Yamareco

山岳レスキュー 最前線 Official sotaikyo
2019年05月16日 14:46遭難情報全体に公開

信州の遭難情報「島崎三歩の山岳通信第147号」の配信をします

◇みなさん、こんにちは。
長野県庁2階にある、長野県山岳遭難防止対策協会事務局より、
長野県内で発生した山岳遭難事故について報告します。

○元年5月6日現在、
73件(死者10人、行方不明0人、負傷者41人、無事救出32人)となりました。
前年比は、発生件数が+18件、遭難者が+16人です。
内訳は、登山者遭難は+12件、+6人で、バックカントリー(スキー
(スノーボード)登山とゲレンデ外滑走)遭難は、+6件、+10人です。

★山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

■4月22日〜4月29日
連休前半を中心に、6件の遭難が発生し、槍ヶ岳と唐松岳では2名の方が亡く
なっています。亡くなられた2名の登山者はいずれも、低気圧の通過により
悪天候となった27日に行動をしており、状況から悪天候の中、何らかの原因
により行動不能となったものと推測されます。
事前の天気予報で「低気圧の通過」「前線の通過」「寒気の流入」「気圧の
谷の通過」等の予報があった場合、春先の標高の高い山域は、行動ができな
いほどの荒天になります。事前に気象情報の確認を行い、状況によっては登
山の中止や撤退を含めた適切な判断を心がけてください。

■4月30日〜5月6日
大型連休後半は、12件の遭難が発生しました。態様別では行動中の滑落が6件
と最多を占めています。
北アルプスの槍穂高連峰や後立山連峰等を始めとする高山には谷筋を中心に雪
が残ります。残雪の状況により登山道も変わるため、予定しているコース上に
残雪が見込まれる場合は、事前に付近の山小屋等にコース状況を確認するとと
もに、アイゼン、ピッケル等の装備品を携行してください。
また、標高の低い里山では山菜採りのシーズンとなりますが、入山する際は、
家族に行き先を告げる、携帯電話を携行する、単独での入山は避ける等、アク
シデントに対する備えをしてから入山するようにしてください。

大型連休における山岳遭難発生状況についてもまとめました。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/sotaikyo/sangakutusin.html

■■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■■

◇長野県内の「春山情報」等については下記で公開しています。
 ○長野県警ホームページ 
    【山岳情報】 【春山情報】
      http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/index.html
 ○長野県ホームページ
    【登山計画書の提出】 
   http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
    【登山相談所情報】(春山) 
      http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangakusounan/sangaku_tozansoudansyo.html

◇長野県では「信州 山のグレーディング」を公開しています。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html

このグレーディングを参考に、「自分に合った山選び」を行い、遭難を防ぐようお願いします。
訪問者数:381人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ