ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997800 全員に公開 ハイキング奥秩父

南天山★紅葉+滝+山頂360度眺望で”奥”中津峡を堪能

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
三峰口→中津川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
43分
合計
4時間16分
Sスタート地点11:1011:45南天山登山口11:4612:05法印の滝12:0812:18二又分岐12:2112:24南天尾根へのとりつき12:2513:13南天山13:4114:13南天尾根へのとりつき14:1414:18二又分岐14:1914:26法印の滝14:2914:47南天山登山口14:4915:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南天山コースは台風の影響により通行止めとなっていましたが、10月23日(日)に通行止めが解除されました。
http://www.chichibu.ne.jp/~furemori/

地図上「尾根コース」と「沢コース」になっていますが、基本どちらも斜面の九十九折状のルートです。「沢コース」の方がやや距離が長いですがその分傾斜が緩やかな部位が多いです。

写真

桜沢みなのちゃんがお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜沢みなのちゃんがお出迎え
2
林道あるきながら周囲の黄葉をキョロキョロ 紅葉は少ないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道あるきながら周囲の黄葉をキョロキョロ 紅葉は少ないですね
お、やっと鮮やかな紅葉+ススキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、やっと鮮やかな紅葉+ススキ
5
鎌倉沢橋までくると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉沢橋までくると・・
5
南天山登山口です ここの紅葉も鮮やかです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南天山登山口です ここの紅葉も鮮やかです
5
さっそく沢沿いの狭い道となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく沢沿いの狭い道となります
滑滝ですね なので滑るように落ちていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝ですね なので滑るように落ちていきます
2
手造り感たっぷりの木橋を・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手造り感たっぷりの木橋を・・
1
何回も左右に渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回も左右に渡ります
次の滝 そして・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の滝 そして・・
メインの滝は「法印の滝」 地図には「法円の滝」となっています どっちが正しいのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインの滝は「法印の滝」 地図には「法円の滝」となっています どっちが正しいのか?
これです 落差20m 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです 落差20m 
3
今日は水量少な目なのかいつもこうなのかは分かりませんがすじを引いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は水量少な目なのかいつもこうなのかは分かりませんがすじを引いています
さらに木橋が続き・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに木橋が続き・・
沢から離れて斜面の急登となります 植林帯なので紅葉・黄葉は少ないのであると目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れて斜面の急登となります 植林帯なので紅葉・黄葉は少ないのであると目立ちます
こちらはしっとり感というかやさしさを感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはしっとり感というかやさしさを感じます
1
かなりきつい傾斜ですがあと650mとなりました 丹沢塔ノ岳で言えば金冷シに相当かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりきつい傾斜ですがあと650mとなりました 丹沢塔ノ岳で言えば金冷シに相当かな
標高が上がると広葉樹が増え紅葉も増えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると広葉樹が増え紅葉も増えました
2
カラマツの黄葉も・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉も・・
1
そらが近くなり気持ちがいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そらが近くなり気持ちがいい
3
木の間から周りの山々が見え始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から周りの山々が見え始めます
4
いかにもここを登ると山頂のように見えましたが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにもここを登ると山頂のように見えましたが・・
1
まだ先があります・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先があります・・
そしてやっと見えた山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてやっと見えた山頂標識
1
正面に両神山 そして左右に続く尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に両神山 そして左右に続く尾根
4
南側 正面奥に大菩薩嶺が小さく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側 正面奥に大菩薩嶺が小さく見えます
3
西側は三国山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は三国山方面
1
北に目をやると浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に目をやると浅間山
うっすら冠雪が見えるような感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら冠雪が見えるような感じ
1
こんな感じで・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで・・
2
これとか・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これとか・・
山肌を見ると赤が散らばっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌を見ると赤が散らばっています
3
植林帯グングン下降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯グングン下降
登りと違うコース(地図の沢コース)で、こちらは道標でなくピンクテープがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと違うコース(地図の沢コース)で、こちらは道標でなくピンクテープがあります
西丹沢と雰囲気が似てますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢と雰囲気が似てますね
1
ややスローシャッターで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややスローシャッターで
さらに下の小さな滝も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下の小さな滝も
1
ゴール(登山口)間近ですが素晴らしい雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール(登山口)間近ですが素晴らしい雰囲気です
ちょっと色がくすんでいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと色がくすんでいますね
2
林道を戻りながら・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻りながら・・
もういちど紅葉をさがして・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もういちど紅葉をさがして・・
やっぱりここが一番か・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりここが一番か・・
3
おっと、もっと濃い紅葉があったのはバス停近くでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、もっと濃い紅葉があったのはバス停近くでした
2
バスまで時間があったので森林科学館へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまで時間があったので森林科学館へ
これが一番ためになりました 木の名前の由来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが一番ためになりました 木の名前の由来
これは「ケヤキ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは「ケヤキ」

感想/記録

奥秩父の中津峡の奥にある南天山。
神奈川から移動時間が5時間かかりました。

予定よりバスが一本遅くなり到着が11時10分となりましたが
地図のコースタイムが休憩なしで4時間30分なので16:10のバスにぎりぎり間に合うと判断してスタート。

行きは速めに歩いたので山頂近くで失速しペースダウンしましたが帰りのバスには余裕で間に合いました。

林道を歩いている最中も周囲が黄葉(一部紅葉)で全く飽きず、登山コースに入ってからは沢沿いの変化のある道で、滝がいくつか現れ法印の滝は美しい姿で、急登を経て到着した山頂の眺望はすばらしく、十分に満足した山行となりました。

帰りの移動も時間が長かった・・
中津川16:10発で家に着いたら21:00をだいぶ過ぎていました。



訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ