ヤマレコ

最終更新者 wideroad
基本情報
標高 338m
場所 北緯34度11分06秒, 東経131度27分43秒
山頂

鴻ノ峰の日の出・日の入り時刻

09/23(土) 09/24(日) 09/25(月) 09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金)
日の出 6時0分 6時1分 6時1分 6時2分 6時3分 6時4分 6時4分
日の入り 18時14分 18時12分 18時11分 18時9分 18時8分 18時7分 18時5分

鴻ノ峰 (標高338m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
26
平均気温
20.5
最低気温
16.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 5.2 時間/日
降水量 6.7 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ザビエル聖堂、山口県庁、鴻ノ峰も良く見えます。
大神宮の登り口。 初詣や七五三詣で利用するときは、この奥の階段を上りますが、今日は「鴻ノ峰入口」の看板にひかれてこちらを歩きました(すぐ合流します)。
東鳳翩山頂から1時間で維新記念公園に到着。さすがに帰りは速い。写真の右端の山が鴻ノ峰。尾根続きで中央の一番高いのが鋤尖山。さらに奥に霞んで少し尖った山が東鳳翩山。
その昔、大内氏が山口市を京都を模して西の京として人口10万人の都市を造り、山城を築城した鴻ノ峰(こうのみね)と現山口市街。山口市は日本一人口の少ない県都です。
来し方を望む。中央が途中でピストンした鋤尖山。左端が鴻ノ峰。手前側に峠を越えて、右側に見える平地に出てさらに右方を地蔵峠まで登ってここに至る、思えば遠くへ来たもんだ、という感じです。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鴻ノ峰」 に関連する記録(最新10件)

中国
  30    4 
chipstar-green, その他3人
2017年06月10日(日帰り)
中国
  43   
2017年05月11日(日帰り)
中国
  3    3 
kidney, その他1人
2016年08月07日(日帰り)
中国
  14    7 
2015年06月25日(日帰り)
中国山地西部
  39   9 
2015年05月16日(日帰り)
中国山地西部
  28    2 
2015年02月01日(日帰り)
中国山地西部
  30    7 
Chitta, その他1人
2014年09月27日(日帰り)
中国
  22    20  5 
2014年02月22日(日帰り)
中国
  55    14  2 
2013年12月12日(日帰り)
ページの先頭へ