ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995749 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

《三遠南信の山》宇利峠から雨生山一周

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー yoneyama, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
Sスタート地点11:2013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この山域には標識が全くありません。地形図を見ながら歩きます。

感想/記録

秋の山野草を撮影に行く。
雨生山と東のポコは蛇紋岩の岩体なので、樹木少なく、展望良く、日当たりを好む野草が限定的に生えている。照葉樹で暗い森が多い弓張山地に珍しいところ。上りの沢型地形は湿潤で、それも山野草の好む条件らしい。
星の形のセンブリ、ムラサキセンブリ、丸い小さな蕾が打ち上げ花火のように放射しているヤマラッキョウ、それにリンドウ二輪を見つけた。
名前ぜんぜんわからなかったけど、新城からよく登って来ているというご夫婦に聞くことができてよかった。他にも数種類、青い花がいくつかあった。宇利の田畑を見下ろし、吉祥山、本宮山を眺める良いところ。
雨生山を越えて西へ下ると、急に照葉樹の森に切り替わるところがある。ここが蛇紋岩との境目だろう。山頂付近では、あの特徴的な、すべすべとした緑色の岩石断面をたくさんみた。
豊橋までの道路サイトには、取り入れ真っ盛りの次郎柿が盛りだった。柿を商品として出荷するなんて、一家に一本あって当たり前と思っていたのでなんだか現実感がない。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 リンドウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ