ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993273 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

高倉森

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー noguchik(SL), Mtasuku(CL), その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
7分
合計
3時間48分
Sスタート地点07:5510:03高倉森10:1011:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に滑りやすいぬかるみの道
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

暗門大橋の横にある登山口
2016年10月29日 07:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗門大橋の横にある登山口
2
白神は初めての浅原氏
2016年10月29日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白神は初めての浅原氏
2
紅葉が盛り
2016年10月29日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が盛り
3
巨木
2016年10月29日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木
2
稜線からは白神の核心地域の山々が見えた。
2016年10月29日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは白神の核心地域の山々が見えた。
1
鬼川辺沢のスラブ。来年あたりに登攀してみたい。
2016年10月29日 09:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼川辺沢のスラブ。来年あたりに登攀してみたい。
1
雪もすこしある。
2016年10月29日 09:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もすこしある。
1
高倉森山頂
2016年10月29日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉森山頂
4
高倉森山頂
2016年10月29日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉森山頂
3
暗門大橋に佇むmura
2016年10月29日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗門大橋に佇むmura
3
撮影機材:

感想/記録

今回は弘前大学山岳部、ワンダーフォーゲル部、探検部の三部合同登山で岩木山に行く予定であったが悪天候のため岩木山は中止し、急遽暗門付近の高倉森へ行くこととなった。探検部は全員岩木山山行中止後に帰ってしまったので山岳部とワンダーフォーゲル部との合同山行となった。弘前大学から車で1時間30分ほど走り
、暗門大橋の駐車場に車を駐車して登山を開始する。登りはそこまで苦労もせずに稜線から見える白神山地の山並みや岩木山を見ながら登った。この季節の高倉森の稜線歩きは快適だと思った。雪もちらほらと点在しており、1000m以上はさらに雪があると思われる。下りはぬかるみに足を取られて滑ったりなどして苦労した。
今回は岩木山には行けなかったものの、良い山行となった。
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 山行 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ