また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > maekaoさんのHP > 日記
2020年10月27日 20:12未分類全体に公開

2020年山旅 私を助けてくれた道具

1.ハイキングシューズ サロモンX Ultra 3 Wide MID Gore-TEX
 今回、24回の山旅の内22回使用。
 良い点〃擇き⇒きやすい蒸れないご箴譴發△泙衞簑蟯兇犬覆った(ただ、アウトソールはやわらかい)
 改善点.乾△粒笋砲麓召辰櫃なりやすい感じがした(自分の感覚)耐久性?(左のアウトソールの後ろ側が割れた。アウトソールに小さな割れが数か所できた。)
 今回の山旅に関して言うと、非常に軽く使い勝手が良かった。ただ、どれくらい耐久性があるか。来年は新しい靴を調達する必要があるでは。ミッドカット・軽量・アウトソールがもう少し固くて耐久性のあるもの。やはりスポルティバとかになるのかな。ブレードGTX、ボルダー エックス ミッド GTX、トラバース X5 GTX等の中のどれか。又は他メーカーでよいものがあるのか。
もうハイカットの靴の購入はやめてミドルカットにしたい。足首には自信があります。どうなんだろう。

2.ブラックダイヤモンドのトレッキングポール
10年以上前に購入したもので、標準的なものです。
私は、登りも下りも可能な所はストックをフルに使用します。
登りの時など、足が疲れている時は、ダブルストックで体を引き上げます。
下りも、ストックを使いスピードアップします。このストックのおかげで、早く登り下りてくることが出来ます。
今回の山旅で左側の石突が取れてしまいました。左側のトレッキングポールは過去に二度ほど下りで私の体が覆いかぶさり曲がっております。満身創痍で活躍してくれました。そろそろ交換時期かな。購入するのであれば同じメーカの同じようなものを購入したい。

3.遠近両用調光レンズ入りサングラス
 眼鏡市場で25,000円位。今回の旅行の直前に購入。
7、8年前に購入したころから比べると値段が凄く安くなっている。このサングラスを購入するまでは、アマゾンで購入したインナーフレム付きのサングラスに眼鏡市場でインナーのレンズを購入し使用しておりました。困った点としては、.侫譟璽爐顔に合わない(日本人の顔に合わない?)ためずれることが時たまある。曇りやすい。E係が悪ければいちいち違うレンズに交換しなければならない。そのため、天気悪いときは日常使用している眼鏡を使う。交換が煩わしく、汗をかくとフレームが滑りやすい。
今回調達した眼鏡は自分にとってはベストセレクションでした。
この眼鏡一つで天気の良いときも悪いときも登山及び日常で使える。又、登山中もレンズはあまり曇らない。曇り止めスプレーを使用すると一層の効果があった。フレームは汗をかいてもずれない。そのうえ価格が凄く安くなっていた。いいことづくめですごく気に入っております。今回の山旅では凄く活躍してくれました。

4.ヘッドライト Tajima Peta F501D
今回の山旅直前に230ルーメンのヘッドライトを調達し使用しましたが、それでも年令のせいか暗く感じてしまいました。そのため、山旅の途中でワークマンで作業用の最大500ルーメンのヘッドライトを調達しました。単三3個で決して軽くはないですが、使用していて重さなどは気にはならず、視界も使い勝手も非常に良かったです。
良い点〔世襪き遠くまで見える周囲も見える

5.バックパック モンベルバーサライト30
良い点〃擇
改善点〃擇な生地が薄く弱いのか(何か所かは小さな破れが発生、リペアシートで補修)
軽くてよいが、自分の使い方だとあまり持たないかもしれない。

6.スパッツ
スノーピークのミドルスパッツ。今回の山旅では22回使用。
良い点‐れない。改善点,困蟆爾る
ゴアテックスでもロングスパッツは蒸れる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:291人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ