ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999339 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

ラスト尾瀬沼は雪景色

日程 2016年11月03日(木) 〜 2016年11月05日(土)
メンバー 1000bero
天候11/3 小雨/晴れ/雪
11/4 雪/晴れ
11/5 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・冬期道路閉鎖は例年より一週間早い11/7。
・大清水休憩所は11/4から冬期休業のため駐車場は無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
20分
合計
3時間30分
S大清水02:0503:10一ノ瀬休憩所03:1503:50岩清水03:5504:35三平峠(尾瀬峠)05:05三平下(尾瀬沼山荘)05:1505:35宿泊地
2日目
山行
3時間0分
休憩
1時間30分
合計
4時間30分
宿泊地09:1510:30沼尻平11:4513:05三平下(尾瀬沼山荘)13:2013:45東岸
3日目
山行
2時間5分
休憩
25分
合計
2時間30分
宿泊地08:4509:05三平下(尾瀬沼山荘)09:1510:00岩清水10:1010:30一ノ瀬休憩所10:3511:15大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・シャーベット雪の積もった木道は滑りやすいので注意。
その他周辺情報・鎌田の寄居山温泉(\550)

写真

大清水のゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水のゲート
元長蔵前の落葉松
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元長蔵前の落葉松
老朽化、建て替え必要??????????
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
老朽化、建て替え必要??????????
新ビジターセンター用地(異常な更地だ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ビジターセンター用地(異常な更地だ)
別館前白樺の亡骸(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別館前白樺の亡骸(泣)
小淵沢田代方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢田代方向
11/3まで利用可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11/3まで利用可
長蔵小屋は冬期休業中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋は冬期休業中
2
ライブカメラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライブカメラ
未踏区間が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏区間が続く
陰鬱な表情のナデッ窪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰鬱な表情のナデッ窪
沼尻休憩所跡地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所跡地
1
閉ざされゆく池塘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉ざされゆく池塘
水場が使えて大助かり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場が使えて大助かり
夕暮れの景鶴山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの景鶴山
1
ライブカメラ 5:00
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライブカメラ 5:00
去りがたい青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去りがたい青空
2
三平見晴よりかすかに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平見晴よりかすかに富士山
しみる青空、石清水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しみる青空、石清水
大清水に帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水に帰着
落葉松の並木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松の並木道
一之瀬から戸倉界隈は落葉松の黄葉が印象的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之瀬から戸倉界隈は落葉松の黄葉が印象的

感想/記録

【11/3】
自宅を出たときは雨だたったが、川越ICあたりから雨は止んだ。大清水駐車場には先行車はなく、ひっそりとしていた。支度をしていると、小雨がぱらついてきた。天気予報は「曇りのち晴れ」ということだし、本降りになりそうもないので、ゲート脇の山の神に安全登山を祈願して出発する。一ノ瀬で小休止するが霧が巻いてきた。岩清水で喉を潤し先へ進む。時折ぱらつく小雨は三平峠前からミゾレ混じりになってきた。薄く積もったシャーベット状の雪は滑りやすく、シューズスパイクを装着し慎重に下る。三平下に着くころには晴れてきてた。なびく薄雲に星が見え隠れしている。尾瀬沼周囲には積雪は無いが、ごっそり霜が付き始めているのでシューズスパイクを装着したまま東岸へ向かう。老朽化した木道が撤去されたヌタ場が散在し歩きにくい。いまだに整備れていないのはなぜだろうか?元長蔵脇で日の出を過ごし、テン場に向かうと、長蔵小屋前に異常な更地が出現していた。長蔵小屋やtebamaru氏のブログ等で見ていたが実際に見てみると力が抜けているような感覚だった。今時、ビジターセンター改築、遊歩道整備などのハコモノ行政を望む人がいるのだろうか?んなものいらん!と思う人の方が多いのではないだろうか?老朽化して歩きにくく、場所によっては危険な木道整備の方が優先すべきだろう?と強く思う。豊洲問題と同根の官僚思想のような気がする(10/9?東京新聞の広田氏の投稿参照下さい、tebamaru氏の引用)。19:00就寝、4℃。本日無人。
【11/4】
 昨日の午後から降り始めた雪は10cm程の積雪になっていた。ようやく雪景色になってきた。積雪に嬉々として、犬のようにワンワン吠えながら尾瀬沼周回に向かう。バージンスノーはうれしいが、歩きにくく意外に時間を食う。沼尻前で尾瀬ヶ原から来た単独行者と出会う。尾瀬ヶ原見晴でも10cm位の積雪であったとのこと。沼尻で小雪がぱらついているが、昼食をとる。南岸で2組とすれ違った。東岸に着くと次第に晴れてきた。19:30就寝、2℃。
【11/5】
 2:30起床、晴れ、0℃。ウダウダ二度寝し、3時半頃から支度を始める。カメラの設定にスッタモンダし出発したのは4時過ぎだったが、快晴の雪景色の尾瀬沼に歓喜する、ほぼ無風、-2℃、レンズフィルターに霜が付き往生する。7時過ぎ戻って朝食を摂り、撤収作業を始める。目にしみる青空を眺めると去りがたい。三平下で十二神に御礼を申し、大清水に向かう。岩清水以降数組の入山があったが、本日程を通してすれ違ったのは10組程度であった。大清水の山の神に大感謝し、帰路に着いた。戸倉までの道中、落葉松の黄葉が印象的であった。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ