また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

二児山(ふたごやま)

最終更新:JJ0JVL
基本情報
標高 2242.65m
場所 北緯35度38分54秒, 東経138度06分09秒
 山頂からは、北・中央・南アルプスの展望が素晴らしい。
 双児山は塩見岳本谷山から地場ゼロのパワーワースポットで有名な分杭峠まで延びる尾根上にありラクダのコブ状に見える双耳峰。東側の頂上に二等三角点があります。
 双児山の鞍部は戸台構造帯(戸台断層)が走っていて東側が秩父帯、西側が三波川の付加帯となっており、チャート、砂岩、泥岩、緑色岩などで構成されています。戸台構造帯は付加帯ではなくどこの大陸で堆積したのかわかっておらず、レキ岩の中には花崗岩が入っていますが近くので中央構造線を挟んだ領家帯の花崗岩とは違っています。
 コースは、黒川牧場、北川牧場からのコースが有り、黒川牧場コースは2000mまで車で行くことができ遊歩道も整備されています。
 熊が出没するため、なるべく単独行動は避け熊除け鈴、ラジオなどで音を出しながら山行をお楽しみ下さい。
山頂
山小屋 休憩小屋(6畳)鞍部手前
展望ポイント 遊歩道に展望地有り

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「二児山」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  48    16 
2019年11月30日(日帰り)
甲信越
  13    6 
akitanamahag, その他10人
2019年11月09日(日帰り)
甲信越
  16    22 
2019年10月10日(日帰り)
関東
  18    7 
kawarashima, その他1人
2019年10月01日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  60     27  4 
2019年09月16日(2日間)
甲信越
  47     30  2 
2019年04月28日(日帰り)
甲信越
  56    10 
2018年08月09日(日帰り)
甲信越
  88     21  2 
2018年06月02日(日帰り)
甲信越
  9   3 
2017年10月18日(日帰り)
甲信越
  32     13 
furuhiro, その他1人
2017年09月13日(日帰り)
ページの先頭へ