ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995486 全員に公開 ハイキング富士・御坂

念願のお中道一周(富士山)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー zico
天候午前:小雨、午後:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間38分
休憩
37分
合計
12時間15分
S富士宮口五合目06:3507:15富士宮口お中道分岐09:05不動沢降下点09:1511:20大沢降下点12:03大沢休泊所12:2013:00仏石流し13:50御庭山荘14:00寄生火山14:0514:40富士スバルライン五合目(河口湖口)14:55泉が滝15:10吉田口六合目・富士山安全指導センター15:45吉田口お中道分岐16:15須走口登山道 本六合目16:2017:50宝永山馬ノ背18:25宝永第一火口縁18:35富士宮口新六合目18:50富士宮口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不動沢降下は急なので注意。
不動沢から大沢まで間はリボンが少ないので道迷いに注意。

写真

富士宮口五合目登山口
上には行きません。
今日は天候が悪いです。小雨で寒いです。
中止しようか悩んだですが、午後は晴れの予報なので、続行します。滑らない様に十分に注意して回ります。
2016年10月30日 06:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目登山口
上には行きません。
今日は天候が悪いです。小雨で寒いです。
中止しようか悩んだですが、午後は晴れの予報なので、続行します。滑らない様に十分に注意して回ります。
1
富士宮口お中道分岐
新六合目から新ブル道を進み、チェック済みポイントのお中道分岐から入ります。
2016年10月30日 07:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口お中道分岐
新六合目から新ブル道を進み、チェック済みポイントのお中道分岐から入ります。
1
「お中道」石の道標
2016年10月30日 07:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お中道」石の道標
2
進入禁止
すみません。進入します。
2016年10月30日 08:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進入禁止
すみません。進入します。
不動沢降下点
前回、ここでは危険なのでかなり下の所で降下したら、大沢へたどり着く前に林道に出てしまった経験から、定石でここから降下します。
2016年10月30日 09:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢降下点
前回、ここでは危険なのでかなり下の所で降下したら、大沢へたどり着く前に林道に出てしまった経験から、定石でここから降下します。
天の浮橋
橋が見えず、この上で迷って上に進んでしまった。
体力と時間をロスしてしまった。
2016年10月30日 09:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の浮橋
橋が見えず、この上で迷って上に進んでしまった。
体力と時間をロスしてしまった。
1
不動沢
上がる地点は直ぐに見つかった。
2016年10月30日 09:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢
上がる地点は直ぐに見つかった。
モノレールを発見もう安心。遭難回避。
不動沢から上がって、リボンを見失い、大沢降下点を探して右往左往してしまった。一度チェックしたはずなのに迷ってしまった。
2016年10月30日 11:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールを発見もう安心。遭難回避。
不動沢から上がって、リボンを見失い、大沢降下点を探して右往左往してしまった。一度チェックしたはずなのに迷ってしまった。
左岸道口(2,070m地点)
大沢降下点です。
大沢休憩所の2,300mと勘違いしていた。
2016年10月30日 11:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸道口(2,070m地点)
大沢降下点です。
大沢休憩所の2,300mと勘違いしていた。
大沢崩れ
この工事のおかげで回れるのですが、工事は一体どうなったのでしょうか。
2016年10月30日 11:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢崩れ
この工事のおかげで回れるのですが、工事は一体どうなったのでしょうか。
大沢休憩所です。小休止。
小雨のため、かなり濡れました。
天気は回復したので、低体温は回避です。
2016年10月30日 12:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢休憩所です。小休止。
小雨のため、かなり濡れました。
天気は回復したので、低体温は回避です。
2
噂に聞いた、仏石流しの崩落。
幸い下に迂回路がりました。
2016年10月30日 13:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂に聞いた、仏石流しの崩落。
幸い下に迂回路がりました。
1
滑沢も崩落した見たいですね。
道がだいぶ変わってます。
2016年10月30日 13:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑沢も崩落した見たいですね。
道がだいぶ変わってます。
御庭から富士山
昨日は無かったのに、今日は冠雪してますね。
登りたいですね。
2016年10月30日 13:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御庭から富士山
昨日は無かったのに、今日は冠雪してますね。
登りたいですね。
2
寄生火山
今は側火山と言うそうです。
2016年10月30日 14:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄生火山
今は側火山と言うそうです。
1
今日は南アルプスと八ヶ岳がバッチリ見えますね。
2016年10月30日 14:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南アルプスと八ヶ岳がバッチリ見えますね。
富士スバルライン五合目に到着
人がいっぱい!言葉が違う!日本でない見たい!
2016年10月30日 14:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン五合目に到着
人がいっぱい!言葉が違う!日本でない見たい!
泉が滝?
水が無いので、滝が何処かわからない。
2016年10月30日 14:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉が滝?
水が無いので、滝が何処かわからない。
吉田口六合目・富士山安全指導センター
2016年10月30日 15:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口六合目・富士山安全指導センター
八ヶ岳です。
2016年10月30日 15:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳です。
1
吉田口お中道分岐
吉田口の下山道の避難トンネルの先。
チェック済みのポイントからお中道へ再入。
2016年10月30日 15:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口お中道分岐
吉田口の下山道の避難トンネルの先。
チェック済みのポイントからお中道へ再入。
東富士胎内
鳥居が寝てます。
2016年10月30日 16:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東富士胎内
鳥居が寝てます。
須走口本六合目に到着
途中で日が暮れる予想。
先を急がねば。
2016年10月30日 16:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口本六合目に到着
途中で日が暮れる予想。
先を急がねば。
宝永山馬ノ背は真っ暗。
御殿場口下り六合目で日が暮れた。
ここはいつも強風なのでしょうか。
今日も飛ばされそう。
2016年10月30日 17:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山馬ノ背は真っ暗。
御殿場口下り六合目で日が暮れた。
ここはいつも強風なのでしょうか。
今日も飛ばされそう。
1
新六合目
ここまでくれば安心。もう一息です。
2016年10月30日 18:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目
ここまでくれば安心。もう一息です。
1
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

upa
登録日: 2011/1/25
投稿数: 283
2016/10/31 21:41
 おめでとうございます
今年の富士山集大成でしょうか、お疲れさまでした。
入念に下見をしての実行、ご立派です。
登録日: 2015/10/29
投稿数: 53
2016/10/31 23:52
 やっぱり同類♪
同じ時に富士山をうろついてた人がもう一人居たとは!(笑)
六合目付近はガスが濃くて寒かったのに良く歩きましたね
反対に八合目から上の方が日が出ていたので寒く感じませんでした。
大変お疲れ様でした
興味あるのでお気に入りにさせてもらいます。
ではまた富士山で
登録日: 2011/4/23
投稿数: 51
2016/11/2 0:38
 Re: おめでとうございます
ありがとうございます。念願が叶いました。
下見をしたはずなのに迷いました。終了は12時間もかかって、夜になってしまいました。ルートファインディングがまだまだ未熟な初心者の域を出て居ないことを痛感しました。
リボンやトレースの有難味も感じました。
登録日: 2011/4/23
投稿数: 51
2016/11/2 0:43
 Re: やっぱり同類♪
コメントありがとうございます。
冠雪時に登れて羨ましいです。 タイミングが悪く冠雪前の日に登ってしまいました。
御殿場口ルートの9時間は健脚ですね。私は12時間ぐらいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ