ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

堂が森・二の森

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー sea1020
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
1時間31分
合計
10時間40分
S堂ヶ森登山口07:1008:25から池08:3009:28梅が市分岐08:2810:00堂ヶ森10:2010:35愛大小屋分岐11:23五代の別れ11:55二ノ森12:5113:20鞍瀬の頭13:2514:15愛媛大学山岳会 堂ヶ森避難小屋14:2014:35堂が森分岐14:57梅が市分岐15:55から池16:50堂ヶ森登山口16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梅が市分岐〜から池間の下りの急勾配が湿気ていて、濡れ落ち葉や木の株などで滑りやすい。
その他周辺情報松山方面は東温市の「さくらの湯」

写真

から池を過ぎると左側にチラホラと紅葉がみえます。
2016年10月30日 08:37撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
から池を過ぎると左側にチラホラと紅葉がみえます。
1
から池からの急坂を登りブナ林を抜けると梅が市分岐。

2016年10月30日 09:26撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
から池からの急坂を登りブナ林を抜けると梅が市分岐。

一気に視界が広がります。
右に見えるのは、梅が市からの登山道。
中央に面河ダムが見えます。
2016年10月30日 09:31撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に視界が広がります。
右に見えるのは、梅が市からの登山道。
中央に面河ダムが見えます。
肩を回り込むと堂が森が見えます。
2016年10月30日 09:35撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩を回り込むと堂が森が見えます。
堂が森山頂から見た鞍瀬の頭、二の森は鞍瀬の頭の向こう側になり見えません。
2016年10月30日 10:19撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂が森山頂から見た鞍瀬の頭、二の森は鞍瀬の頭の向こう側になり見えません。
2
堂が森から見える白骨林
2016年10月30日 10:19撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂が森から見える白骨林
鞍瀬の頭に向かう途中、左側断崖に見える紅葉。
もう時期的に遅かったみたいです。
2016年10月30日 10:49撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭に向かう途中、左側断崖に見える紅葉。
もう時期的に遅かったみたいです。
鞍瀬の頭へ向かう途中、振り返り見た堂が森
2016年10月30日 11:20撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭へ向かう途中、振り返り見た堂が森
1
二の森が見えて来ました。
2016年10月30日 11:22撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森が見えて来ました。
1
五代の別れ
正面に見えるのが五代ケ森?
2016年10月30日 11:23撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五代の別れ
正面に見えるのが五代ケ森?
1
五代の別れから見る堂が森
2016年10月30日 11:23撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五代の別れから見る堂が森
二の森頂上へ向かいます。
2016年10月30日 11:50撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森頂上へ向かいます。
二の森頂上から見た石鎚山。
2016年10月30日 11:56撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森頂上から見た石鎚山。
2
土小屋方面
岩黒山、筒上山、手箱山が見えます。
2016年10月30日 11:57撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋方面
岩黒山、筒上山、手箱山が見えます。
二の森頂上から見える風景。
2016年10月30日 11:59撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森頂上から見える風景。
アップの石鎚山山頂
大勢の人が見えます。
2016年10月30日 12:50撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップの石鎚山山頂
大勢の人が見えます。
2
日曜日の二の森山頂
何名かは昼食中です。
土小屋、梅が市から登って来たと言っていました。
2016年10月30日 12:51撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日の二の森山頂
何名かは昼食中です。
土小屋、梅が市から登って来たと言っていました。
帰りはこの踏み跡をたどって鞍瀬の頭に寄ります。
2016年10月30日 13:10撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこの踏み跡をたどって鞍瀬の頭に寄ります。
鞍瀬の頭山頂
2016年10月30日 13:20撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭山頂
鞍瀬の頭から見た二の森
2016年10月30日 13:24撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭から見た二の森
1
鞍瀬の頭から見た堂が森
2016年10月30日 13:24撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬の頭から見た堂が森
この登山道を通り、堂が森を越えて帰ります。
2016年10月30日 13:25撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道を通り、堂が森を越えて帰ります。
1
梅が市分岐近くに咲いていたリンドウです。
2016年10月30日 14:52撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が市分岐近くに咲いていたリンドウです。

感想/記録

二の森
頂上の紅葉は終わっていても、鞍瀬の頭に行く途中の左側に見える,断崖絶壁の紅葉はどうかな? と行って来ました。
やっぱりもう遅かったみたいです。
二の森へ行く前に堂が森頂上に寄ったのですが、風が強く反射板の風を切る音がビュウビュウと鳴り、寒くて吹き飛ばされそうでした。
でも天気はよく、前回はヘロヘロでパスした鞍瀬の頭にも登って来ました。
鞍瀬の頭の頂上から見る、二の森や堂が森など360℃のパノラマ、これもまたは絶景でした。
前回見落としていた五代の別れの場所も確認し、愛大の避難小屋にも寄って来ました。
やっぱり二の森はしんどいです。
でもあの景色を見るために、しばらくするとしんどさを忘れて行ってしまうのだと思います。(^_^;)
訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 332
2016/10/31 22:10
 やっぱりいいですね(^^)/
こちらからは五代の別れまでしかいってませんが、銅が森からのクラセの頭がいいですね。私もまた見たいです(^^♪三度目の正直で見れたこの景色、sea1020さんはいつも快晴でうらやましいです(T_T)
しかし、行動時間10時間はむりかも・・・
お疲れさまでした。
登録日: 2015/12/21
投稿数: 45
2016/10/31 23:35
 紅葉には少し遅かったみたいです。
昨年も今年も紅葉には遅かったみたいです。
愛大小屋から五代の別れに行く稜線の左側に見える、断崖絶壁の紅葉が綺麗らしいです。
私は年中日曜日ですから、天気の良い日を選べるのです。(^_^;)
それでも、ガスがかかっていた時もありました。(笑)
>しかし、行動時間10時間はむりかも・・・
大丈夫です。私の場合、梅が市分岐〜登山口までCTでは1時間10分の所を2時間近くかかっているので・・・どんぐりさんなら行動時間8時間ぐらいで行けるのではないですか?
帰りの疲れた足に、あの急峻な下りは大の苦手です。
滑って2回転びました。
それで登山口まで帰った時はへろへろです。
どんぐりさんは何ともないですか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 紅葉 ブナ リンドウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ