ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 奈良部
最終更新者 tancro
基本情報
標高 985.44m
場所 北緯36度31分09秒, 東経139度27分48秒
三等三角点 / 奈良部
N:36.519410917
E:139.463506611
H:985.44
TR35439631701
山頂

奈良部の日の出・日の入り時刻

05/29(月) 05/30(火) 05/31(水) 06/01(木) 06/02(金) 06/03(土) 06/04(日)
日の出 4時21分 4時20分 4時20分 4時20分 4時19分 4時19分 4時19分
日の入り 19時0分 19時0分 19時1分 19時2分 19時2分 19時3分 19時3分

奈良部 (標高985.44m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
16
平均気温
11
最低気温
6.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.8 時間/日
降水量 4.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

(主稜線 3) その北西には奈良部山、丸岩岳(1,127.0M)、熊鷹山と続く。
(稜線) 支尾根先端の稜線に立った。北方の山並みは奈良部山(985.5M)、熊鷹山(1,168.7M)方面だ。
国宝館で東京で見た八部衆の阿修羅像も見ることができた―素晴らしい仏像らに巡り合えて、奈良に来たことを実感
あの木のあたりが、ピークで三角点もありそうですが、大量のクマザザに覆われています。 その向こうは、奈良の山間部ですが、まるで夏雲のようなモコモコです。
丸岩岳山頂から奈良部山方向に下ると祠があります。 更に進むと丸岩岳ー奈良部山の標識があり東に下りる踏み跡があります。 この踏み跡が小戸川コースに合流する支尾根の道です。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「奈良部」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  50     28 
2016年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  12    12 
2015年05月21日(日帰り)
日光・那須・筑波
  21     31  5 
2015年03月22日(日帰り)
日光・那須・筑波
  37     22 
2012年12月13日(日帰り)
日光・那須・筑波
  75     28  3 
2012年04月25日(日帰り)
日光・那須・筑波
  30     20 
2012年04月24日(日帰り)
日光・那須・筑波
  69    16 
2011年10月29日(日帰り)
日光・那須・筑波
  27    7 
2011年04月02日(日帰り)
日光・那須・筑波
  72    8 
2010年10月24日(日帰り)
ページの先頭へ