東の宮11:20登山口11:30猿投山麓駐車場11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にない
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場を出て、左手の尾根に取り付く
赤い標柱が目印
2016年10月27日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出て、左手の尾根に取り付く
赤い標柱が目印
1
広沢城跡
案内看板が無かったら、城の遺構と気づかない
2016年10月27日 08:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢城跡
案内看板が無かったら、城の遺構と気づかない
1
さらに明瞭な道との分岐
頂上方面へ左折すると、城ヶ峰
Pは駐車場に戻ってしまう
2016年10月27日 09:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに明瞭な道との分岐
頂上方面へ左折すると、城ヶ峰
Pは駐車場に戻ってしまう
1
城ヶ峰から武田道を通って、
東海自然歩道に合流
2016年10月27日 09:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ峰から武田道を通って、
東海自然歩道に合流
1
大岩展望台から
ここまで歩いてきた尾根道を振り返る
2016年10月27日 09:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台から
ここまで歩いてきた尾根道を振り返る
標識の上部に、緊急時の119番
通報位置情報のプレートが取り付けられていた
2016年10月27日 10:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の上部に、緊急時の119番
通報位置情報のプレートが取り付けられていた
おぉぉ!
南アの塩見岳や赤石岳
2016年10月27日 10:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉ!
南アの塩見岳や赤石岳
2
今日はギャラリー多いので、
至極真面目なポーズ
2016年10月27日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はギャラリー多いので、
至極真面目なポーズ
3
ちょっと戻って、初の北側ベンチからの眺望
恵那山や中央アルプスが正面に!
2016年10月27日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと戻って、初の北側ベンチからの眺望
恵那山や中央アルプスが正面に!
2
見上げると日に照らされた唯一の紅葉
2016年10月27日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると日に照らされた唯一の紅葉
2
おさるさんの人形が飾られるようになって、
遅まきながら最高点に初登頂
2016年10月27日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おさるさんの人形が飾られるようになって、
遅まきながら最高点に初登頂
4
下山後、七五三のお祝いに詣でる家族を見ながら、
猿投神社に登山の無事を感謝
2016年10月27日 11:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、七五三のお祝いに詣でる家族を見ながら、
猿投神社に登山の無事を感謝
2

感想/記録

猿投山。
毎回ルートを変えながら登っています。
今回は、猿投神社側から広沢城跡を経由して山頂を目指しました。
こちらのルートも踏み跡明瞭。
駐車場を出て、左の林道に進むと、尾根には赤い標柱。
Kの20番台、30番台、40番台、50番台とたどって、
一か所アルミ梯子で段差を越えると、広沢城跡。
案内標識が無かったら気づかない。
分岐で枯れ木に書かれた表示に従って頂上方向へ行くと、城ヶ峰。
武田道〜東海自然歩道で東宮、山頂へ。
秋晴れの下、どの展望地でもなかなかの景色。
恵那山、中ア、南ア、御嶽山、伊吹山など。
下山は、北側ベンチ、最高点を確認して、サクサク歩く。
登山の無事を感謝し、猿投神社に参拝。
七五三のお宮参りする家族を横目に一人佇む私。
平日にもかかわらず、ハイカーいっぱい。
気になる枝道もたくさん。
今回、東尾根を下る予定でしたが、携帯に火急の連絡が入り、
東海自然歩道で神社に戻ることになってしまいました。
猿投山の紅葉はこれからなので、
新たな道の踏破もまた次回のお楽しみ。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 枝道 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ