また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > yamaboushi400さんのHP > 日記
2018年10月13日 23:52未分類全体に公開

くじゅう大船山の登山口情報  4 今泉登山口 コース

大船山の南からの、竹田市からの登山口 コース紹介 その4

4. 今泉登山口 コース 
   ※ 国道442号 久住牧の元信号( 豊後牛像 )から
    広域農道を長湯方向に、約10Kの小さな4差路に
  〜々岳・大船山登山口入口標記・看板がある 
    ちょっと分かりにくい小さい看板    標高615m
   ※ 大分方面からであれば、県道30号(庄内から〜長湯の)
    ドイツ村信号から、男池・湯平へ登る道から広域農道にでて
    左折、約10k 直前に ようこそ久住高原への 緑色の5
    mの大きな縦看板がある。そこから30m。
    写真1、
  〜黒岳林道で、1.8k(簡易舗装、いくらか離合できる)

  〜∈泉登山口P ここには、20数台の駐車が可能
     写真2が、登山ポスト 登山道・黒岳上台への道兼用                          標高820m 
     今泉登山口Pの手前600mにガラン台へ行く分岐がある
  〜 駐車場の奥の登山ポストから、荒れたデコボコ林道を
    約600mで  
    黒岳・大船山の分岐の案内板 意外と小さい
    これより、小道の登山道
     写真3、               標高840m
    
   ぁ”穴・黒岳方向と 大船山の分岐が 前セリ
   ※ 結構 小さな看板 分かりにくいといわれる
     これより大船山東尾根コースとなる
                       標高1160m     
   ァ仝翆咾力討鯆未
   β臍セ鎧劃此             ”弦1786m
 
 竹田市からの大船山登山ルートで、北側九重ルートを別にすれば、
 利用者は多いほうであろう。
 今泉ルートの登りから、帰りのルートして選択可能。
  登りでは、◆銑δ詐紊泙婆3時間半〜4時間の 約4K
  
  ※ 前セリから直進的に、風穴・黒岳方向に進み、風穴の手前から
   大船山の北火口跡 米窪への直登コースもあるが、
   これは、恐ろしくよじ登りの直登・急坂の困難登り道
   さらに、米窪の外周あたりは、藪漕ぎ状態の登山道であり
   理由がなければ、おすすめではない。
    東尾根コースに比べれば、3倍の傾斜の連続で標高差400m
   の急登。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:666人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ