また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

浅間山(せんげんやま) / 人見山/堂山

最終更新:Yamaotoko7
基本情報
標高 79.6m
場所 北緯35度40分52秒, 東経139度30分08秒
カシミール3D
浅間山は(せんげんやまは)標高80メートルほどの小高い丘で、丘の頂からは府中市一帯や富士山を望むことができ、関東の富士見百景にも選ばれています。緩やかな(ゆるやかな)斜面はクヌギやナラなどの雑木林となっており、5月の中旬頃には、この山を唯一の自生地とするムサシノキスゲの黄色い花を見ることができます。

この辺り一帯は、かつては人見原(ひとみがはら)と呼ばれる荒野で、南北朝(なんぼくちょう)時代の正平7年(1352年)、北朝方(ほくちょうがた)の足利尊氏(あしかがたかうじ)と南朝方の新田義興・義宗(にったよしおき・よしむね)兄弟が戦った古戦場跡です。

第二次世界大戦時には大日本帝国陸軍の軍事施設が有ったようで、今も崩れた防空壕の跡や高射砲が有った跡が有るようです。

二等三角点『人見』があります。
山頂
Wikipedia浅間山のWikipadia

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「浅間山」 に関連する記録(最新10件)

関東
  1   
2022年01月15日(日帰り)
関東
  17    3 
2022年01月10日(日帰り)
関東
  77    33  4 
2022年01月09日(日帰り)
奥多摩・高尾
  43    16  3 
2021年12月30日(日帰り)
関東
  8   10 
2021年12月28日(日帰り)
関東
  13   1 
2021年12月25日(日帰り)
関東
  19   
2021年12月25日(日帰り)
ページの先頭へ