ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 荒沢岳

荒沢岳(あらさわだけ)

基本情報
標高 1969m
場所 北緯37度06分02秒, 東経139度08分53秒
山頂

荒沢岳の日の出・日の入り時刻

06/23(金) 06/24(土) 06/25(日) 06/26(月) 06/27(火) 06/28(水) 06/29(木)
日の出 4時15分 4時16分 4時16分 4時16分 4時17分 4時17分 4時17分
日の入り 19時17分 19時17分 19時17分 19時17分 19時17分 19時17分 19時17分

荒沢岳 (標高1969m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
17.4
平均気温
9.9
最低気温
4.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.5 時間/日
降水量 5.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

荒沢岳(あらさわだけ)は新潟県魚沼市にある山。荒澤岳とも表記する。また銀山岳と呼ばれていた時代もある。標高1,969m。綺麗な三角形の山頂部を中心に両翼を広げ、均整のとれた山容を見せており、沢には盛夏なお雪渓を残し、日本アルプスの峰を思わせるような高山的な姿には人気がある。
新潟県境の景勝地・銀山平を見下ろすようにそびえる鋭鋒である。日本二百名山の一峰であるが、日本百名山には含まれず、日本三百名山にも含まれない。日本二百名山選定の際、登山条件の困難さやこの地域の気候の厳しさなどをもとに検討されたが、結局日本二百名山に加えられた。
登山の拠点となる銀山平は積雪が5mを越える豪雪地であり、奥只見シルバーラインが開通する前までは秘境の地であった。秘境に位置する不遇の山であったためか、日本百名山の著者深田久弥も荒沢岳にはついに登ることができなかったという。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「荒沢岳」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  15    13 
2016年10月20日(日帰り)
甲信越
  78    25 
2016年10月16日(日帰り)
甲信越
  52     17 
2016年10月15日(日帰り)
甲信越
  85     40  2 
2016年10月15日(2日間)
甲信越
  78    34 
2016年10月15日(日帰り)
甲信越
  52    47  2 
wa-ra, その他4人
2016年10月10日(日帰り)
甲信越
  17    11 
2016年10月09日(2日間)
ページの先頭へ