ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

CAMEDIA X-350

CAMEDIA X-350
製品情報
メーカー オリンパス
発売日 2004/4/16
スペック概要
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
オリンパス CAMEDIA X-350 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
このカメラで撮影した写真
所々小さな標識があります。(木々にリボンが多く取り付けられているので、道迷いの心配はほとんど無いと思います。)
展望台からの展望:左から北横岳、縞枯山、茶臼山
鉄塔の基礎部分は巨大なコンクリートと巨大な鉄管。(低山とはいえ、こんな急傾斜地にどうやって運搬したり、建設したんでしょう???。人類は偉大です!<私は”凡人”ですが…>)
住宅街にある道路の脇に設置されているこの階段を昇れば、いよいよハイキングコースに合流です。(案内標識等はありません。)
山頂からの展望‘鄲ΑГ決まりの富士山です。山頂付近が雲隠れしていてチョッピリ残念…。
距離票で(確か)約5.9km地点で北側に展望が広がります。
山頂付近からの眺望Α南西方面1(写真中央奥は”御嶽山”だと思います。山の左側から薄く煙が出ていました)
ここもパンフレットによれば”くさり場”とのことです。
町田街道側の登山道入り口ですが、案内表示の看板や標識等何もなく、大変わかりづらいかもしれません。
山頂手前で、山頂から下山してくる小学生の団体(約180名とのこと)とすれ違い。なかなか先に進めません。(後に、下山の際は再び彼らに追いついてしまったため、かなりスローなペースでの下山になってしまいました。)とはいえ、多くの児童がきちんと挨拶していました!(感心!感心!)
登山口から約1時間55分、やっとこさ「草戸山(標高365m)」に到着です。
「津久井湖観光センター前」のバス停、及び登山口入り口です。このまま登ってもかまいませんが、トイレ等の施設がある「観光センター」に行きます。(道路の反対側にあります。)
左に曲がれば、晃石山への林道です。
頂上付近の電波塔(樹氷に成長中?)
登録状況
写真枚数 1,700枚 / 最近三ヶ月 0枚
投稿者 1人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

志賀・草津・四阿山・浅間
  39    53  8 
2015年07月02日(日帰り)
関東
  19    24  2 
2015年05月23日(日帰り)
関東
  23    39 
2015年03月20日(日帰り)
奥多摩・高尾
  38    55 
2015年03月06日(日帰り)
関東
  28    43  4 
2015年03月02日(日帰り)
このカメラの最新価格
オリンパス CAMEDIA X-350 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ