ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 源氏山

源氏山(げんじやま)

最終更新者 yoneyama
基本情報
標高 1827m
場所 北緯35度32分47秒, 東経138度21分53秒
旧鰍沢町の最高峰。名前の由来は
「甲府市小瀬町の仁勝寺に、重要文化財の聖徳太子立像がある。太子像の由来を伝える縁起に、山名の起こりが書かれている。『新羅三郎義光公が奥州の安倍頼時征伐の際、この太子像に戦勝を祈った。これが通じて奥州攻めに成功、甲斐、出羽の両国を拝領した義光公は、太子像とともに甲斐に入国、十谷の里に居を構え、太子像を安置した。以来、ここを源氏嶽という。』義光は甲斐源氏の祖。須玉町の若神子に住んだといわれる。『甲斐国志』も、十谷説は根拠がないとしながらも源氏山のおこりとしている。」(山梨百名山 1998山梨日日新聞社)106pより。
鰍沢の小室〜出町峠〜源氏山〜足馴峠〜湯島の峠ルートは、その北の櫛形山池の茶屋ルート、南の十谷峠〜茂倉ルートと並んで、昭和初期までよくつかわれていた、とある。
山頂

源氏山の日の出・日の入り時刻

02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日)
日の出 6時12分 6時11分 6時10分 6時8分 6時7分 6時6分 6時4分
日の入り 17時48分 17時49分 17時50分 17時51分 17時51分 17時52分 17時53分

源氏山 (標高1827m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-0.4
平均気温
-5.9
最低気温
-12.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.5 時間/日
降水量 2.2 mm/日
最深積雪 25 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

源氏山公園 紅葉はこれから
源氏山公園。ここでかるくお昼。
源氏山公園にある頼朝の像。
大峠山分岐近くから見た源氏山
源氏山登山口

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「源氏山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  37    11 
2017年02月25日(日帰り)
甲信越
  42     42  2 
2016年11月23日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  25    7 
mou, その他1人
2016年11月06日(日帰り)
未入力
  
2016年11月03日(3日間)
甲信越
  16    7 
2016年10月29日(日帰り)
甲信越
  32   
Hajji, その他1人
2016年09月03日(日帰り)
甲信越
  37    10 
ettyan, その他1人
2016年07月17日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  85     14 
2016年06月18日(日帰り)
甲信越
  39    7 
ayanao, その他2人
2016年06月10日(日帰り)
ページの先頭へ