また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > SamayoeruさんのHP > 日記

日記

ブルーステージ Samayoeru Standard

カテゴリー「未分類」の日記リスト 全体に公開

2017年 12月 06日 00:06未分類

12月3日 クライミング講習会

小春日和 色々と考える所ある講習会だった なぜ個人と会がともに成長できないのか 個人で成長できる人は他所に行く みんな行ってしまう 存在意義がなんだろうか
  7 
2016年 09月 05日 14:15未分類

連休

次男の帰省にかこつけて連休中 おかげで土曜はクライミング練習に*\(^o^)/* なかなか上達しないが、身体はあちこちがギシギシ言ってる 15才の若者が美しく登る姿に羨望の眼差しをおくった 月曜は山にいく気満々だったのにあいにくの雨 残念過ぎる ジムに行く気もせず…… 仕方
  2 
2016年 08月 14日 10:49未分類

山の日

夫と足立美術館へ行く 素晴らしい庭とコレクションに心癒された 出雲大社へ向かう車窓からは大山が見えた なんと雄大な素晴らしい山か 登ってみたい 役行者が出そうな山並みを進む 山の日に、山に登った多くの人は山を好きになっただろうか
  3 
2016年 08月 06日 08:10未分類

ポケモンハント

友達とリアルポケモンハントに出動(^o^) グランフロントを回り、天王寺公園を回り、大坂城公園をまわる 暑い。暑すぎる。 てんしばでは、ジップなんとかってのを炎天下で参加 うちら以外はちびっ子ばかりf^_^;) ボルダリングは子供向けですと断られた 大坂城公園のあとは好日山荘
  2 
2016年 08月 02日 23:49未分類

クライミング講習会

まだ腕にチカラが入らないほど全力を出すが、なかなか登れない 画像は美しいムーブであっという間に完登の講習会責任者 さすが 今月の外岩が心配{(-_-)}
  4 
2016年 07月 20日 08:22未分類

火曜19時からクライミング講習会

山岳連盟クライミング講習会2回目 今日から屋外の練習場 立派な物があります ボルダリングエリアはオーバーハング 半分くらいまで頑張る 手は痺れ膝が震えた所でテンション(・_・; 画像の方は慣れた様子でハシゴをのぼるかのように上がって行く 美しい サル山エリアでビレイ練習
  6 
2016年 07月 18日 10:04未分類

7月18日の朝について

今朝はいつもより少し涼しい 六甲山に雲がかかって来たが、山歩きにはちょうどいいだろう 等と、うらめしく山を眺める。 連休は夫も休みなので山はお休み凹〜凹 キッチンで成長し過ぎたサボテンが倒れていた 仕方ないので、竹串など刺して添えてみる the雑 みんなミニチュアみたいで可
  4 
2016年 07月 13日 08:03未分類

クライミング講習会

山岳連盟の講習会、第一回 机上研修なので早めに終わるが帰宅は10時頃 ダーリンゴメンね 長男からプレゼントが届いていた 有名な地ビール アルコールをやめた事を言ってなかった
  4 
2016年 07月 11日 19:46未分類

バースデープレゼント

夫が誕生日を祝ってくれた グランフロントで食事をして、 同じくグランフロントでバッグを買ってもらう 女性の扱いに慣れている彼は、こういう所はソツなくこなす ありがとう 久しぶりに外で待ち合わせだしテンションもあがる 仕事の疲れも吹き飛ぶってもんだ 帰宅すると次男からもプレゼ
  5 
2016年 07月 11日 00:20未分類

森林植物園

アジサイを見に行った 少し見頃は過ぎていたかなぁ こんなに広いとは°°・(>_<) と、ブツブツ言う夫を無理やり歩かせ園内全部まわった 運動不足にはこたえるようでヘロヘロ 途中から文句言う気力もないのかおとなしくなる ちょい、かわいそうだったかな 昭和15年創設の園内は
  3 
2016年 07月 08日 15:20未分類

久しぶりに回らない寿司を食べる

仕事の帰りに、職場の友達が誕生日を祝ってくれた 嬉しい ありがとう 気持ち良く送り出してくれる夫 ありがとう 今までを振り返ると、いつも勝手してるなぁとシミジミ反省 これまでと、これからを考える誕生日
  3 
2016年 07月 06日 08:25未分類

関西人の夫

次の土曜日は仕事 夫が梅田まで迎えに来てくれると言う ?(°_°)? あんた12の誕生日はクライミング行くからおらんのやろ? しゃーないやん 土曜日にでもせな どうやら誕生日を祝ってくれるらしい 彼は優しい 優しいがボヤキ漫才みたいな関西人の夫との会話は疲れる
  4 
2016年 07月 05日 12:36未分類

気力がわかない日

会社でハンカチを忘れた事に気付いた この暑いのに(/ _ ; ) キーボードを叩くと、何か違和感 わきの下あたりが痛い? トイレで鏡を見るとおニューの肌着の値札が付いたままだった 今日の私はダメだ
  3 
2016年 07月 05日 08:27未分類

山と夫

山の話は棚上げして日常生活を取り戻す。 が、避けては通れないアノ話が残っている 言わないわけにはいかない 今さら、断われないし(~_~;) 12日から山岳連盟のクライミング研修です 19時から22時まで毎週火曜日です 最後は六甲で実地です 何とか伝える (~_~;)
  4 
2016年 07月 02日 00:04未分類

6月最後と7月の始まり

いつもと変わらない晩御飯のテーブル 会話以外のすべてがある(~_~;) しかし少しは時間が味方してくれたようで テレビを見ながら笑う夫 昨日よりマシになってる ホッ デザートを出しながらそっとあやまる やっとあやまったなと一言 もうしませんと言ったわけではないが(°_°)
  4 
2016年 06月 30日 18:50未分類

クライミング写真がバレる

夫は私が六甲山に行く事を快く思っていない (たとえオバさんでも)女性が1人は危ないと言う 健康の為ならと散策くらいは大目に見ていた夫 まさかのロッククライミング画像に大激怒 バックアップのためiCloudに接続したらいきなりフォルダが開いてしまった。突然の惨事 パソコン
  5 
2016年 06月 27日 22:00未分類

イーストウィンド『Patagonian Expedition Race 2016 第3回報告会』

http://www.east-wind.jp/information/patagonian_expedition_race_2016_3_1.html こんな日に限って残業とは しかも雨(°_°) 30分程遅れて会場につくとほぼ満員 あちゃー しかし、関係者さん?が右前が
  5 
2016年 06月 17日 00:43未分類

連休の過ごし方

以前、梅雨に行った台湾旅行でも晴天続きでガイドを驚かせたほどの晴れ女だったのに、ここ最近は休みのたびに雨 朝は雨の音で目が覚めた ベランダに出るが六甲山は全く見えない 梅雨だからしゃーないやんと夫。 なぐさめてくれてるのかと思いきや、 地盤が緩んでるから晴れてもおとなしくしとき。
  3 
2016年 06月 12日 00:27未分類

モンベル インドアスクール

楽しかったトップロープと違い、リードクライミングは難しく混乱 この調子では登れるかと言うより、降りれるかだ 靴買った ハーネス買った もはや進むしかない 今日も兵庫県人は1人だけ みなさん遠方からお越し 当然、山も遠くを登られる 山行話に花が咲くが、六甲山しか登っ
  5 
2016年 06月 10日 22:56未分類

山の帰り道 沢野ひとし

本屋の山雑誌コーナーで沢野ひとしの名前を見つける 10代の頃、本の雑誌にはずいぶんお世話になった 椎名誠のあやしい探検隊 カヌー犬ガク 懐かしすぎて日本昔話みたいになってくる 久しぶりに読む沢野ひとしは、還暦過ぎて初老の様相を呈す あぁ彼も年をとったんだなぁ ワタシも年をと
  5 
2016年 06月 07日 18:57未分類

素敵な雨の日の過ごし方…………思いつかない

楽しみにしてた山行も雨で中止 仕方ないので久しぶりにスポーツクラブに行く 会社の法人契約なので一回1500円 時々行ってみていたが一年ぶり 空調の効いた室内でマシンでランニング なんだか変な感じがするのだ いや、天気に関係なく身体を動かせるのはありがたいか 日焼けもしないし
  3 
2016年 06月 05日 12:20未分類

6/4 モンベルインドアスクール

初めてのボルダリングとロープに楽しすぎて倒れそう うわ、たまらん この店の2階がこんなに賑わってたとは!と驚くにぎやかさ いつもクマを見るだけの店だった ヤングなグループは学生さんかな コジャレタ山ガール風はママさん達だな みなさんお金も時間もあるようだ 次のビックリはスク
  2 
2016年 05月 29日 22:00未分類

咲くやこの花館

植物園にマッタク興味がない夫 不機嫌ながらも一緒に付き合ってくれてありがとう 咲くやこの花館は見応えあったよ 遠くまで運転ありがとう 楽しかった 初めて行った鶴見緑地は想像以上に広く サーカスも来てたしマラソン大会?もあって休日を楽しむ人でいっぱい のんび
  2 
2016年 05月 05日 00:18未分類

縦走路の

地図を落とした 凹凹 汗や涙やヨダレやホコリや、いろんなものが一緒になったあの子を失うなんて 立ち直れない 夫は400円じゃないかと言うが… はぁ ためいき
  2   2 
ページの先頭へ