ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 雲谷山

雲谷山(くもたにやま)

最終更新者 UrsaMajor
基本情報
標高 787m
場所 北緯35度33分27秒, 東経135度56分42秒
山頂
駐車場 石観音および第二駐車場(ともに無料)
山小屋 第二〜第三展望台の間
トイレ
JR三方駅
展望ポイント 第二、第三展望台から三方五湖

雲谷山の日の出・日の入り時刻

05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水) 06/01(木)
日の出 4時40分 4時39分 4時39分 4時38分 4時38分 4時37分 4時37分
日の入り 19時8分 19時9分 19時10分 19時10分 19時11分 19時12分 19時12分

雲谷山 (標高787m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
16.9
平均気温
12.7
最低気温
8.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 4.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三方石観世音(三方石観音)は、福井県三方上中郡若狭町三方にある曹洞宗の観音堂。山号は大悲山、本尊は花崗岩の表面に彫られた磨崖仏の聖観世音菩薩。北陸観音霊場第7番札所。若狭観音霊場特番札所。 秘仏であり開帳は33年に一度で、次回の開帳は2026年10月である。
石観音菩薩由来記によると弘法大師が若狭に布教の際、三方五湖を一望できる雲谷山山麓の花崗岩に一夜で彫ろうとしたが、完成する前に一番鶏が鳴いた為、右手首が未完成のまま下山した。このことから片手観音とも呼ばれている。手足の病にご利益があるとされ参拝者がたえない。御手足堂には参拝者が御手足型とよばれる木で作られた足や手を借られる。また治癒した後は返納し奉納された木製の御手足型が積まれている。
また、平成18年3月に「ふくいのおいしい水」に認定された「三方石観音の霊水」もと雲谷山の登山口でもある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「雲谷山」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  22    11 
2017年05月14日(日帰り)
北陸
  32    8  2 
2017年05月14日(日帰り)
北陸
  28    3 
pmx000, その他1人
2017年05月07日(日帰り)
北陸
  40     37  18 
messiahmiluku, その他1人
2017年01月02日(日帰り)
北陸
  32    14 
yayasiluku1s1damadamuram, その他3人
2016年07月23日(日帰り)
北陸
  56     15 
2016年04月23日(日帰り)
北陸
  2    8 
usukin, その他30人
2015年11月01日(日帰り)
北陸
  53     30  2 
nitykousan8181, その他1人
2015年07月20日(日帰り)
北陸
  12    116 
hosigumi, その他4人
2015年07月12日(日帰り)
比良山系
  8    1 
2015年05月27日(日帰り)
ページの先頭へ