ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 上二子山(箱根)

上二子山(箱根)(かみふたごやま)

最終更新者 guru
基本情報
標高 1091m
場所 北緯35度12分50秒, 東経139度02分36秒
最高地点は1099m
環境保護のため入山禁止
山頂

上二子山(箱根)の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時17分 6時16分 6時15分 6時13分 6時12分 6時11分 6時10分
日の入り 17時39分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分

上二子山(箱根) (標高1091m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
3.9
平均気温
-0.7
最低気温
-5.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.4 時間/日
降水量 5.2 mm/日
最深積雪 19 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

箱根峠の道の駅から駒ケ岳と上二子山
たぶん上二子山。登山禁止ですが、狙っています。
振り返って一枚、奥の方に逗子最高峰二子山(上二子・下二子)が見えるのですが・・・。
二子山・四阿屋山を通じて今日1番難しかったポイント。下から見ると足場はあるけど、上からだとなかなかわからない。身長が高ければ力技で下りられそうだが。(m 足が短くて、届かないんだにゃー(怒)(に
左…下二子山 右…上二子山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

二子山(ふたごやま)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある、標高1,099mの火山である。
当山は箱根火山のカルデラ内の南東側に位置し、約5,000年前の噴火で形成された溶岩ドームである。箱根駒ヶ岳、神山、台ヶ岳などとともに中央火口丘を構成する。その名のとおり、二子のように二つの峰が並んでおり、北側が上二子山1,099m、南側が下二子山1,065mとなる。
小田原方面から元箱根に向かう際には、国道1号はこの山の北側を、箱根旧道は南側を通ることとなる。二子山の山頂付近には、NTT東日本やNTTドコモの二子山無線中継所があり、箱根の西側にある鞍掛山無線中継所とともに、東京方面と東海地方を結ぶ無線中継網の重要な拠点となっている。正月の箱根駅伝の際などは二子山無線中継所がTV放送の拠点となり、毎年紹介されている。現在は自然保護のため、一般の入山は禁止されている。

ファイル:futagoyamahakone01.jpg|左:上二子山、右:下二子山
ファイル:Futagoyama2.jpg|東(箱根湯元側)から見た二子山

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「上二子山(箱根)」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ