ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大千軒岳

大千軒岳(だいせんげんだけ)

基本情報
標高 1072m
場所 北緯41度34分45秒, 東経140度09分39秒
山頂

大千軒岳の日の出・日の入り時刻

07/21(金) 07/22(土) 07/23(日) 07/24(月) 07/25(火) 07/26(水) 07/27(木)
日の出 4時16分 4時17分 4時18分 4時19分 4時20分 4時21分 4時22分
日の入り 19時15分 19時15分 19時14分 19時13分 19時12分 19時11分 19時10分

大千軒岳 (標高1072m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
17.4
平均気温
14.6
最低気温
11.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 6.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ゲートが閉じているが心配ない。大千軒岳新道の登山口は右手のダート林道を進めばよい。
送電線の先には大千軒岳
大千軒岳
千軒平から大千軒岳方面
大野平野の向こうの白い山並みは前千軒、大千軒岳方面

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大千軒岳(だいせんげんだけ)は、北海道渡島半島の南西部、松前郡松前町と上ノ国町との境にある山である。標高1,072m。1896年(明治29年)、北海道で最初に一等三角点が設置された山である。
寛永16年(1639年)、松前藩による隠れキリシタン処刑によって106人が殉教した地でもあり、金山番所跡(知内川コースの5合目付近)と、千軒平の尾根には十字架が建てられており、毎年7月の最終日曜日には千軒岳殉教記念ミサが行われる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大千軒岳」 に関連する記録(最新10件)

道南
  8    16 
rinsouu, その他1人
2017年06月25日(日帰り)
道南
  20   69  2 
2017年06月24日(日帰り)
道南
  47    78  8 
i-tomo, その他1人
2017年06月24日(日帰り)
道南
  51     95  9 
2017年06月24日(日帰り)
道南
  4    14 
2017年06月21日(日帰り)
道南
  38    25 
2017年06月18日(日帰り)
道南
  32     42  2 
2017年06月18日(日帰り)
道南
  6    1 
2017年06月18日(日帰り)
道南
  31     55  6 
makko-, その他1人
2017年06月11日(日帰り)
道南
  20    24 
montagnejunyasu-sea-sky, その他2人
2017年06月11日(日帰り)
ページの先頭へ