ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 長老ヶ岳

長老ヶ岳(ちょうろうがたけ)

最終更新者 Thomas
基本情報
標高 916.9m
場所 北緯35度18分11秒, 東経135度28分26秒
山頂

長老ヶ岳の日の出・日の入り時刻

02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土)
日の出 6時27分 6時26分 6時25分 6時23分 6時22分 6時21分 6時19分
日の入り 17時56分 17時57分 17時58分 17時59分 18時0分 18時1分 18時2分

長老ヶ岳 (標高916.9m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
1.6
平均気温
-2.7
最低気温
-5.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 2.5 時間/日
降水量 4.6 mm/日
最深積雪 38 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

一番高い山が長老ヶ岳かな(8:18)
長老ヶ岳山頂で記念写真
正面奥の長老ヶ岳を目指して上乙見川沿いの舗装路を行く
長老ヶ岳山頂で昼食休憩
長老ヶ岳への案内板(6:56)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

長老ヶ岳(ちょうろうがだけ)は、丹波高地に属する山である。長老さんあるいは長老山とも呼ばれる。京都丹波高原国定公園に選定。
京都府北部では三国岳 (959m) に次ぐ高峰で、大きな屋根型の山容を呈する。平安時代には密教寺院が百余ある霊山であったが焼討ちにあったとされ、中世には京丹波町に移された。
山頂には一等三角点「長老ケ岳」が設置されている。山頂付近にはDDIの鉄塔が立ち並び、シャクナゲやイワカガミの群生地があり、晴れた日には青葉山、大江山など北近畿の山々および日本海、南東側には愛宕山や大峰山まで望める。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「長老ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  10   9 
2016年12月30日(日帰り)
京都・北摂
  24    10 
2016年10月15日(日帰り)
京都・北摂
  1    8 
2016年09月24日(日帰り)
京都・北摂
  35    17 
2016年09月03日(日帰り)
近畿
  
2016年08月14日(日帰り)
京都・北摂
   1 
2016年06月11日(日帰り)
近畿
  26    28 
2016年06月05日(日帰り)
京都・北摂
  17    23 
asekaki, その他3人
2016年04月20日(日帰り)
京都・北摂
  144    31 
2016年04月15日(日帰り)
ページの先頭へ