Yamareco

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

LUMIX DMC-GF5

LUMIX DMC-GF5
製品情報
メーカー パナソニック
発売日 2012/4/26
スペック概要 タイプ:ミラーレス 画素数:1306万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:225g
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
パナソニック LUMIX DMC-GF5 ボディ 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
パナソニック LUMIX DMC-GF5-K ボディ [エスプリブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-W ボディ [シェルホワイト] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-T ボディ [センシュアルブラウン] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-N ボディ [シャンパンゴールド] 最安価格(税込): 価格情報なし
このカメラで撮影した写真
残念ながらガスで富士山は見えず。
10時31分、「高宕1号隧道」を通過して車に戻り・・12時50分、無事帰宅。
沓切橋まで来ると山道は終了。ここで昼食。朝、甲武信小屋で水を入れておいたフリーズドライのドライカレー。食べ頃の柔らかさになっている。
リンノ峰は、ピークを通らず西側斜面を巻いて行く。
ナナイタガレの右側を、九十九折に登って行く。ナナイタガレの上部から見下ろす。
敬慎院は、吉祥門から一礼だけして奥之院へと向かう。下山は奥之院を経由して、北参道を角瀬まで下って行く。
布引山(左)、笊ヶ岳の北側には、生木割山と偃松尾山だろうか。
マンモス。この男の子は、うまく牙に乗ったね。えらい!
そして八丁池(天城の瞳)。中央奥には富士山の頭が。
何かひじょうに怪しい道になってきた。折れた枝類が散乱している。
園内には数十種類のつばきが植樹されている。早くも蕾をつけている椿も。
トンネル内は一段高くなった歩道があるので、安心して?歩ける。
四阿まで戻って来た。今度はつばき園に向かう。
土留め階段道で落葉を終えた広葉樹林を九十九折で登っていく。気持ちの良いコースだ。三分岐ピークに近づくと背後から朝日が差し込み始めた。
登録状況
写真枚数 43,727枚 / 最近三ヶ月 942枚
投稿者 103人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

房総・三浦
  25   6 
2021年01月14日(日帰り)
富士・御坂
  16   12 
2021年01月04日(日帰り)
甲信越
  76    18 
2021年01月02日(日帰り)
富士・御坂
  22   21 
2020年12月29日(日帰り)
東海
  51    14 
2020年12月26日(日帰り)
このカメラの最新価格
パナソニック LUMIX DMC-GF5 ボディ 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
パナソニック LUMIX DMC-GF5-K ボディ [エスプリブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-W ボディ [シェルホワイト] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-T ボディ [センシュアルブラウン] 最安価格(税込): 価格情報なし
パナソニック LUMIX DMC-GF5-N ボディ [シャンパンゴールド] 最安価格(税込): 価格情報なし
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ