ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 白馬岳テント泊 アレコレ

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 4その他
白馬岳テント泊 アレコレ
質問2017年07月15日 07:57 (2017年07月20日 07:24更新)
こんにちは。
来週末 22〜24日の計画で白馬岳ソロ登山を考えています。
栂池公園〜白馬大池〜白馬岳〜大池〜栂池で2泊3日。
幾つか質問させて下さい。
‥方、夏山登山しか経験なくアイゼンとか所有していません。
白馬山荘の最新情報では天狗原〜乗鞍までは傾斜が急でアイゼンが
必要とありました。あまり道具を増やしたくないのですが必要と
あれば用意しますので、どのようなもの(軽アイゼン?**爪とか)
用意すれば良いのでしょうか?本格的な冬山登山などはする気が
ありません。
⊇蘰は白馬大池まで行ければ良いのですが、来週末の混雑具合を
予想すると(テント幕営)始発のゴンドラに乗る計画で動いた
方が良さそうですか?テント泊も初心者レベルだしテン場も さほど
広くなさそう、混雑した隙間に幕営するのは気が引けますので(笑)
4靄楫弉茲惑鯒和臙咾2泊ですが、もしも2日目に白馬岳から
下山し、そのまま栂池まで下山する場合、サブザックで白馬岳に
登るため、メインザックは大池にデポしていきたいのですが
早朝にテントを片付け、それを大池山荘に預かってもらうような
ことは常識的に可能なのものでしょうか?
有料でも構わないのですが。(先に片づけておきたい)
つ涼咾涼鷦崗譴任垢(ゴンドラ駅に最も近い)満車の可能性は
どんなものでしょう?早朝に着いた方が良いとか何かアドバイス
があればお願いします。
デ鯒和臙啝柿颪妊メラ用バッテリーの充電は出来ますでしょうか?
 むろん有料でも構いません。
すいません、幾つも質問しましたが回答出来るものだけでも
結構です。宜しくお願い致します。
回答2017年07月20日 00:13 (2017年07月20日 07:24更新)
bassoさん、はじめまして。(^^)
ご質問の答えではありませんが、数年前の7/17に私が通った時に感じた事を書いてみます。

’鯒肋莪伴蠢阿寮稘弔任垢、既に大勢の人が通っていたので、シャクシャクのゆるい雪になっており、6本爪アイゼンでも結構滑りました。
ストック(ポール)があると安心でしょう。
雪田の始まりは狭い場所なので混み合います。アイゼンは出しやすい場所に入れておくと便利です。

他の方もおっしゃってますが、天候でピストン出来なくなる可能性があります。白馬山頂付近の風はとても強いので、前が見えなくなることも。私も視界10mくらいで歩き、とても怖かったです。
山頂小屋で泊まる事も頭に入れておいてくださいね〜。(^^)
お礼 
motoko2014さん おはようございます。
ご丁寧なアドバイスを有難うございます。
いろいろな方のレポート観ていますが乗鞍手前の雪田は
傾斜もきつく不慣れなので特に下山時は慎重さが必要
ですね。
基本単独行なので無理は禁物。山小屋泊などのリスク
回避の対応も頭に入れて行動します。
回答2017年07月19日 18:36 (2017年07月19日 23:20更新)
こんにちは。
質問への回答とは異なるのですが、別の方の回答にあるように、大池〜白馬岳の往復はけっこう時間がかかります。体力的事情で身軽に往復することを選択した旨を読みました。ただ、その場合は、出発時にその日の天気を山小屋でぜひ確認してから発つことをお勧めします。長距離な上にテント等のメイン装備がない状態で天候が悪化してしまうと、滑って転ばないようどうしてもペースが遅くなる上に、「どうしてもデポした場所に戻らなきゃ」という気持ちから焦りが生まれてしまうことは避けられず、事故リスクが高まります。天候が悪い場合には、臨機応変に計画を変更することをお勧め致します。

昨年の8月に私がそこの稜線を通ったときは(私は白馬岳→大池でしたが)、朝は晴れてたのに出発してまもなくかなりひどい雨&風に見舞われました。時期も違いますし、進行方向も宿泊予定も違いますので参考にはなりませんが。

私がこの質問を見たのが遅くbassoさんがアイゼン購入後であるため、以下は今後このQ&Aを参考にする方へのコメントになります。
天狗原〜乗鞍ではないのですが、大雪渓で、妻がチェーンスパイクを使用しました。
(こういう感じのもの)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dsporting&field-keywords=%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3
シリコンゴムの耐久性に関するデメリットもありますが、軽量化のメリットもあります。選択肢の一つになれば幸いです。

それでは、白馬を楽しんで下さい♪
お礼 
kodamachanさん こんばんは。
ご丁寧なアドバイスを有難うございます。
確かに白馬大池から白馬岳へのピストンは6時間くらいの
行程になるので、身軽になってとは言っても最低限のものは
持って行かなくてはいけないと思っています。
そういう点では、例えば涸沢ベースの奥穂ピストンとか
北沢峠ベースの甲斐駒とか、赤岳鉱泉ベースで赤岳とか
いろいろ似たようなプランがありますが肝に銘じます。
どこも3000M級の山なので天候の急変とか頻繁に
ありますからね。
回答2017年07月16日 16:29 (2017年07月16日 22:58更新)
bassoさん こんにちは。
私は毎年7月前半に白馬に登っており、今年も昨日まで栂池から白馬岳(白馬山荘泊)
を往復してきましたので、直近その状況から。
‥袈藐供素鯒肋莪箸寮齋未麓茲衂佞からいちばん上までしっかり残っています。
しかし、雪質はザクザクで歩きやすく、凍って滑りやすいところは少ないです。
登りはアイゼン無し、下りは4本歯で十分でした。
ちなみに、白馬大池山荘の診療所に入る昭和大の学生さんたちと一緒になりましたが、
不慣れな人はチェーン装着タイプのアイゼンを着けていました。

金曜日はテントはわずか、昨日は昼過ぎで結構な数になっていましたが、
まだまだ余裕がありました。
7月後半になるともっと増えると思いますが、早めに上がれば場所は確保できます。
経験的に、テン場の混雑は天気予報によってだいぶ変わってきますね。
ザックのデポは、山荘の軒下にでも置かせてもらっておくということになると思います。
テン幕利用者なので大丈夫でしょう。
つ涼咾涼鷦崗譴蓮∈鯑の午後でも満車にはなっていませんでした。
もし満車の場合は、前の道路を400mほど上がったところの右側の空き地が
広い無料駐車場になっていて確実に置けます。「前田館」が目印です。
ゥ丱奪謄蝓爾僚偲鼎呂錣りませんが、自家発電の山小屋でできるところを私は知りません。
ちなみに私はUSB充電のバッテリーを持っていきました。
以上、ご参考になれば幸いです。
お礼 
kakuemonnさん、こんばんは。
最新の情報を頂き有難うございます。
さっそく本日 6本爪のアイゼンを購入してきました。
今週末の白馬は天気次第ですが、いずれにせよ今年は
必ず行ってみたいと思います。
回答2017年07月15日 15:04 (2017年07月15日 17:35更新)
はじめまして、
,砲弔い討蓮⇔稠だとかなり雪は少なくなりノーアイゼンでも慣れていれば歩けるのですが、(私は何度も歩いていますが、大雪渓を含めこの時期アイゼン使ったことはありません。)今年はかなり雪が多く、そんな私でも今年ならアイゼン持ってきます。
4本爪のアイゼンだと、無いよりまし程度の効きしかないので、6本から8本位の物を購入した方が良いです。
△任垢、自分はここでテントを張ったことは無いのですが、このルートは大雪渓を登って白馬で一泊し栂池に下山という一泊が多いからか、過去に見た感じで混んでいるという記憶はありません。
については、テントの受付時に基本2泊することを告げておけば、テントはそのまま張ったままで、戻った時に撤去で大丈夫だと思います。
それより、大池から白馬の往復は約6時間かかります。白馬のテン場までは4時間位テント担いで登ってもそんなにきつくないかと。2泊目を白馬にして大雪渓を下るというのはどうでしょうか?大池から4時間ならテン場に早く付けるので張る場所が無いという事もないかと。白馬の山頂付近はこの時期高山植物が咲き乱れるので白馬岳でゆっくりするのもおすすめです。逆ルートもあり。この場合は車は八方に駐車(無料駐車場有)
イ六柿駘用者でも無理だと思います、テントならなおさら。予備のバッテリーかUSB充電できるなら充電器を持参した方が良いです。
お礼 
hideootoさん、こんにちは。
ご丁寧な回答に感謝します。
猿倉から白馬岳〜白馬大池〜栂池のコースは
割と王道のようですね。
ただ私の現在の体力ではテント装備を背負って大雪渓を
登る勇気がないので大池で身軽になれるピストンを今回は
選択しました。
充電はやっぱり難しいようですね。予備バッテリーはいつも
持って行くのですが、幾つも背負って行くのは大変なので。。
回答2017年07月15日 11:35 (2017年07月15日 17:30更新)
bassoさんこんにちは。
大池や白馬には何度か行っていますので分かる範囲でお答えします。
,砲弔い討任垢、この時期、天狗原から乗鞍山頂へは雪が残っています。年によっても違いますが、今年は雪が多かったようなので軽アイゼンがあった方がよいでしょう。一昨年7/20に出かけましたが、結構な斜面に雪が残っていました。一緒に行った息子に私のアイゼンを貸してしまったので、私はつぼ足で登りました。登りは何とかなりますが、下りは苦労しました。軽アイゼン必携です。できれば6本爪のものがよいです。4本の人は慣れていなかったせいもあるのでしょうが、滑ってしまいなかなか降りられず渋滞の元になっていました。それから、上から滑落して斜面を滑り落ちる人もいました。怪我は無かったようですが。
2015.7.20の私のレコです。参考になれば・・・↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-681005.html
△蓮△任ることなら昼ぐらいには着きたいところです。昼に着けばテントは張れるはずです。
はたぶん山荘では預からないと思います。大方の山荘では預からないので。テントを撤収し、山荘の軒下にデポする事になると思います。
っ鷦崗譴浪薪戮睛用していますが、道の両側に駐車場があり、満車では入れないことはありませんでした。もし満車なら近くのロッジなどの有料に停めることも可能です。
イ老亳海無いので全く分かりません。大池は日帰りか、テン泊しかしていないので。でも電力の事情を考えると充電は難しいのでは無いでしょうか。問い合わせてみたらいかがでしょうか。私はいつもバッテリーは3〜4本持って行っています。
今年は例年より残雪が多いと聞きます。気をつけて、そして楽しんできてください。
お礼 
todora5502さん、こんにちは。
ご丁寧な回答を有難うございます。
正直、アイゼンが必要だと思っていなかったので
ガッカリしていますが今週末に行くなら仕方ないので
6本爪のものを購入します。
やはり少しでも空いてる時間に幕営したいので
1番のゴンドラに乗る目標で動きたいと思います。
2年前のレポートも拝見させていただきました。
きれいな写真ですね。
駐車場の件は さほど心配なさそうなので少し安心しました。
ページの先頭へ