ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996404 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走アジア

台湾・玉山

日程 2016年09月19日(月) 〜 2016年09月21日(水)
メンバー Skotaro(感想), その他メンバー14人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
バス
羽田〜台北〜台湾新幹線・嘉義〜マイクロバスにて登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
0分
合計
6時間15分
S塔塔加鞍部09:3015:45排雲山荘
2日目
山行
9時間15分
休憩
2時間0分
合計
11時間15分
排雲山荘02:0005:15玉山06:1508:00排雲山荘09:0013:15塔塔加鞍部
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9/19  夜  嘉義市・玉山登山社という登山専門の旅行代理店のツアーに合流 100m 31℃
日本人1、香港人2、台湾人12(うちガイド2)の総勢15人のパーティー
偶然、英語の出来る香港人カップルの2人がいた事には大変助けられました 

9/20  6:00 マイクロバスにて阿里山方面へ 25℃ 晴れ
途中、レストランで朝食、買い物
9:30 登山口2600m・タータカ ここで自家用車で合流する台湾人も
管理事務所で入山許可証確認・パスポート提示 17℃
約10kmの道のりを60分〜90分に1回休憩・昼食を入れながらゆったりとしたペースで山頂下の排雲山荘3400mまで。晴天、微風
16:00前 排雲山荘  夕食・身支度
19:00 就寝

9/21  01:00 起床 早朝食
02:00 排雲山荘出発、登頂開始3400m 10℃ 強風
03:50 頂上下150m地点・風口 夜明け前のアタックまで岩陰で強風を避けて時間調整 4℃
04:55 風口出発
05:15 山頂登頂3952m、ご来光 7℃ 風は収まる
06:15 下山開始
08:00 排雲山荘到着 朝食 10℃
09:00 排雲山荘出発 下山開始
13:15 登山口・タータカ到着2600m 18℃
14:00 マイクロバスにて阿里山経由で各自下山、ここから自家用車で帰る台湾人も
17:00 嘉義市・登山代理店着 シャワー・着替え・解散 17:45解散
コース状況/
危険箇所等
台湾・国家公園が威信を持って整備。3952m高も難所も登山道は十分整備。
その他周辺情報基本的に玉山ゴールデンルート入山許可は1日当たり92名。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 食器 ライター ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

玉山主峰からご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉山主峰からご来光

感想/記録

感想は、富士山・御殿場ルート+屋久島・宮之浦岳+亜熱帯の台湾・深山幽谷
高度3000mを超える延々とした山道は、距離はあるけど、登山道は台湾国家公園の威信にかけて十分整備され、難所も鎖・梯子・木道・ケージ等で補強されているので、難度は高くない
むしろ3000mをはるかに超えているのに続く森林帯が不思議な光景。マツ・スギを中心に3500mまで高木が生えているし、イワツバメは舞っている。
排雲山荘宿泊入山者は1日92人に制限されているので、混雑感は皆無

3000m峰が40座を超え、入山規制のため混雑知らずの、こんなに素晴らしい台湾の山々なのに、途中で出会ったのは92人宿泊者のうち、自分を含め日本人2名、下山時にすれ違った日本人パーティー5名のみ。これはひとえに、台湾国家公園が1カ月前締め切り、玉山登山・排雲山荘定員92名/1日を実施している事による。
日本から玉山登山ツアーもあるけれど、GWや秋分の日前後のみが多く、日本代理店仕切りだと費用も15万〜20万と高い。今回、自分が登山代理店に払った費用はツアー費5900元のみ。2泊2日の行程で日本円換算で18000円ちょっと。

http://titanium-kotaro.wixsite.com/in-holy-place/single-post/2016/09/20/%E7%8E%89%E5%B1%B1%E7%99%BB%E5%B1%B1-MtYushan-climbing-Highest-mountain-in-East-Asia
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 スギ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ